にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/アルベドが好きなのはアインズではなくモモンガ 部屋には大量のアインズ人形と関連グッズがわんさか

   

アルベド41
第一妃の座をあの手この手で狙っているアルベド。

どんな手なのかと言えば、ナザリックのNPたちに応援するよう指示したり、アインズのお供としてついているナーベの定期連絡から、都度アインズの様子を教えてもらったり。

シャルティア_ナーベ
▲ 原作では、ナーベがアルベド派であり、ソリュシャンがシャルティア派であることが語られていた

デミウルゴスが「至高の御方々は少年には少女の格好をさせるようだよ」と教えたように、アインズ情報をキャッチするのがもはや趣味というか…w


だけど、第三の妃の存在となるかもしれない番外席次のことを踏まえると、なかなかその道は簡単にはいかないものかもしれません。(笑)

sponsored link


その努力の形

アルベド39アルベド15
アルベドのヒロインっぷりは、4話のように可愛いものがあっても、やはりヒドインヤンデレヒロインのもの。

アルベド10
マーキング行為の一環として持ち出された見事な裸アインズの描かれた抱き枕は自作ですし、将来の子供のための服と靴下は、5歳の分まで作ってしまいます。

また男子女子の分はもちろん、無性・有性のことまで気にしだす有様なので、周到に、いや気を利かせて、半そで長そではもちろんのこと、上着などもつくっているのかもしれません…w

また、怪力ヒロインという側面もあり、カットされていたニグレド登場のシーンでは天井を突き破っていたり、シャルティア椅子のシーンでは「どりゃぁああ!」と壁パン?していたり、アインズのうろたえっぷりも見れるので、楽しくはあるんですけどね。(笑)

アルベド36
▲ だけど反則級のかわいさだった11話の涙

1話(異世界転移後)から続けられていた夢中になる余りのその奇行の数々は、放送を経ていくうち、なんとなく落ち着いた、かもしれません。

アルベド44

それもこれも守護者統括という重大な役割の癒しとして必要なのだ

というのは、原作の語り草ですが、アルベドの自室には大量の編みぐるみのほか、ドレスルームがあり、等身大のアインズ人形がわんさかあります。(アインズ人形はちょっと出てほしいw)

アルベド_コップ
▲ これもう手に入らないらしい 残念…

もちろん、アルベドが自作しているもので、メイドたちにも侵入を許していないほど。部屋の床にはまた別のアインズ人形が数体あり、アインズの使ったシーツを持ち帰ったり、その愛は海の如く、山の如し…。

シャルティア_アルベド2
部屋の隅にはアインズ・ウール・ゴウンの旗が誇りまみれで転がってもいて、「ああ……いつかまたあの素敵なお名前を聞きたく存じます」とアインズ至上主義であることが改めて分かるアルベド部屋の描写の一幕でもあります。(書籍版6巻)


 - オーバーロード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/実は……”つるつる”なナーベ ドッペルゲンガーは本来コピー職

オーバーロードも折り返しを迎え、アインズとの旅も3話目に突入したナーベラル・ガン …

オーバーロード/別の意味でも切り札だったパンドラズ・アクター 一番重要だったのはアインズのリアクションを引き出せることだった

11話はアルベドがヒロイン、もとい(自称)第一妃の座をいかんなく発揮した話でした …

オーバーロード/ゴスロリ少女の階層守護者シャルティア アインズへの裏切り?【ネタバレ】

登場時よりモモンガに抱きつき、その愛のほどを見せてくれたシャルティア・ブラッドフ …

オーバーロード/プレアデスは全員美女という設定 アニメではナーベとソリュシャン以外は出番ないかもしれない

5話にて、アルベドとシャルティアと同等の準主役級の扱いを受けていたナーベラル・ガ …

オーバーロード/外部との友好関係の礎をつくるアウラ 歴史講座ではデミウルゴスやシャルティアを泣かせた

守護者の中でも特別気さくな性格をしている、アウラ・ベラ・フィオーラ。 アインズに …

オーバーロード/グッズのデザインが結構攻めてきてる 心配だったグッズの売り上げだけど結構大丈夫そう?

▲ 「最後の一撃は、せつない」(ワンダと巨像) コピーライターは、商品イメージを …

オーバーロード/裏切りと勘違いされるセバス 制作者のたっち・みーは超がつく勝ち組

女性陣が大活躍するなか、男性陣の活躍は残念ながら少ないオーバーロードアニメ版。 …

オーバーロード/BD/DVD発売記念「ぷれぷれぷれあです」から感じ取れる、製作陣の余りある気力

最終話の放送を終え、無事、大団円を迎えたオーバーロード。 「アインズ様!!!胸が …

オーバーロード/深読みでアインズを持ち上げていくデミウルゴス 実はナザリックで一番賢い第7階層守護者

顔芸でかなりネタアニメとしての認知度・期待度があがってしまった感のあるオーバーロ …

オーバーロード/宮野真守のテンションが絶好調!最後の顔芸人となるか、パンドラズ・アクター

と言っても、パンドラズ・アクターにはナーベの本性同様、子供がペンで塗りつぶしたよ …