にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

坂本ですが?/11話感想 あっちゃんの坂本愛が重過ぎる!? 憧れと憎しみ、その狭間で揺れる思春期を操る邪悪なる存在、深瀬先輩!

      2016/07/05

坂本11-①メイン
雪の積もったある冬の日。日常を満喫する坂本とあっちゃん。そして坂本との日々を思い出し懐かしむ1年2組の一同。物語が終幕に向かって加速する坂本ですが?第十壱話『ぬくもりはいらない/1-2メモリーズ』のレビューです。

10話感想
12話感想

sponsored link


思いやりは雪玉の中に

坂本11-②雪の日
北海道山育ちのあっちゃん(声:杉田智和)が坂本に雪遊びを教えるからAパートはスタート。坂本は積雪初体験が初めてだそうですが、本当に一体何者なのでしょうか。

坂本11-③人体図
まりお「確かレオナルド・ディカプリオが描いたもので、あの『新陳代謝』にも載っているという医学に関するシンボルだとか…」

ディカプリオじゃなくてダヴィンチの方です(笑)『ウィトルウィウス的人体図』と呼ばれるイラストですね。『プロポーションの法則』、あるいは『人体の調和』とも呼ばれている人体構図の歴史的代表作です。

坂本11-④9頭身中雪だるま
あっちゃんの教えをあっという間に吸収し、より華麗にスタイリッシュに雪遊びを極める坂本。雪国育ちのあっちゃんはたちまち自信を喪失してしまいます。

坂本11-⑤落ち込むあっちゃん
そんなあっちゃんに忍び寄る魔の手。そう――あの男が文化祭以来再び現れたのです。

坂本11-⑥雪合戦
深瀬先輩の話に乗せられ坂本にタイマン勝負を挑むあっちゃん。とはいえなぜか雪合戦によるタイマンバトルになってしまう辺り今のあっちゃんらしいです。

坂本11-⑦華麗なる坂本
激しい雪合戦の攻防。初体験のはずの坂本ですが持ち前の運動能力を遺憾なく発揮してあっちゃんの投げる雪玉を全弾回避。その攻撃はさながらガトリング砲の様な猛連打であっちゃんを寄せ付けません。

坂本11-⑧敗れるあっちゃん
抵抗叶わず無惨に討ち取られてしまうあっちゃん。しかも雪玉の中にはあっちゃんのことを思いやった坂本からのプレゼント――即席カイロが入っていたのです。

手加減されての敗北。あっちゃんは坂本との力量差を思い知らされ、落ち込むばかりです。

1年2組の思い出。その中心にはいつも彼の姿があった

坂本11-⑨恵の写真
Bパートの舞台は教室。クラス委員長の恵(声:中原麻衣)はこれまで撮り溜めしてきた写真をクラスの皆にも焼き増しすべく公開します。

坂本11-⑩恵
隠し撮り趣味のストーカーから完全にクラスチェンジし、クラスでも公認の記録係、オープンに撮影しまくっているメモリアルカメラマンとして認識されている模様。とはいえクラスの皆を撮影するのは多分坂本のついで、なんでしょうけどね(笑)

坂本11-⑪クラス一同
様々な思い出と共に坂本のエピソードが蘇ります。

坂本11-⑫梅雨の活け傘
乱雑に散らかった傘立てを整理する坂本。これ、後から来た生徒は凄く使いづらいと思うんですが(笑)

坂本11-⑬マラソン坂本
マラソン大会の折り返し地点で謎のポールダンスをする坂本。というか折り返し地点にどうやって先回りしたのですかね委員長。ま、まぁ、きっとマラソンの順路が大きく迂回してて、恵はショートカットで折り返し地点に先回りしたんでしょう。多分。

坂本11-⑭走る坂本
というか走ってる最中を撮影で捉えるのは至難の技…というレベルを通り越している様な気も。今更ですが(笑)眼鏡も空中に置いてきぼりです。

坂本11-⑮欲しがるあっちゃん
クラス一同坂本の話題で盛り上がる中、あっちゃんも坂本写真の焼き増しを欲しがる本心を必死に堪えます。行動レベルが久保田母と殆ど同じですね。

最終幕に向けての波乱の幕開け

坂本11-⑯不良アジト
一方その頃、緊急招集された不良グループでは深瀬先輩の留年の話題がもたらされ動揺が広がりました。そんな彼らも現在進行形で毒の声があっちゃんを蝕み、坂本に刃が迫ろうとしていることには気付いていません。

坂本11-⑰8823演説
8823「いいかお前ら。何か一つ、それがしょうもなくとも正しくなくともいい。たった一つでもブレねえ何かを持っていろ。そうしねえといつか深瀬さんに足すくわれるぞ」

そう仲間に忠告する8823先輩(声:遊佐浩二)。彼は彼なりに深瀬の危うさに気付いているのでしょうね。今回あっちゃんの闇堕ちしていく様が丹念に描かれているのがサイコちっくで深瀬先輩の恐ろしさをより際立たせた演出です。

坂本11-⑱深瀬
深瀬「教えてあげようか。君らしさを保持出来て、なおかつ皆を狂わす月を消す方法を…」

その深瀬先輩(声:岩田光央)ですが実に智謀に長け、人の心の弱い点を突くのが実に上手い、本当に恐ろしい男です。自分はけして表舞台には出ない、裏で糸を引き、他人の想いを利用し誘導し洗脳し操る。けして自分では手を汚さない。そうして起こるゲームを外野から見学して成り行きを楽しむ――実に真の外道です。

坂本11-⑲金属バット
EDの後のCパートは卒業式が舞台。答辞を読み上げる坂本の前に現れるあっちゃん。その手には金属バットが握られており――!?

坂本11-⑳次回予告
まるで走馬灯を連想させるこれまでの坂本ギャラリー、BGMのみの静かな次回予告。まさかの超弩級シリアス展開、怒濤の引きで終わってしまった『坂本ですが?』ラス前回。果たしてここから坂本に逆転の一手はあるのでしょうか? そして深瀬先輩との因縁にどう決着がつくのか?

次回はいよいよ最終回。スタイリッシュな坂本の活躍に期待をしつつ、6月最終日を待つことにしましょう!

(ごとうあさゆき)

10話感想
12話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ばくおん!!/6話感想 文化祭記念レース開幕決定! そして来夢先輩とたづ子校長の因縁が明らかに!?

早いものでもう春季アニメも折り返し地点。ばくおん!!第6話『じゅんび!!』、早速 …

バンドリ!/8話感想 大感動の文化祭ライブとポピパ結成!少女たちの想いが奏でる『星の鼓動』

近づく花咲川女子学園文化祭。そんな中、沙綾の過去が明らかになり、想いの丈を互いに …

クロムクロ/あの生首の正体は一体誰!? 最終章の重要ポイント!20話で大活躍の由希奈がもたらす新情報

第2クールも終盤戦に突入、残り6話となったクロムクロ。20話では様々な真実が明ら …

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の …

ReLIFE(リライフ)/11話感想 ついに明かされる海崎が勤めていた会社。ブラックすぎる…!

坪口が音楽を手がけたアニメ「ReLIFE」のサントラCDが9月14日(水)リリー …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

双星の陰陽師/2話感想 双星の意味が判明 ろくろの「恋して人生変えたい」糸冬

究極のボーイミーツガール、ハジマル。 1話感想 ← → 3話感想 最悪の出会いか …

不機嫌なモノノケ庵/3話感想 モノノケ庵の秘密がついに!?花繪が治す親子の絆

前回は安倍さんが倒れて終わってしまいましたが、安倍さんのことだからきっと無事です …

ラブライブ!サンシャイン!!/7話感想 いざ東京へ!Aqoursの新たなステージ!そしてついにライバル参上!?

内浦の町の住人の協力もあって、無事PV制作に大成功を納めたAqours。大反響に …

不機嫌なモノノケ庵/12話感想 いよいよクライマックス突入!!見えなくなった花繪の為に立ち上がったのは!?

妖怪が見えなくなってしまい、モノノケ庵を解雇されてしまった花繪。日常生活の中に物 …