にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/11話のモノクロ演出の理由 一輝が見る黒鉄家は“過去”で止まってしまっている

   

監禁5
黒鉄家の記事でもお伝えしましたが、11話は原作通り、いわゆる胸糞な展開でしたね。

監禁14
「ふふ、みんなも元気そうだね」

ただそれは11話のちょうど後半にあたり、前半では、東堂刀華との絡み、戦闘以外での親しみやすいキャラ、場所は貴徳原財団の養護施設というオリジナル展開で出してきました。

監禁15監禁16
「がおー!がおがおがおー!まてまてー!」
▲ (「・ω・)「ガオーw 楽しそうで何よりw

監禁13
▲ 宣伝も忘れない(笑)

10話のあの、今年度のアニメの中でも上位ではないかと噂されるバトルアニメーションの完成度を見たら、東堂刀華を後回しにしたのは正解でした。ある意味それは、新進気鋭の会社、SILVER LINKの自社アピールでもあったかもしれませんけどね。(笑)

sponsored link


結構緩和されていた胸糞展開

10話での完璧な完成度とは裏腹に、心配の声もあがっていた次なる鬱展開。とはいうものの、個人的にはそれほど胸糞ではなかったように思います。

監禁25
確かに、一輝の性格捏造報道や、赤座のいかにもやらしい感じ、

監禁27
手練手管を用いて魔導騎士連盟から追放しようとする黒鉄家の陰謀の数々は、主人公である一輝を痛めつける所業に他ならず、主人公最強系、少年誌系主人公に座する主人公にしては痛ましすぎる現実があります。

本来クズさ、外道っぷりを描くのが好きなスタッフですから、半ば諦める気持ちで待っていましたけどね…。(´・ω・`)w

監禁17
ですが、8話の蔵人戦で用いたOPのようなモノクロの演出。この回想のような演出が胸糞さを緩和させるほど、過剰だったかなぁと。原作でのやり手感と「鉄血」感を無くした、まるで中間管理職の中年サラリーマンのような、いまいちカリスマ性のない厳の言葉とやけに絶望感を煽るBGMのアンバランスさも拍車をかけました。

監禁21
「いや、無益で済むならまだいい。最悪なのは半端な力で半端な結果を出すことだ。今のお前のように」
▲ 一輝の青目や、厳の赤い目はよかったけど

監禁4
▲ 赤座のネクタイや、折木有里先生の髪の色の理由も見当たらず

ただ、このモノクロな演出にはちゃんと理由があって。一輝の厳に対する感情が子供の頃で止まっているように、黒鉄家に対する諸々の感情も子供の頃で止まっている、つまり過去と何一つ変わっていない一輝の心象を表しているのですね。

監禁22
一輝が軟禁されている日本支部は黒鉄家の息がかかっています。かつて存在しないものとして扱われながら育った黒鉄家と何一つ変わりません。だからこそ、支部に着く直前から既に「過去」演出なのです。(とはいえ、他のキャラのシーンでも回想的な演出にしてしまったのは、この着眼点を分かりづらくしてしまった感がある。)

監禁1監禁6
ステラに髪を切らせる古風な感じを始めとして、着眼点は素晴らしかったですが…軟禁のリアリティ、一輝の絶望感を伝えるにはちょっと演出過多で、尺が足りなかったかもしれませんね。

監禁2監禁19
▲ とはいえ、ここのステラの情弱さ、珠雫の対応はストレートでよかったし、

監禁28
▲ 新宮寺黒乃のオリジナルな驚きの一幕で一応解説はしている

あと1話あれば…と思ってしまうところですが、そうなるとこの斬新な演出や、10話でのあの屈指のアニメーションが見られなかったかもしれないと思うと、難しいところ。それにもしかしたら、こうした胸糞“緩和”は、次の話で最終話ですし、あまり重すぎなくならないようにとスタッフの意図したところかもしれませんしね。

 - 落第騎士の英雄譚

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚は一輝がコツコツ努力したように3つの見所を着々と進化させていった

落第騎士は終わりを間近にして3つの沸点を迎えました。 9話でのステラの工口パート …

落第騎士の英雄譚/有栖院凪と一輝の微妙な友情関係 落第騎士は一輝×ステラと、珠雫×凪の深イイ話

愛する兄を追って破軍学園にやってきた珠雫は、出会い頭にその思いの丈を行動で示しま …

落第騎士の英雄譚/ステラの父親は赤髪で獅子のような2メートルの巨漢 一輝、大丈夫?【ネタバレ】

「体力がついてきたのかも。毎日誰かさんにイジメぬかれたせいで!」 従来のラノベ、 …

落第騎士の英雄譚/炎使いからドラゴンそのものへ ステラがヒロインを通り越して怪物すぎる!【ネタバレ】

落第騎士の英雄譚のヒロイン、もとい正妻であるステラ・ヴァーミリオンの魅力と言えば …

落第騎士の英雄譚に2期はあるのかな?【続編じゃなく新章として続けられる強み】

「人に認められるって嬉しいものなんだね」 一輝の“最弱”であったことで受けた破軍 …

落第騎士の英雄譚/純度のブラコン黒鉄珠雫 バカップルを支えるのが辛くてオネエバーに通う日々…

登場から濃厚なキスを見せてくれた黒鉄珠雫。 「アナタには関係ありませんよね?」 …

落第騎士の英雄譚/意外とダークサイドにいた一輝 リア充だけど不思議と感動を呼んでしまう主人公の不幸と幼さ

いよいよ落第騎士も残すところ1話となりましたね。 相手は珠雫を打ち倒した強敵、東 …

落第騎士の英雄譚/2話感想 ○女と言わせない圧倒的な真面目ななにか

「ある日私は気付いてしまった。」 知らないキャラの語りで始まった奴隷騎士の歓喜日 …

落第騎士の英雄譚/ステラのチョロインっぷりをまとめてみた【後編】

2期考察の記事にも追記しましたが、冬季に最弱無敗の神装機竜というアニメが始まりま …

落第騎士の英雄譚/3話感想 顔芸アニメ化してきた 顔芸+美グラな戦闘=魅せる良アニメ

「もちろん!一輝みたいに相手を研究するのも大切だとは思うけど!」 もう付き合っち …