にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

不機嫌なモノノケ庵/3話感想 モノノケ庵の秘密がついに!?花繪が治す親子の絆

      2016/07/21

モノノケ0301
前回は安倍さんが倒れて終わってしまいましたが、安倍さんのことだからきっと無事ですよね!?

そして、今回いよいよ女の子(ヒロイン?)の登場です! その正体やいかに……。では早速いきましょう、第3話『禅(ぜんこ)子』の始まりです。

2話感想
4話感想

sponsored link


モノノケ庵、つまりこの茶室は……

モノノケ0302
安倍はフラフラになりながらも、モノノケ庵を呼び、花繪の家のドアをモノノケ庵に呼び出させた。安倍の独り言かと思った花繪が問いかけると、モノノケ庵と会話をしていると。そして、モノノケ庵の意思が掛け軸に文字として表れると安倍は言う。花繪の呼びかけにも明るく応じるモノノケ庵は実は妖怪だった……。

安倍さん、フラフラですが生きてて良かったです! しかし、顔文字すら使いこなすモノノケ庵はかなりハイテクな妖怪ですね。身体とかあるんでしょうか? もっと大きいのかな? 全貌を見てみたいです。

安倍さんが主をやっている理由、あとちょっとだったのに! 焦らしますねぇ……(;´∀`)

モノノケ0303
翌日の放課後、花繪に声をかけてきた『サガ(嵯峨)』と『フッシー(伏見)』。休んでいた間のノートを貸してくれた上に、一緒に帰ろうと花繪を誘う。望んでいた高校ライフに喜ぶ花繪が下校しようと教室の扉を開けると、そこにはモノノケ庵が……。

花繪の自宅での回想と今回の流れから、あれ? モジャとギギギの親分は同じ日!? という気持ちになってしまいました。1話の終盤、クラスで安倍さんに再会するところから次の日だったんですね。

あ、混乱したの私だけかな……。ヽ(;´Д`)ノ 突然のお仕事開始、今回はどんな妖怪か楽しみです。

15歳のお使い力、侮らないでくださいよ!

モノノケ0304
今回の依頼主は、姿はお地蔵様の『ミツチグラ様』だった。ミツチグラは自分で感情を表現できない為、お面をつけて感情を表している。しかし、以前安倍が祓った際に現世に『笑い面』を落としてしまい、それを回収して欲しいというのが今回の依頼だった。

モノノケ0305
笑い面に取り憑かれた者は笑い続ける。笑い面に泣き顔を見せると取り憑いたものから外れる。『フランダースのいぬ』を数ページ読んだだけで泣ける花繪が適任となり、ひとりでお使いに行くことに。お面を回収するくらい5歳でもできるだろうと煽る安倍に侮るなと啖呵を切って出かける花繪だが……。

フランダースの犬、良い話ですよね。私もラストを知っているので数ページで泣けます。花繪ひとりでお仕事デビュー、不安だらけですが15歳のお使い力とやらを見届けてやりましょう( `・∀・´)ノ

彼氏だったら殺すぞ!

モノノケ0306
お寺に着いた花繪はさっそく、住人の女の子にコソ泥に間違われる。女の子に呆れられながらもお面の話をしていると遠くから笑い声が聞こえて来た。お父さんは妖怪に取り憑かれているから会わせて欲しいとお願いするも信じて貰えない花繪は……。

ようやく登場した女の子、名前は禅子(ぜんこ)。禅子の嘘に簡単に騙された花繪はまた5歳児とバカにされて『5歳児デジャブ!』15歳のお使い力、今のところは発揮できていないようです(;´∀`)

モノノケ0307
ようやく会わせてもらえた禅子の父の額にお面と同じ痣が。『禅子の彼氏だったら殺すぞ!』とものすごい迫力の父は、笑いながら苦しんでいる。笑い続けるのを治すと説明し、フランダースのいぬを手に泣こうとする花繪。しかし、泣くことを意識しすぎてなかなか涙が出てこない……。

笑うシーンなのかもしれませんが、禅子のお父さんが苦しみながら娘を想う姿、禅子の素直になれないなりに父を想う姿に、胸が苦しくなってしまいました。この親子はいったい何を抱えているのでしょうか……。

自分の進みたい道

モノノケ0308
笑い疲れ眠った父を想いながら、禅子は過去を回想する。進路の話で寺を継ぐと言った禅子に父は『娘のおまえに任せたくない』と言い放っていた。そして禅子は心を閉ざしてしまった。

禅子は泣けない花繪に気分転換に草むしりを手伝って欲しいと言い庭に連れ出す。花屋らしく、禅子の抜いた草が水仙だと気づいた花繪は草むしりを中止して水仙を植え直すことに。

禅子が寺の話を切なそうにする理由が分かりました。寺を継ぐなんて大変なこと女の子が決意するにはよっぽど勇気を振り絞っただろうに、お父さんは何で反対しているんでしょう。良い娘じゃないですか……。

モノノケ0309
花繪が花屋の息子だと知り、『店を継ぐのか?』と悩みを花繪にぶつけてみる禅子。花繪は『あなたは自分の進みたい道を行けば良い』と母親に断られてしまったと話す。自分と違い花繪は母に想われていると感じた禅子。

しかし、花繪は禅子の父の言葉を『自分の子供に背負わせたくない』という意味だと理解していた。家を継ぐ以外の選択をしても良いと、娘を想っての言葉だったと知った禅子は、父の本当の気持ちを理解できていなかった悔しさから涙が止まらなくなる。

勘違いからのすれ違いだったんですね。こんなに想い合っているのに……。もっと話し合っていればすれ違いは起きなかったのかもしれません。花繪のお母さんが花繪を想う気持ちにもグッと来てしまいました(つд;) 

うちのバイトが失礼しました

モノノケ0310
禅子の泣き顔を見て外れた笑い面を手に喜ぶ花繪。しかし、誤解したまま禅子を泣かしてただで返さないと殴りかかる父。殴られる寸前に拳を止めたのは安倍だった。実は押し入れから一部始終を見ていたのだ。

何者か?という禅子の問いに妖怪を信じたら教えてやると安倍が言い残し、押し入れからモノノケ庵に戻る二人。二人を見送りながら、禅子は父に問いかける……。

やっぱり禅子の勘違いだったようです。親子の絆が戻って良かった。娘の為にここまでするお父さんなんですがら、絶対禅子が一番幸せな道を応援してくれますよね!(´∀`*) 安倍さんの登場は今回もイケメンでした。ほんと、いつも美味しいところを持って行きますね……笑。


モノノケ0311
報酬を受け取り、躙口(にじりぐち)からミツチグラ様を隠世へ見送る二人。ミツチグラ様は阿倍に『あのような人間は貴重です。だからこそ、十分ご注意を。芦屋様は危険ですから』と伝え……。来週へ続く。


今回はほっこり心が温かくなりました。子供が想っている以上に親は子を想っているんですね。2週続けて親子の絆を見て、改めて親子の難しさやありがたさを痛感しました。(´Д`)ノ

余談ですが、エンディングのこの場面、毎回登場キャラが増えているの気づいていましたか?みんな幸せそうでこのシーンだけでうるっと来てしまいます。(´;ω;`) これからどうなっていくかここも楽しみですね!

モノノケ0312
今回は残念ながら『安倍さぁぁん!?』は無かったですが、ものすごく含みを持たせたラストでした。いったいどういうことでしょう!?((((;゚Д゚)))) 気になってしかたないですが原作は我慢して、色々妄想しながらアニメで教えてくれる日を待ちます!

次回はいよいよ隠世へ!! 扉の向こうには、どんな世界が待っているのでしょう!?

(saku)

2話感想
4話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/15話感想 復活、不死身のサムライ剣之介!その頃ムエッタとミラーサは再洗脳でゆりんゆりんの関係に!?

文化祭の惨劇に遭いつつも、なんとか連携でエフィドルグの侵略を撥ね退けた黒部研防衛 …

鉄血のオルフェンズ/50話感想(終)失われた墓標だけが知る真実。鉄華団よ永遠なれ!

ギャラルホルンは鉄華団掃討作戦をついに開始。全滅を装った地下道からの脱出作戦と並 …

斉木楠雄のΨ難/9話感想 新キャラが続々登場。衝撃の真実に君の心は耐えられるかな!?

今回は新キャラがたくさん登場です! 海藤、燃堂、心美のキャラ特集で紹介したお話が …

坂本ですが?/4話感想 あっちゃんは坂本が大好きで仕方ない 角田先生は、添えるだけ

クールでホットな坂本の日常をお送りする坂本ですが?第4話「坂本はすけべですか?/ …

クロムクロ/13話感想 雪姫と激似のエフィドルグが文化祭に乱入!剣之介の運命やいかに

2学期の始まり、それは波乱の幕開け――文化祭の準備が進む立山国際高校に迫るエフィ …

鉄血のオルフェンズ/28話感想 動き回るMSメカアクション、これぞ日本のロボットアニメ!頼りになる鉄華団の仲間たち

ハーフメタル採掘視察団を襲撃した宇宙海賊・夜明けの地平線団。守るは民間護衛会社・ …

三者三葉/12話感想(終)ごくごく普通の日常回、でも笑顔で終わるいい最終回だ!

改めまして昨日は「三者三葉♣︎活動」最終回、そして3ヶ月間毎週ありがとうございま …

ACCA13区監察課/11話感想 13本のタバコとクーデターの行方 ニーノの犠牲は即位を受け入れるジーンに何を?

リーリウムが黒幕でグロッシュラーを操り全てを思い通りにし、真の目的はリーリウム家 …

クロムクロ/20話感想 侍敵地にて大暴れ!意外な由希奈大活躍とムエッタがついに仲間に!

攫われた由希奈を救うためクロムクロを囮に母艦への帰還を図るムエッタと剣之介。一方 …

ドリフターズ/2話感想 恩人のエルフの仇!!今、異世界にて初陣!!

迫力満点の関ヶ原のシーンと、謎の空間に居た謎の男が印象的だった初回でしたが、今回 …