にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/11話感想 すばるの夫婦修行第2幕。瞬間、心を合わせてな展開で二人の息はピッタリに?

      2016/06/25

双星11-①メインすばる
紅緒の元師匠にして十二天将の一人すばるの来訪によって修行を開始した双星二人。果たしてすばるの目論見は?そして暴走したろくろは再び力を取り戻せるのか? 新たな特訓が幕を開ける双星の陰陽師第十壱話『新婚さんおきばりやす』のレビューです。

10話感想
12話感想

sponsored link


修行の第2ラウンドは追いかけっこ!?

双星11-②双星2
すばるの与える修行の課題に納得のいかないろくろと紅緒。そんな二人にすばるは新たな提案を出します。

双星11-③すばる
それはすばると『かくれんぼ』をするというもの。もしすばるを発見すれば、より実戦的な『修業』で「シゴいてアゲル♪」という提案です。

双星11-④同意
一も二もなく同意するろくろ達。すばるの格好から楽勝と思いきや、どうやらすばるさんこれにも何やら目論見が有りそうで…

双星11-⑤スタート
スタートと同時に一瞬にして姿を消すすばる。目の前に居たのは実は式神で作った替わり身だったのです! 一体いつからすり替わったのでしょうか? それとも実は最初からずっと式神が化けていた…?

双星11-⑥探す
新居中をひっくり返す様にすばるを探し回るろくろと紅緒。

双星11-⑦エロ本
その過程で紅緒は(ろくろの部屋で)机の引き出しに隠されていた工口本(巨乳モノ)を発見してしまいます(笑)

双星11-25ゴゴゴ紅緒
平身低頭、まさに文字通り『orz』状態になるろくろ。

まぁ思春期のオトコノコですからね。こういう本の1冊や、2冊持っているのは当たり前。言い訳に友人を使うのもお約束です(笑)

双星11-⑧メモ
恐ろしいことにエロ本にすばるのメモが貼り付けてあった点。つまりこれらの本はすばるにも見られたということになります。これ思春期のオトコノコにとっては穴があったら入りたい、針の山のムシロ、まな板の上の鯉状態。まさに生殺しと言っても差し支えないです(笑)

双星11-⑨追跡1走る
すばるのメモを発見した二人はすばるの後を追って外に出ます。甘ロリファッションにエセ京都弁と目立つ人物ですから目撃者さえ見つかれば追跡もかなり容易。必死で後を追いかけます。

双星11-⑩追跡2店双星11-⑪追跡3店双星11-⑫追跡4店
しかしどれもあと一歩のところで追いつけません。目撃情報を追っているだけではけして追いつけない――二人はすばるの思考を読み、次の行動を推理することにします。

双星11-⑬分かったかも!
ここでまさかの展開、冒頭ですばるがだらけていたシーンが実は伏線であったことが発覚。読んでいた雑誌の裏表紙、それが次の行動のヒントだったのです。

凄いのはそれに気付いたろくろの観察眼と集中力でしょう。高校生探偵も真っ青の観察力です。

双星11-⑭タタラ
フィットネスクラブですばるを発見――と思いきや、ダミーのタタラが変装した偽すばるでした(笑)

大苦戦の禍野バトル!? 勝利の鍵は二人のコンビネーション

双星11-⑮ケガレ出現?
すばるの捜索を続行する二人ですが、突然の封印の綻びが現れ、ケガレの出現(?)に二人は慌てて禍野に向かいます。

双星11-⑯煙幕
そこに現れたケガレはこれまでの敵とは全く相手の異なるケガレでした。二人の攻撃を跳ね返し、強力な煙幕を張って二人の感覚を奪い襲いかかって来ます。

双星11-⑰苦戦
煙幕の効果によって視覚と聴覚を奪われ、互いに引き離されたろくろと紅緒は大苦戦。二人は互いの考えていることを信じ合うことで何も見えない聞こえない状態からの連携による反撃で撃って出ます。

双星11-⑱式神
倒したのはケガレでは無く、すばるの操っていた式神でした。全てはすばるの手のひらの上で踊らされていた、ということです。

双星11-⑲お別れ
しかし今回の修行を通してろくろと紅緒は少しだけ気持ちが通じ合ってきていることを実感した様です。

修行の成果はあった?すばるは目的を果たせたのか?

双星11-20アップリケ
冒頭の修行はアップリケを縫ったりすばるのお世話をさせられたり、一見傍から見れば何ともない日常の1コマの様にも見えましたが、現実にろくろが右腕の呪力制御を取り戻したところを見ると、何らかの精神的修行の効果はあったみたいです。

双星11-21ろくろ右腕
曰く「日々是修行也」とはよく言ったものです。見えないものを掴まえる努力をしても無駄、物理的に見るのではなく、感じ取る努力をせよ(相互理解と感覚を磨け)、というのがすばるの教えなのかもしれません。

双星11-22謎の人物
ラストは禍野に謎の人物が姿を現して終了。悠斗とは別の人物の様ですが、一体何者なのでしょうか?背中の十字架マークが不吉です。

双星11-23次回予告
2話に渡ったすばるの修行編は今回で終了。次回は謎の人物に加え再び士門や有馬も再び登場、激しいバトルの予感がします。

個人的にすばる編は日常パート分が多かっただけに繭良が全く登場せず、すばると一切絡まなかったのが少々残念でした。

双星11-24真っ赤な紅緒
まぁ、その分紅緒の色々な表情が見られた点は良かったんですけどね(笑)実に普通の女の子らしく感情豊かになってきました。

1クール分を消化し、そろそろ中盤の山場に差し掛かる頃合いでしょうし、有馬の企てや悠斗の行動、新たな人物の登場で物語がどう動くのか、次のステップが楽しみです。

(ごとうあさゆき)

10話感想
12話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

天鏡のアルデラミン/8話感想 高地の戦い。本当の実戦――突き付けられる非情な選択に、イクタが出した答えは…?

本格的な動乱状態に陥った帝国北域の山岳地帯。錯綜する思惑、激しい戦いに容赦無く失 …

斉木楠雄のΨ難/1話感想『全てを奪われた男』によるサイキックギャグアニメスタートです!

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画が、ついにアニメ化! おはスタ(テレビ東 …

だがしかし/8話感想 ここにきてサヤ師の顔芸と沼倉さんの演技力が爆発!「どるぅおあああおっほぉお」←

「僕の家には、触ってはいけないと言われている不思議なカレンダーがあります」 一瞬 …

天鏡のアルデラミン/12話感想 漢を見せるサザルーフ大尉がカッコいい!戦術の読み合いと新兵器の投入が戦局を左右する!?

多大な犠牲を払いながらも火線防御陣を展開しアルデラ神軍の侵攻の足止めに成功したイ …

幼女戦記/8話感想 ょぅι゛ょ様が敵味方に与える炎の試練。都市まるごとを業火に焼き尽くす地獄の大隊

北方戦線――厳しい冬が迫る中、協商連合との戦いの縮小を具申提案するターニャに難色 …

ドリフターズ/9話感想 異世界でも貫くのは武士道!!ドワーフ族救出戦開始!!

新たな旅立ちで終わった前回、次はドワーフ族を助ける旅が始まるのかと思いましたが、 …

ラブライブサンシャイン/特番感想 ついにキタ――!!この夏最大の本命、NEXTシーズンいよいよ始動!!

さぁいよいよ始まる夏本番! 7月から2016夏季アニメのシーズンが到来デス!! …

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の …

クロムクロ/10話感想 フスナーニの脱走劇のその先は 剣之介自身から語られる雪姫と黒骸の出会い

激しい戦いの末、虜囚となったエフィドルグの監査官。虜となった男の真の狙いとは? …

あまんちゅ!/9話感想 もう入らない宝箱。大切な思い出を消せない時は…

今回のお話は皆さんも共感できるかもしれません。たくさんの思い出、遠くの友人、整理 …