にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

鉄血のオルフェンズ/30話感想 またもやタカキに死亡フラグ!? 地球圏に渦巻く野望の渦! どうなる地球支部

      2016/11/10

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
火星における宇宙海賊やクーデリアの政敵など数々の問題を解決した鉄華団。オルガやクーデリアは茨の道と知りつつも己の理想を追い求める道を突き進みます。

ギャラルホルンの地球艦隊と月艦隊の対立が表面化する中、物語の舞台はいよいよ地球へ。果たして男達の野望は時代をどこへと導くのか――機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第三十話『アーブラウ防衛軍発足式典』のレビューです。

29話感想
31話感想

sponsored link


オルガ・マクギリス・ラスタル…彼らの理想が描く未来予想図

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a1%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab
ラスタル「そのためにあの男の協力を仰いである」
イオク「あの男…? まさか!」
ジュリエッタ「髭のオジサマ…?」

火星沖海戦で鉄華団とマクギリスに一歩先じられたアリアンロッド艦隊。しかしラスタルの表情にはまだまだ余裕が伺えます。

次の舞台は地球。既にラスタルは策を巡らせていました。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a2%e7%a2%ba%e5%9f%b7
一方地球はアーブラウ。そこでは蒔苗の斡旋でアーブラウの軍事顧問となった鉄華団が活躍していました。

地球支部では軍事教練、アーブラウ防衛軍結成式典の準備と慌ただしい日々。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a3%e4%b8%8d%e5%92%8c
しかしアーブラウ防衛軍との連携はなかなか上手く行かず、鉄華団の式典会場における警備は会場の外のみを任される有様です。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a4%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3
ラディーチェ「彼らは教育も受けず野放しにされた獣の様なものです。私はアレルギーがありましてね…動物は苦手で」

連携が上手く行かないのはどうやらアーブラウの大人達と鉄華団の子供達の不和のせい…だけでも無さそうです。間を取り持たねばならないはずのラディーチェからは何やら不審な動き。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a6%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%89%e6%8c%a8%e6%8b%b6
式典後蒔苗に挨拶をするチャド。そこで彼は机の上に飾られた花束の花瓶――不審物の存在に気付きます。ここら辺は戦場に身を置く人間のカンと言うべきでしょうか。

蒔苗を庇い倒れ伏せるチャド。轟音と共に辺りは爆風に包まれます。一方煙たがれながらも己の仕事をキチンとこなす鉄華団の面々。そこへ件の爆音と共に黒煙が昇るのでした――

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a7%e7%88%86%e9%a2%a8
果たしてチャドの、そして蒔苗の生死は――?

鉄華団地球支部を支える者達

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a8%e5%9c%b0%e7%90%83%e6%94%af%e9%83%a8
今回フォーカスを当てるメンバーは鉄華団地球支部を支える主要メンバー。火星からの救援組が到着するまで彼らがメインとなって鉄華団地球支部を支えることになるのでしょう。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%a9%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%ad
タカキ・ウノ。鉄華団発足時より所属する古参兵の一人で当時は年少組のまとめ役でしたが2期では地球支部長のチャドを支えるポジションに。なお整備雑用担当からパイロットに転向しています。

1期では施設に入っていて離れ離れだった妹のフウカとはアパートを借りて一緒に生活を送るくらいに裕福になってます。心優しく面倒見も良い性格から地球支部の団員からの信用もあり、チャドも頼りにしています。

1期では何度も死亡フラグを立てては叩き折ってきた猛者ですし、今回もぜひその強運を生かして活躍して欲しいところですが……

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%ab
フウカ・ウノ。タカキの妹です。鉄華団のメンバーではありませんがタカキやアストンの心の支え的な存在。料理上手で兄と一緒に暮らせることを心から喜んでいる心優しい少女です。地球では学校に通っており勉強も得意。人柄の良さから友人も多い模様。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%ab%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3
アストン・アルトランド。宇宙海賊ブルワーズの備品扱いだった元ヒューマンデブリです。1期で敵として登場し、ブルワーズが鉄華団によって壊滅させられた後オルガの誘いで鉄華団に入団しました。

現在は地球支部配属。モビルスーツの操縦と教導を担当しています。その技量は地球支部でも1、2を争う程。語彙が少ないため無口かつ口が悪いですが、根は素直な良い少年。地球暮らしでタカキのことを慕う様になっています。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%ac%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%89
チャド・チャダーン。鉄華団発足メンバーの一人で元ヒューマンデブリ組のNo.2。電子戦が得意で鉄華団地球支部ではその人柄の良さを買われまとめ役として赴任した支部長的存在です。

責任感が強く団員からの信頼も厚いですがちょっと押しの弱い面も。今回テロ事件に巻き込まれ生死不明になってしまいました。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%ad%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%a7
ラディーチェ・リロト。鉄華団地球支部の監査役。テイワズから派遣された…と本編では団員が語ってましたが実際のところは不明。もしかするとテイワズでもジャスレイ派の息がかかっている、もしくは実はテイワズ所属でもアーブラウ出身の人間なのかもしれません。

普段は会計や事務を担当。合理的で理論的な考え方をしない鉄華団の団員に対し普段から苛立ちを感じていましたが今回いよいよそれが最悪の形で発現。価値観の違いで衝突するだけならともかく、どうやら本格的なサボタージュにスパイ・内通といった利敵行為に加え、テロリストの手引をしている様が伺えます。鉄華団・アーブラウ陣営にとって獅子身中の虫となりそうです。

地球を舞台についに始まる戦乱の時代。アーブラウとSAUで戦争勃発!?

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%ae%e6%b7%b7%e4%b9%b1%e3%81%ae%e4%bc%9a%e5%a0%b4
テロ事件で大混乱に陥る式典会場。連絡の不備により蒔苗やチャドの安否すら分からない状況が続きます。

鉄華団火星本部との連絡も回線を牛耳るラディーチェのサボタージュによって思う様にいかず、チャドに代わって地球支部を指揮するタカキにも焦りが募ります。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%af%e7%81%ab%e6%98%9f%e3%81%ae%e9%89%84%e8%8f%af%e5%9b%a3
一方火星でも同じ様にオルガとクーデリアが地球で起こった異変に焦りを感じていました。蒔苗の存在は彼らの立場を支える重要なバックボーンの一つ。今彼を失う訳にはいかないのです。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%b0%e4%b8%89%e6%97%a5%e6%9c%88%e9%89%84%e8%a1%8030-20%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%a2
歪な情報管制、混乱する事態に何者かの思惑――厭な空気を感じ取ったオルガは鉄華団のエース、2枚看板である三日月と昭弘、両名の派遣を即断即決します。

名目はテイワズの新MSの前倒し搬入。恐らくガンダム2機とクーデリア派遣の情報は隠匿し、航路もマクギリスに頼んでギャラルホルンの正規最速ルートを使うのでしょうが…さてどうなる?この一手。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%b1%e7%b7%8a%e8%bf%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a9%ba%e6%b0%97
タカキ「式典の事件にSAUが関係してるって、経済圏同士の戦争になるかもしれないって、本当ですか!?」
ラディ「その可能性は…否定出来ませんね」

一方アーブラウでは件のテロ事件から隣の経済圏であるSAUとの戦争の空気が漂っていました。

ちなみにSAUとは『STRATEGIC ALLIANCE UNION』の略で旧アメリカ合衆国とラテンアメリカ地域を中心とした経済圏。まさに動乱の時代に突入前夜といった緊迫の空気が漂います。

%e9%89%84%e8%a1%8030-%e2%91%b2%e9%ab%ad%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%82%b8%e6%a7%98
ラディ「こちら、今回の件に関してアーブラウ防衛軍の指揮する予定の…」
ガラン「ガラン・モッサだ。よろしく頼むぞ、少年!」

まさかテロ事件の主犯がアーブラウ防衛軍のトップに就任するという予想の斜め上の展開。醜い大人達の欲望に翻弄される少年達。果たして鉄華団地球支部の運命は?オルガの一手は間に合うのか?

気になるのはこのテロリストことガラン・モッサが果たしてジュエリッタの言っていた『髭のオジサマ』なのでしょうか。そしてラスタルの動きを本当にマクギリスは事前に察知していなかったのか?という点です。もしかしてテロを起こし動乱を起こすことも彼の計画に織り込み済みだったのでは…?

火星組も地球に向けて発進し、続々と舞台に主要人物が上がりつつあるこの状況。次回この事態をどう料理するのか、非常に楽しみです!

(ごとうあさゆき)

29話感想
31話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

坂本ですが?/6話感想 小学生の懐かしい遊びを坂本がするとこうなります。そしてポルターガイストすら坂本には日常

日常すら非日常に、そして非日常すら日常に変えてしまうスタイリッシュな男の人生劇場 …

エルドライブ/4話感想 新たな敵成田ミキオは死んだはずの親友グッチー!?宙太の過去がついに

不穏な一味が地球に向かっているところで終わった前回。ヤツとはいったい誰なのでしょ …

だがしかし/1話感想 三白眼ヒロイン枝垂ほたるの残念美人っぷりが凄まじい マシンガンコメディ駄菓子アニメはここですか?w

2016年に入り、冬アニメも続々放映されています。 ▲ 冬アニメどれ見る? アニ …

くまみこ/4話感想 響ちゃん登場!めざせ、し○むらマスター。

Aパートは村おこし、Bパートは新キャラ登場でした。今週も見逃せなかった!待ちに待 …

だがしかし/8話感想 ここにきてサヤ師の顔芸と沼倉さんの演技力が爆発!「どるぅおあああおっほぉお」←

「僕の家には、触ってはいけないと言われている不思議なカレンダーがあります」 一瞬 …

迷家-マヨイガ-/2話感想 早速2人いなくなってしまった…なんだか怪しくなってきたぞ

キャラの紹介程度で終わってしまった第一話ですが、第二話ではどう話が進むのか楽しみ …

ろんぐらいだぁす!/1話感想 ゆるふわサイクリングアニメ登場!! アクタス制作による2D美少女と3D自転車の融合による映像美に期待!

『月刊ComicREX(一迅社)』にて好評連載中のコミック、三宅大志原作による女 …

坂本ですが?/9話感想 皆の坂本を見る熱視線。そして久保田母ついに学校へ…儚い恋の物語の再来

クラス女子による坂本との出会い談議が語られるAパートと、久保田母が坂本に想い焦が …

ACCA13区監察課/9話感想 黒幕はまさかのリーリウムだった… そうしてロッタにも迫っていく魔の手

ジーンの過去のお話と、王位継承権はないという事実がわかった前回。次なる展開はロッ …

バンドリ!/1話感想 出会っちゃった!――0からはじまる物語。少女はその輝きと鼓動を目指す!

幼い頃、星空を見上げた時に聴こえた『星の鼓動』。その、キラキラでドキドキなことを …