にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/あずにゃんポジの中野千雨(なかのちさめ)登場で物語はますますヒートアップ!実力派なクールガールに要注目!

      2016/06/03

コラム千雨①メイン
お陰様で『ばくおん!!!』コラムも4回目。前回のおんさちゃんネタに続きまして期待の新キャラ、中野千雨(なかのちさめ)を最速フィーチャーしてみました!

sponsored link


見た目も性格も基本設定もあずにゃんクリソツ!? プロフェッショナルは公道否定派?

コラム千雨②千雨由女
4月に始まったばくおんも早くも9話を終えて残りはもう後わずか4話余り。羽音達バイク部の面々は2年生に進級、来夢先輩は留年、そして新1年生として羽音の妹佐倉由女と中野あず…じゃなかった、中野千雨が丘乃上女子高校に入学しました。

丁度アニメ『けいおん』でも8~9話が新入生&新入部員編であずにゃんが入ってきたのでそれを踏襲する形ですね。

コラム千雨_あずにゃん
あずにゃんこと中野梓は後輩キャラとしてシリーズ中盤に軽音楽部に途中参加。ギター経験者として、また音楽性に一言持つ(割と専門家的な立ち位置の)キャラとして、物語に新しい化学変化を加えたキャラです。なのでこの『ばくおん』でも千雨は同じようなポジショニングとなるのが予想出来ます。

コラム千雨_あずにゃん1
下級生の追加キャラ、妹の親友、黒髪ツインテール、親の影響で始めた経験者、先輩達に不満がある…などなど基本的な部分はまさに中野梓にほぼ準拠。

ただしあずにゃんと違ってクールでクレバーな部分が非常に強いので(性格面でかなりコンプレックスの影響がある?)、そういった堅い面が羽音達5人と絡むことでどう変化していくのか結構大きなポイント。レーサーなのでサーキットに応援に行く、という展開も考えられます。

個人的には親友との絡みから由女の登場機会が増えそうなのが嬉しいですね(笑)

コラム千雨③OPの千雨
早速9話のOP&EDの映像もマイナーチェンジ。千雨と愛車となるホンダPCX150が加わっています。

コラム千雨④OP飲み物
なお途中休憩で飲んでいるのが牛乳なのも千雨らしいですね。

コラム千雨⑤受験
羽音の妹、由女とは中学時代から仲が良い関係。(ただ佐倉家を訪問した様子はなさそうです。また姉を紹介したのも受験時が初めてだったので土日祝日は千雨がレース等で忙しかったのでほぼ別行動を取っていたと考えられます)B判定だった千雨が無事丘乃上女子に合格出来たのは、由女に勉強を教えて貰ったからみたいです。

ちなみに羽音の高校受験や二輪免許取得の(学科試験の)際にも由女の活躍があった模様。しかも睡眠学習だったとか(笑)

コラム千雨⑥千雨1
ではまずは基本的な設定から。

中野千雨。誕生日は6月6日。身長145cm。血液型A型。スリーサイズはB75/W60/H80と関係者1スレンダー……というより寸胴な幼児体型に近い…かもです(笑)

黒髪、やや短めのツインテールと眉根を寄せ、口をへの字に強く曲げた不機嫌そうな表情をいつもしています。(そのため口パクも△の形)

コラム千雨⑦ちいさめ千雨
子供の頃は「ちいさめ千雨」というあだ名を付けられるほど身体が小柄で、また運動や勉強も基本不得意でそれがコンプレックスになっています。割とすぐネガティブな思考に入り込むタイプで性格はやや後ろ向き。

コラム千雨⑧ロードレーサー
しかし親の影響で小学生の頃からミニバイクの公式レースに参加。NSF100を駆って連戦連勝。ロードレースのライダーとして強い情熱と誇りを持っています。

コラム千雨⑨千雨2
しかしキャラの立ち位置や初期設定こそあずにゃんと同じですが、その個性はまるで正反対ですね。(クール&クレバーな点は比較的似てますが、後ろ向きな性格から来るダウナー系キャラなのは決定的に違うかと)今後は天然な羽音・聖辺りがグイグイ引っ張って行く感じになるのでしょうか。

というか既に凜ですら結構面倒臭いキャラですからね。千雨投入でバイク部の関係性(恩紗⇔凜など)がどう変化するのか楽しみです。

コラム千雨⑩公道を
なお決定的にあずにゃんと違う点は、千雨の場合は諸々のコンプレックスがあるとはいえ、「バイクは公道で乗るものじゃない」と否定的な発言をしている点です。その辺の解決(彼女の心情変化)、免許取得と公道をみんなで走る楽しさを知る――それがばくおん終盤のメインストーリーになるのではないでしょうか。

千雨の母親はアキナ! 丘乃上OGで元バイク部員でたづ子校長の元クラスメイト(?)

コラム千雨⑪アキナ
9話では千雨の入学とほぼ同じタイミングでたづ子校長の元に懐かしい旧友から電話が入ります。相手はアキナ。かつて来夢先輩やセーコと共にチームバージンを結成していたチームメイトの一人です。

余談ですが3話では公式レースに参加、6話ではオートレース場にてギャンブルに興じています。こうして見ると3話毎にたづ子過去回があるんですね(笑)

コラム千雨⑫アキナ2
現在アキナは主婦として一人娘を立派に育てています。たづ子は来夢先輩の事故以降20年以上バイクに乗っていませんでしたが、アキナは元プロレーサーと結婚しているところから見ると、卒業後もバイクに乗り続けていたか、あるいはバイク業界に近いところに就職していた可能性がありそうです。

ちなみにアニメでは言及されていませんでしたが、原作によるとセーコ(来夢先輩爆破事件の主犯)も既に結婚しているそうです(笑)

春季アニメはいよいよラストスパート!

コラム千雨_1コラム千雨_2
▲ 圧倒的存在感を見せ付けた「ハングオン!」

コラム千雨⑬千雨3
▲ 会場の反応は…(笑)

意地を張って「バイクは公道で乗るもんじゃない」と言い切っている千雨ですが、今後はバイク部に入部、二輪免許を習得、愛車を手に入れるという(羽音と同じ道を歩む)流れが待ち構えています。

どういった経緯でPCX150を入手するのか。またそして未だ入部していない凜は一体どうなっちゃうのか?

この辺りの展開が注目になりそうですね。千雨に先越されたら凜の性格的にますますムキになりそうな気も……個人的には由女にも(スクーターでもいいので)バイクに乗って欲しいところです(笑)

そして出来ればバンダイの『S.H.Figuarts(フィギュアーツ)ばくおん!!』シリーズで、千雨&ホンダPCX150のセットも出して欲しいですね。

コラム千雨⑭フィギュアーツ1
ちなみにフィギュアーツの方は凜・羽音・恩紗が愛車とセットで発売決定。聖も原型が参考出品。後は来夢先輩と千雨が出ると朗報なのですが。あわよくば由女もスクーターか何かに乗ってくれれば…と。いやバイク無しで早川さんとセットでもいいですけど(笑)

ちなみにフィギュアーツばくおんのレポートについては前回のコラムをご覧下さい。

コラム千雨⑮千雨とバイク部員
さて今までばくおんにいなかった『クール&クレバー、かつネガティブ属性』なキャラクターの追加で先輩になった4人がどう変化するのか。元々頭に羽根の生えたような面々でしたけどちゃんと先輩出来るんでしょうか?(笑)

残りラスト4話、タイトル通り爆音立てて最後まで走り切って欲しいですね。
そして2期に繋がることをぜひ祈っています。

(ごとうあさゆき)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

だがしかし/ココナツの幼馴染サヤちゃんがかわいい 一途だけどヤンキー感に忠実で、万能キャラでもある【ネタバレ】

ヒロインとの出会い回とも言える初回放送で、ガニ股を披露し、いくつかの顔芸を見せ、 …

ばくおん!!/ゲス可愛いアラフォー処女たづ子校長の明日やいかに 実は作品を支える影の主役?

ばくおんコラム、前回の中野千雨(なかのちさめ)に続いて今回紹介するのはなんと、た …

ACCA13区監察課/拗らせ新入り巡査レイルの恋の行方は!?レイルとロッタの未来を予想!

悪い子かと思いきや、根は良い子だったレイル(´∀`*) 今回は、そんなレイルの恋 …

双星の陰陽師/神威の野望!? 陰陽師の仇敵婆娑羅《バサラ》その謎と正体、目的に迫る!【ネタバレ】

双星の陰陽師に登場する陰陽師の敵『ケガレ』。禍野に生息し、人間の怨念、怒りや悲し …

ろんぐらいだぁす!/亜美が目指すブルベやフレッシュってどんなスポーツ? 世界中で行われている人気イベントのこと【ネタバレ】

自転車スポーツ――サイクリング、ロングライドの魅力にハマっていく女子大生・倉田亜 …

小林さんちのメイドラゴン/5話はなにげに重要で小林さんちらしい回だった トールの恋愛感情は重いけど重くない

「この前の他にどんなものがあるんだ?」 「ホントに私のこと心配してくれてたんでし …

ベルセルク/今季アニメのストーリーは原作のどの部分?実はこれがアニメでは3度目の狂戦士ガッツの大冒険【ネタバレ】

CGを生かした迫力のアクションと、WOWOW版では有料衛星放送の強みを生かして無 …

クロムクロ/P.A.WORKSが描く富山県。その地元愛

鬼の正体が判明しいよいよ物語が加速し始めた感のあるクロムクロ。 前回のコラムでは …

斉木楠雄のΨ難/楠雄の超能力の一覧まとめ!勝手にランキングにしてみました!!

アニメ1期が終了し楠雄を見られない日々は寂しいですね(´Д⊂ 早く2期始まらない …

鉄オルのストーリーが分かりやすくなる!鉄火団を取り巻く大人たちの様々な野望【キャラ解説】

▲ 公式サイトでは動画も配信中! バルバトスルプスの華々しい活躍で幕を明けた機動 …