にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/スクライドで支持を得た酒井ミキオのクールモノクロOP ド直球厨二ソングは原作者のラブコールの末

   

OP_蔵人
「来い!ヤマタノオロチ!」

8話での蔵人戦は、全体的に挑戦的で、スタッフの意気込みが分かる回に仕上がっていましたね。

OP_一輝OP_一輝1OP_一輝2
▲ その挑戦的な姿勢・相変わらず動く戦闘の作画は、次の東堂戦をどう料理してみせるか(あるいは今回と同じく回全体を仕上げていく「和」テイスト路線でいくのか)、期待がかかるところ!

OP_桐原
そんな蔵人戦も終わりを迎え、桐原戦からカットを差し替えたのを見るあたり、今度は次回か10話あたりで東堂刀華との戦いの模様を入れてきそうです。

sponsored link


酒井ミキオという好青年歌手による、クールで、クールじゃない(主人公の世渡り的な意味で)アニソン

OP
放映当初から話題にもなっていた落第騎士のオープニング。

OP_f
▲ すべてがFになるOP

モノクロと赤の三色だけを使ったその特徴的な演出は、「おそ松さん」「すべてがFになる」同様、今季アニメの中でも屈指の存在感を放っています。

OP1 (1)OP2
一輝の最弱から最強への苦難の道の程、ステラとの愛という名の共同作業的な最強への道。二つを血の赤と、いわゆるハートの赤で表しているその手法はクールで、色っぽく、また気持ちいいほど厨二くさいですが、その戦闘カットといえば一切の無駄がなく、洗練されているの一言。

OP4OP3
昨今の流行でもある、めまぐるしく変わる背景カットとキャラのアニメーション×洋楽的楽曲のスタイリッシュで贅沢なOPから逆行しているようでもありますが、それはそもそも忍耐ばかりで、世渡りが上手くはない一輝の人生、その最強への歩みの苦難を忠実に表現しようとしたためかもしれません。(今季アニメはリバイバルブームの影響も強いですが、それがより好意的に受け入れられている理由でもあるでしょうか。)

OP7OP8
▲ なにげに本編でもまだ見れていない“修羅”な顔をしている一輝を見ることができる

OP_酒井
そんな今季上位とも呼び名も高いオープニングに声をあてているのは酒井ミキオ。織田裕二をビシッっとした感じの好青年な“ミキオボイス”は、アニメ「スクライド」で脚光を浴び、アニメ黄金時代を知る世代を中心に、絶大な支持を得ています。

OP_スクライド
▲ 熱い!×大喧嘩!なアニメ、スクライド

酒井ミキオさんは原作を読んでの作曲は今回初めてだったようですが、そのアニメーションと同様に、「高みを目指すのさ」「誰にも触れさせないアイデンティティ」「全力で自分使い尽くせ」など、一輝の剣客っぷり、生き様、アイデンティティのほどが幾重にも込められた歌詞となっています。

作者が大ファン

そんな酒井ミキオさんを起用したのは、実は、原作者の海空りくさんの要望が叶ってのこと。なんでも海空りくさん自身が「スクライド」の大ファンで、ミキオボイスに魅せられた一人だったのだそう。

OP5
創作は、突き詰めれば、やはり創作者自身の「好き」がより良いものを生み出します。もちろん、OPを製作したのはスタッフに他ならないのですが(笑)、落第騎士の英雄譚を一番知り、一番「好き」である海空りくさんが、酒井ミキオさんを要望したのだから、今回のような素晴らしいOPを作ることができたのかもしれませんね。(*´∀`)

OP6

 - 落第騎士の英雄譚

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/東堂刀華のお母さんっぷりは次回?終局に向けてシリアスON?

「二人きりで遠出するなんて今までできなかったもんね~」 予告の通り、9話は生徒会 …

落第騎士の英雄譚/蔵人回の演出の力の込め具合は有終の美を飾るための英断になるかもしれない 

ついに8話!倉敷蔵人戦がやってきました! 蔵人が連撃を攻め手にする騎士なので予想 …

落第騎士の英雄譚/父親とよく似ているステラのバカわいい感じ 親しみやすい外国人ヒロイン

落第騎士の英雄譚は一輝を中心としたひたむきに強さを求める物語ですが、ステラのヒロ …

落第騎士の英雄譚/ステラのチョロインっぷりをまとめてみた【後編】

2期考察の記事にも追記しましたが、冬季に最弱無敗の神装機竜というアニメが始まりま …

落第騎士の英雄譚/各キャラの固有霊装登場シーン一覧 SILVER LINKは前座にも手を抜かない

落第騎士の戦闘には放映開始当初から力が入っていました。主にそれは、具体的には、視 …

落第騎士の英雄譚/画家サラ・ブラッドリリーは一輝にヌードモデルを迫る 【七星剣武祭編のメイン・サブヒロイン】

もはやステラが一輝を見捨てる、はたまた一輝がステラを見捨てるという展開は、天変地 …

落第騎士の英雄譚/「雷切」東堂刀華 割とネタで新鮮なお母さんキャラは電化製品を触れるだけで壊す

一刀羅刹の記事でも触れましたが、落第騎士のアニメは一刀羅刹を披露する東堂刀華戦で …

落第騎士の英雄譚/“剣士殺し”倉敷蔵人 「強者との『死合い』」これに勝る喜びはなし

5話での水着回、もといバカップル回は綾辻絢瀬という、次なる物語への伏線もちゃんと …

落第騎士の英雄譚/最強×菩薩な主人公黒鉄一輝 それでも卑怯と権力、それからステラの魅力には勝てない

大体の物語は、主人公の成長物語と言い換えることができます。主人公を成長させてくれ …

落第騎士の英雄譚/11話のモノクロ演出の理由 一輝が見る黒鉄家は“過去”で止まってしまっている

黒鉄家の記事でもお伝えしましたが、11話は原作通り、いわゆる胸糞な展開でしたね。 …