にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/エルザの足の裏の皮をはいで氷塊で止血してそのまま靴にする異常さと生存力 それにしても強すぎた

      2016/04/20

エルザではなく、エミリアがやってきてほっとしたのもつかの間、

エルザ異常5
3話ではやっぱり出てきた1章のボス、『腸狩り』のエルザ。

エルザ異常6
「…素敵。精霊はまだお腹を割ってみた事ないから」

▲ 中に誰もいませんよ…

以前の2周目での戦いでは抵抗むなしくやられてしまいましたが、今回はエミリア&パックっていう強力なタッグが参加。

エルザ異常10
それでも、攻撃の要だったパックが定時退勤でいなくなると、精霊術師の運動能力の低さから押され始めてしまう1章4周目での巨人族、盗人、精霊術師(ハーフエルフ)、そしてトークと勢いとラブ&ピースが売りの遊び人ことスバルのパーティ。(アサシンやっぱり強い。)

エルザ異常13エルザ異常14
その後、チートで、演出までも特別仕様な爽やかイケメン騎士ことラインハルトにより、あっさりと退けたものの、キ○ガイ枠の能登アサシンは結局仕留めることはできませんでした。

エルザ異常11
▲ この剣幕はかっこいい

sponsored link


足の裏をはいで、氷で止血、そのまま靴代わりにするというサバイバル能力


エルザ異常2
「あぁやっぱり。貴方の腸はとても綺麗な色をしていると思ったの」

▲ その姿勢楽だよね。(´・ω・`)落ち着くというか。

1話にてエルザがこう発言したのは、スバルの性格や顔を突き合わせていたときなどに、スバルの育ちの良さを感じ取っていたからに他なりませんけど、

エルザ異常3
「スバルってかなりいい家柄の出でしょう?庶民とは暮らしが違いすぎる手だもの」

▲ エミリアもスバルの手を見て、現代人の生活水準の高さ・日本人の清潔感、もといスバルの引き篭もり具合(笑)を感知していた

それにしても、腸を見て頬を染める異常さには冷や汗もの。(現代だと、牛や豚などの食肉センターの人とか、臓器移植に携わる医療関係者とかに少なからずいそうではあって、エルザよりは肯定的ではあるんだけど…w)

エルザ異常9エルザ異常16
たまにそんな刃物に舌をはわせる類の快楽主義な敵がいますが、足止めから逃れるためとはいえ足の裏の皮を「ベリッ」とはいで(ククリナイフでは薙いだか不明。)、氷で止血して、そのまま靴として履いて元の俊敏さを維持できるエルザの異常性とその中に同居する生存能力の確かさを持った快楽主義の敵はなかなか見たことがありません。

エルザ異常8

エルザ異常17エルザ異常18
この手の敵らしく、ちゃんと笑ってもいるんだけど、哄笑なんかではなく。(戦闘も迫力があった。)

一応強敵と戦うことに楽しみを見出す戦闘狂という設定があるあたり、自分が死ぬことを厭わないこの手の敵の愚かさは彼女にはなさそうで、ラインハルトの強さはさらにその上をいくけど、序盤の敵にしては本当に強すぎたなぁ…としみじみ思います。い、色っぽさもね!(いずれまた出てきそうではあるんだけど)

エルザ異常7

 - Re:ゼロから始める異世界生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/双子の妹レムがかわいい!スバルを全肯定して英雄視もする返り咲き鬼嫁ヒロイン【ネタバレ】

エルザの凶刃が去った後で物語の舞台となっているロズワールの屋敷。 スバルの第2の …

リゼロ(Re:ゼロ)/ブレイクタイムからリプチ(Re:プチ)へ ようやくサブコンテンツにも気を割ける余裕が出てきた?

リゼロの物語は、ついにレムを無残に殺しました。 14話でのレムの死は、王選編突入 …

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアとスバルのごたごた恋愛に目が離せない 世にも珍しいエルフ×正統派ヒロインは「くっ殺」なんて言わない

スバルの異世界生活が始まったのは、設定的な意味ではカドモンですが、原動力的な意味 …

リゼロ(Re:ゼロ)/ペテルギウスは昔“ジュース”としてエミリアの父のような存在だった【「デス」=魔女因子】

リゼロの書籍版は現在8巻まで発売されていますが、9巻の発売が9月23日に決定して …

リゼロとオバロに思ったこと タイプの正反対な二人のゲーム好きの異世界主人公

今季春から夏にかけて放送しているRe:ゼロから始める異世界生活。 一つ目のピーク …

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアから名前を聞くまで 時系列順・1章まとめ

「君の名前を教えてほしい(イケボ)」 Re:ゼロから始める異世界生活も3話が終 …

リゼロ(Re:ゼロ)/アナスタシアの守銭奴にして女将のような心地よさ【ただ(人情)より高いものはあらへんよ】

関西弁を喋るキャラは、存在自体が独特というのもあって創作では昔からよく見られてい …

リゼロ(Re:ゼロ)/最終話はエミリアを追いかけて、追いついた、ただそれだけの物語として【ヒロイン論争の停戦協定】

“ライムグリーンの涼しげな顔色をした雲と空と” “眠りこけた僕を見下ろす君は、い …

リゼロ(Re:ゼロ)/屋敷編でのキーパーソンはベア子 シリアスな展開を和ませるのもベア子

挿入歌のSTRAIGHT BETが紡いだように、「命こそを銃弾に」混めたスバルの …

リゼロの2期が現状難しい3つの理由 動く大罪の魔女たちの姿が早く見たい

エミリアのメインヒロイン再抜擢で満を辞して終えた、Re:ゼロから始まる異世界生活 …