にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/珍しく“メガネ”してない東堂刀華というメガネキャラ 落第騎士を盛り上げた立役者の一人

      2016/04/21

刀華1
「勝つというのは背負うという事です。連れて行ってください。私達を七星の頂きへ!」

東堂刀華というキャラは、アニメファンの共通認識からヒロインの一人と目されていながらも本格的な登場は9話という、当初から存在感の薄いキャラでした。

加々美7
▲ それは似たような外見をしている、スタッフも厚遇した日下部加々美の存在も由来している

他にも、桐原静矢の登場する4話まで、落第騎士の公式サイトの頬を赤らめているTOPイラストや、登場キャラのページに一輝、ステラ、珠雫、有栖院凪のメインキャラと綾辻絢瀬、そして東堂刀華の6人しか載せなかったことや、1~2話での進行から台詞から持つ武器から隅々まで指摘されてしまった恐ろしく典型的なラノベの流れなどがそうさせたとも言えます。(そもそも元から演出の方向性は両者ともに違ってはいたのですが。)

もし、ラノベテンプレアニメとしての認識が終盤のそれを打破する盛り上がりへの布石なのだとしたら。それは尊敬にも値するスタッフの情熱と慧眼なのですが、その「終わりよければ全てよし」的な布石の存在に東堂刀華は役を全うしたと言えます。

sponsored link


メガネという不遇キャラ

そもそも、主人公がステラと早々とくっつくこと。メインキャラに有栖院凪というオネエキャラを据えていることなどから、全部ではないにしても、落第騎士のダークホース的ヒットを予想した人はいるのかもしれませんね。

刀華_TOP
それにしても刀華は、女教師的な知性だとか自信の無さとか、いわゆるメガネキャラにしてはあまりにもラスボスで、あまりにも強すぎました。(笑)公式サイトを見るだけではどこをどう見ても普通のメガネキャラにしか見えません。

刀華_ベヨ
▲ 開発者が、上の人間からメガネ外してくれと言われても断固として拒否した経緯のあるベヨネッタ

内向的であり、そして知的にも見られるため、普段押し隠されている感情を解き放った時の爆発力もまたメガネキャラのお馴染みのキャラメイクと言えるもの。

刀華_フィリア1
ですが、東堂刀華の感情の爆発は、ダンガンロンパの腐川冬子のような攻撃的なものでもなければ、逆に軽く、研究者肌的でもあるエヴァの真希波・マリ・イラストリアスのようでもなく、はたまたベヨネッタの女教師的でもなければ、テイルズ・オブ・デスティニーのフィリア・フィリスのような、メガネでおさげなキャラを地で行くそれでもありません。

アニメのキャラクターはキャラそれぞれの個性をファンの趣味に合わせるため、アニメの世界観から離れられるのが常ですけど、刀華はやはり強き者としての剣客であり、刀華のキャラは落第騎士の英雄譚という世界から出ないのですね。

珠雫16
全く喋らなかった10話での刀華 伐刀絶技「閃理眼」を遣うような戦いの時にはメガネを外す

刀華5刀華6
刀華の本質はアニメの根っこにあるテーマでもある剣客その人である前に、フィリア・フィリスと同じ神官的な、慈愛の人物でもあります。ですが図らずもそのアニメのキャラメイクは演出のおかげで、方言キャラや、ドジっこ属性などが蛇足にも見えるほど、メガネキャラとは正反対の方向性をいっていて、メガネキャラであった必要性がなかったとも言えました。

12話212話34
▲ この変貌っぷりは熱い。ここまで潔いメガネキャラもいなかったかもしれない

それは一言で言うなら、斬新という言葉でもいいのかもしれません。ですが、やはり典型的なメガネキャラのまま放置されていた東堂刀華をラスボスキャラとして配置したのは、10話を魅せるためとはいえ、作品性を強めたと言えますし、結果的に落第騎士の世界観をより表してくれた、つまり名作に仕上げた立役者の一人なのだと思いますね。

12話14

 - 落第騎士の英雄譚

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/2話感想 ○女と言わせない圧倒的な真面目ななにか

「ある日私は気付いてしまった。」 知らないキャラの語りで始まった奴隷騎士の歓喜日 …

落第騎士の英雄譚に2期はあるのかな?【続編じゃなく新章として続けられる強み】

「人に認められるって嬉しいものなんだね」 一輝の“最弱”であったことで受けた破軍 …

落第騎士の英雄譚/純度のブラコン黒鉄珠雫 バカップルを支えるのが辛くてオネエバーに通う日々…

登場から濃厚なキスを見せてくれた黒鉄珠雫。 「アナタには関係ありませんよね?」 …

落第騎士の英雄譚/“剣士殺し”倉敷蔵人 「強者との『死合い』」これに勝る喜びはなし

5話での水着回、もといバカップル回は綾辻絢瀬という、次なる物語への伏線もちゃんと …

落第騎士の英雄譚/蔵人回の演出の力の込め具合は有終の美を飾るための英断になるかもしれない 

ついに8話!倉敷蔵人戦がやってきました! 蔵人が連撃を攻め手にする騎士なので予想 …

落第騎士の英雄譚/12話!熱い!大団円!…だけど、何が起こってた?【一輝×刀華の戦闘解説】

いやあああぁぁ……本当に素晴らしかったです! 「僕は、」「私は、」「己の全てをか …

落第騎士の英雄譚/10話で珠雫が使った技一覧【ハイクオリティすぎて把握できなかった】

選抜予選は今年度よりトーナメント形式。 数日に1回行われてきた校内戦では、伐刀絶 …

落第騎士の英雄譚/最強×菩薩な主人公黒鉄一輝 それでも卑怯と権力、それからステラの魅力には勝てない

大体の物語は、主人公の成長物語と言い換えることができます。主人公を成長させてくれ …

落第騎士の英雄譚/5話感想 リア充ごちそうさま(-人-)なにげに細かいところが凝ってた

前話は桐原静矢(と、観客)に散々いいようにやられながらも勝利を掴んだ一輝。 本来 …

落第騎士の英雄譚/一輝が黒鉄家から虐げられた理由 黒鉄厳は父である前に一人の哀れな管理人間だった

主人公である黒鉄一輝はかつて黒鉄家から逃げ出したことがありました。 その逃亡の際 …