にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/2話感想 鈴乃木凜がスズキ信者になった理由 さよならバイ太、そして全員集合!

      2016/04/23

第2話『がっこう!!』が放送されました。メインキャラも全員揃い、ようやく物語はここからスタート!

ばくおん02_
1話感想
3話感想

sponsored link


爽やかでポップなノリがぴったりのOP

ばくおん02-①はね
主人公・佐倉羽音(はね)とその愛車であるホンダのCB400SF(予定)。
ちなみにまだ免許も愛車も手に入れてません(笑)

ばくおん02-②おんさ
バイク部新入生グループのリーダー格・天野恩紗(おんさ)とその愛車ヤマハのセロー225W。バイクに詳しく作中における解説役。
様は男塾における雷電ポジ。

ばくおん02-③りん
ツンデレ巨乳のお色気担当・鈴乃木凜(りん)。「凛」ではなく「凜」。愛車はスズキのGSX400Sカタナ。
根っからのスズキ信者。その理由が今回語られます。

ばくおん02-④ひじり
お嬢様で恐らくグループの財布担当・三ノ輪聖(ひじり)。唯一免許を持ってません。
愛車は執事の早川が運転するドゥカティの750SSイモラレプリカ・サイドカー仕様。

ばくおん02-⑤op
OPは爽快感溢れるツーリングをモチーフに、楽曲のテンポの良さと相俟って爽やかで心踊るものに仕上がっています。

ばくおん02-⑥はねコス
コスチュームもそれぞれ個性的でいいですね。
4人の中で一番普通の女の子っぽい羽音のコスがジーンズに革ジャンとまさにアメリカンイージーライダー風なのが逆にギャップ萌えで◎。

バイクあるある感動秘話

少女はいかにしてスズキ信者になったのか? 今回はその美しくも悲しい過去が語られます。

ばくおん02-⑦父

ばくおん02_2
「お父さん本物の免許で本物のバイク、本物のカタナに乗りたいんだ。こんな400ccの偽物じゃなくてな」

ばくおん02_3
「一度でいいからヨシムラ1135Rに乗ってみたかった…」

ばくおん02_4
「待っててパパ!私が乗せてあげるよ!私がカタナの作文を書いて必ずパパをヨシムラカタナに乗せてあげる!」

え~大体親のせいでした。まさにこの父にしてこの娘アリ(笑)
この父親、中の人的に群馬で豆腐屋の配達をしてそうなのがなんとも言えません。

ところで父時代のカタナのナンバーも『0-81』なんですが……これってやっぱり『おっぱい』ですよね? 娘さんが乗る分には構わないのですが(ただし巨乳に限る)男が乗るにはなんとも勇気のいるナンバーです。

ばくおん02-⑧1135R
「凛。なんでそんな偽物引っ張り出してんだ?カタナといえば大型だろ。特にこのヨシムラカタナ1135Rなんて最高だぞ!」

ちなみに父親が熱望したヨシムラ・カタナ1135Rは限定5台生産、作文に加え面接に転売禁止の誓約書、その上価格は380万円以上とか。まさにスズキ愛を試されるマシンです。

凜の努力の介あって、パパは念願の1135Rを手に入れることが出来ましたが…凜ちゃん家って意外とお金持ちなんですね(笑)

お嬢様は不良(ワル)が好き?

ついに4人目が入部!! 予想以上にブッ飛んだお嬢様なので今後の展開(無茶振り)が非常に楽しみです。

ばくおん02-⑯集合3
いきなり聖のアイデアで親睦を兼ねたチキンレースが開催。

ところで彼女の相棒でもある執事の早川さんですが、ナナハンに早川という名前……これってもしかしてバイクマンガの名作「ナナハンライダー」(秋田書店)のオマージュなんでしょうか?中の人的には群馬で豆腐を作って……って、あれ? そういや車アニメで有名な豆腐屋親子が揃って出演してますねこのアニメ(笑)

ばくおん02-⑨チキン
いよいよレース開幕。

始まる前の威勢の良さはどこへやら、さっさと脱落してしまう恩紗と凜。逆に来夢&羽音組と聖&早川組はさらにエキサイト。その結末は……

ばくおん02-⑩ダイブ
ところで来夢先輩が華麗なテクニックで岸壁ギリギリに静止するシーン、個人的にはジャックナイフターンで止まって欲しかったです。だって少年マンガのお約束じゃないですか(笑)

卒業検定。そして別れと旅立ち

羽音の教習所通いもいよいよクライマックス。今回は卒業検定の様子が描かれました。まぁ実際の教習所では卒業検定より学科試験の方がハードル高いと思いますけどね。(あくまでも個人的主観ですが)

ばくおん02-⑪試験
試験の日、教習所にバイ太の姿がありません。信頼するパートナーを失い動揺する羽音。普段通りなら問題無いのに不安のあまりついつい下ばかり見てしまいます。

そして最大の難関「一本橋」で緊張はいよいよMAXに。大ピンチ!? そこで羽音が見たものは――

ばくおん02-⑫応援
教習所の屋上からエールを送る『ダチ公』たちの姿でした。

そのハレンチな姿に思わず姿勢を正してしまう羽音。するとバイクのバランスは安定し、一本橋も無事クリア!!(マジで?)

ばくおん02-⑬合格
少女が卒業検定に合格し、独り立ちする姿を見届けたバイ太は静かに教習所を去るのでした――

ばくおん02-⑭次回予告
今回は全体的に「あれっ?日常アニメなのになぜか感動しちゃってるよ?」な笑い有り感動有りのお話でした。こういう意外性がこのアニメの良いところですね。バイ太の名前が『売女(ばいた)』とのダブルニーミングだったのにはすっかりやられました。単なるギー太(けいおん)とのネタ被せでは無かった点はお見事です。

今回のカメオ出演

前回もちらりと出ていた教習所の指導教官。今回アップで…これってもしかしてロボット三等兵?

ばくおん02-⑮教官
提供スポンサーの1社、ebookjapanから現在配信されていますしね。
次はどんなキャラが登場するのか?その辺りも非常に注目です。

(ごとうあさゆき)

1話感想
3話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドリフターズ/10話感想 次々に新事実が!やはりサンジェルミがキーマンだった!

今回のお話は新事実が多すぎで「え!?」「うそー!!」ばかり叫んでいましたヽ(;´ …

鉄血のオルフェンズ/45話感想 シノ散る!? 鉄華団、魂の一撃を阻んだのは女戦士の意地とプライド!

アグニカの魂を宿すガンダムバエルを手に入れたマクギリス、しかし事態は紆余曲折の末 …

ビッグオーダー/10話(最終話)感想 エイジが願うのは妹の幸せ シスコンだから世界を救える!

ビッグオーダー終わりましたね。いやぁ凄かった。あの終わり方…私的には、今期1のホ …

ろんぐらいだぁす!/10話感想 なんとか放送完走、一先ずはこれにてお別れ! 160kmを走り切った少女が目指す次の目標は?

秋の信州を旅するサイクルイベント『あずみ野オータムライド』に挑戦するチームフォル …

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね! オシャレで可愛 …

ばくおん!!/3話感想 ツーリングで知りたくなかった事実が 来夢先輩はまさかオカルトちっくな存在じゃないよね

さて今回は「ばくおん!!」第3話、『デビュー!!』のレビューです。 大まかなあら …

クロムクロ/10話感想 フスナーニの脱走劇のその先は 剣之介自身から語られる雪姫と黒骸の出会い

激しい戦いの末、虜囚となったエフィドルグの監査官。虜となった男の真の狙いとは? …

バンドリ!/9話感想 珍しく描かれたライブハウスの裏事情。お仕事は大変だけどますます音楽が好きになる!

待ちに待った文化祭。様々なアクシデントを乗り越え、遂に香澄・有咲・りみ・たえ・沙 …

斉木楠雄のΨ難/3話感想 蝶野雨緑(ちょうの うりょく)vs超能力!?真のイリュージョニストは誰だ!?

夏休みが始まりました。そういうことで、斉木楠雄も夏休みのお話です。1話だけですが …

ラブライブ!サンシャイン!!/9話感想 鞠莉が!果南が!そしてダイヤが!過去を乗り越えついに9人勢揃い!

TOKYOチャレンジ――あまりに厚い現実という名の壁に挫けそうになるAqours …