にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

あまんちゅ!/1話感想 清涼感抜群の癒やし系アニメがやって来た!暑い夏には『あまんちゅ』をどうぞ!!

      2016/07/17

あまんちゅ0101
広く綺麗な海と、豊かな自然の伊豆半島を舞台に描かれる、爽やかな青春物語。『ARIA』を代表作に持つ天野こずえ先生の新作が待望のアニメ化です! スキューバダイビングがメインのアニメは珍しいですね。

今の時期にぴったりなこのアニメで、思いっきり癒やされましょう。( `・∀・´)ノ  それでは、あまんちゅ第1話「少女と海のコト」始まり、はじまり。

2話感想

sponsored link


海、大好きです!!

あまんちゅ0102
主人公の小日向光(こひなた ひかり)は大好きな海に大きなタライ(秘密兵器)を持って向かう。

そんな光の後ろ姿を見送る光の祖母の小日向きのきのは海の家「海女人屋」の主人で、ダイビングサービスをやっており、光もダイビングのインストラクターを手伝っている。

あまんちゅ0103
原付バイクに乗って登場した、大木双葉(おおき ふたば)はため息をつきながら携帯電話を見つめている。遠い町から引っ越してきて、誰も知らない、何もわからない環境で、前の学校の友人からのメールを待っていた。

あまんちゅ0104
ちょうど双葉の座った岩の隣で潜水をしていた光、秘密兵器の真相が明らかに……。

繊細なタッチとコミカルな表情の切り替えが心地よく、原作を知らない私でもすんなり世界に入り込めました。秘密兵器は乗って浮くのかと思っていたら、見事に予想を超えられましたw(゜ロ゜)w

光はちょっとおバカキャラなのかな?でもとっても可愛いです(´∀`*) ダブルヒロインの光と双葉が正反対で仲良くなれるのか心配です(;・∀・)

手のひらサイズが世界の全て……。

あまんちゅ0105
「海を見に来た」そう言いつつも携帯ばかりを見つめる双葉に声をかけたきの。きのがジュースを手渡した瞬間波しぶきが双葉の目の前でキラキラと輝く。「せっかく海を見に来たんだ、海、見なくちゃな」その言葉にようやく海を見た双葉は海の広さに驚く。

あまんちゅ0106
まぁ、嬢ちゃんは若いからね。手のひらサイズの身近なものが、自分の世界の全てだと思い込んじまうこともあるよな。大丈夫、顔上げてみな、すぐそこの目の前に、でっけぇ楽しい世界が無限に広がっている
きのの言葉を聞いてもやっぱり携帯が気になってしまう双葉。今はまだ、双葉にとっては携帯中の世界が全てだと、きのは悟る。

あまんちゅ0107
光とともに帰ってきたダイビングの客は海にすっかり魅了されていた。きの特製の熱々豚汁で温まりながら海の素晴らしさを語り合う……。

きのの言葉にドキッとしてしまいました。学生の頃は本当に、私と私の手が届く範囲の世界に必死で広い世界なんて見ていなかったなぁ……(ノД`) 今だって目の前の事ばかり気にして視野が狭くなっているかもしれません。いやぁ、心にズンと来ますね……ヽ(;´Д`)ノ

新しい生活が始まる……。

あまんちゅ0108
軽快な笛の音とともに登場した光は、校内に居た猫?を捕まえさっそく仲良くなる。そんな光とは対象的に新しい環境に戸惑い、後ろ向きな気持ちの双葉。そして、ふたりはようやく出会う。

あまんちゅ0109
ふたりが生活することになった1年2組では、担任の火鳥真斗(かとり まと)の指示で自己紹介が始まる。次々進む自己紹介の中、緊張で言うことがまとまらない双葉。結局、名前を言うのがやっとで成長しない自分に落ち込む。

あまんちゅ0110
光は笛の音で自己紹介をしようとして、担任の火鳥に叩かれる。それでもまっすぐ前をみて明るく自己紹介する光に双葉は……。

前向きに物事を考え、何でも楽しんでしまう光の性格は羨ましくもあり、一緒に居たら楽しいだろうなぁと思いました! ちょっと疲れそうだけど(;・∀・) 私はどちらかと言うと双葉に近い性格なので、自己紹介前のドキドキとか、新しい世界に対する不安な気持ちにすごく共感できました。(´Д⊂

楽しいは無限大!!

あまんちゅ0111
自己紹介を終えやっと一息ついた時、光は双葉に話しかける。あだ名は特にないという双葉に光は、おでこにある眉毛が薄いから点々を取って「てこ」とあだ名とつける。そして、双葉には、明るすぎるからついた「ぴかり」というあだ名で呼んで欲しいと伝える。

あまんちゅ0112
クラスに向け話し始めた火鳥は、真面目な話を置いといて、泣いても笑ってもあっという間の3年間を毎日楽しむことが一番大切だと伝える。『楽しいは最強、楽しいは正義、楽しいは無限大』明日からの3年間を毎日楽しむように!と。

あまんちゅ0113
不安も多いけど少しだけ前を向くことができたてこ。初めてだらけの新しい世界で、「ぴかり」と「てこ」の物語が始まる……。

てこのあだ名の由来は良くわかりませんでしたが、ぴかりが「てこ」と呼ぶ響きがとても可愛らしくて気に入ってしまいました(*´∀`*) あっという間の3年間、これは私も痛感しました。本当にあっという間ですよね。この先生が担任だったらもっと毎日を楽しめていただろうか、なんて考えてしまいました。(´ヘ`;)

感想まとめ

あまんちゅ_01
第1話を見終えての率直な感想は、「想像以上に引き込まれた!!!!」です。まず絵が綺麗! そして、すごく音を大切にしているようで、足音やバイクのエンジン音、波の音まで鮮明に聞こえて心地よく、更に繊細で爽やかなBGMがキラキラした世界観を見事に表現していました。((o(´∀`)o))

あまんちゅ_02
話の展開はゆっくりですが、キャラクターの表情や動きが可愛らしいので間延びせずちょうど良いテンポで進んでいきます。このアニメ全部がヒーリングミュージックのように心を癒やしてくれました。そして、癒やしの中にもしっかりとメッセージがあるので心にちゃんと響きます。青春部活ものや、スキューバダイビングに興味が無い人でも十分に楽しめる作品だと思います。( `・∀・´)ノ

今回は海の中の映像があまり無かったので、ダイビングが本格的に始まってからの映像もすごく楽しみです。次の癒やしを楽しみに、今日から一週間頑張ります!!(`・ω・´)ゞ

(saku)

2話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/2話感想 ビームサーベルではなく実体剣(刀)で斬り合うロボ戦闘が見応えがありすぎる

クロムクロ、そのタイトルの意味が『黒骸(くろ・むくろ)』だったとは! てっきり金 …

不機嫌なモノノケ庵/3話感想 モノノケ庵の秘密がついに!?花繪が治す親子の絆

前回は安倍さんが倒れて終わってしまいましたが、安倍さんのことだからきっと無事です …

あまんちゅ/2話感想 「ジャイアントストライド」でまだ見ぬステキに「エントリー」!

少しだけ前を向けたてこと、いつも元気いっぱいのぴかり、ふたりの高校生活がいよいよ …

クロムクロ/4話感想 侍、カレーを食う。侍、はじめてのおかいもの。侍は身嗜みが大事です

クロムクロ第4話「異国の味に己が境遇を知る」のレビューです。 富山を襲った鬼を撃 …

クロムクロ/19話感想 雪姫、ムエッタ、由希奈、洋海の関連性が明らかに。ソフィーと対峙する鬼仮面の真意とは…?

謙信公の秘湯で偶然ムエッタと再会した由希奈。次いで、由希奈は傷付いた彼女を助けよ …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

坂本ですが?/12話感想(終)さらば坂本!最後はスタイリッシュではなく、泥臭いまでの熱意で奇跡を呼び起こす!

卒業式というハレの舞台を戦場にラスボス深瀬先輩(声:岩田光央)の尖兵と化したあっ …

天鏡のアルデラミン/3話感想 エリート帝国騎士様の華麗なる士官学校生活。そしていよいよ始まる模擬戦の行方は?

第三皇女を無事帝国まで連れて帰った恩賞で帝国騎士の称号と高等士官学校入学を認めら …

クロムクロ/6話感想 ついに敵の大将が発覚 第二次富山防衛戦、鬼来たりてサムライの刃、推して参る!

再び襲来した鬼を迎え討つ剣之介、そして国連軍。激しい闘いの幕が上がるクロムクロ第 …

ドリフターズ/11話感想 信長と明智光秀、与一と源義経、豊久と土方歳三、サンジェルミの作戦とは!?

国を売りに来たと告げたサンジェルミ。前回の様子から何やら作戦も手土産にやって来た …