にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/リゼロ製作陣のサスペンスなアニメの鬼がかった作り方

      2017/01/13

2016年春アニメのサスペンス枠、リゼロ。

謎解き3
「バルスとレムが森から連れ帰ったはずの子どもがひとり、翌日から姿が見えなくなっていると」
「また王選絡みになっちゃうか~ぁね」


その謎はスバルの絶望が最大級にしても、1話で早速あっさりヒロインが死んでしまったり、呪術師の犯人がまさかの人ではなく子犬だったりと、いわゆるよくある事例には終わりません。

謎解き
▲ 2章もとい屋敷編の犯人(怪しい人物)がレムだと推測した人がそこそこいた

無事魔獣ウルガルムを倒し、レムのメインヒロイン級の抱擁と笑顔もゲット、エミリアと“でえと”の約束ができ、今回の屋敷編はひとまずの大団円を迎えるに至りましたが、深夜アニメの通例にあてはめると、その話のテンポはスバルの無能力の一般人がゆえの展開力の無さもあり遅々として進まず、決していいものではありません。

謎解き7
「わかった。スバルとでえと、してあげる」
「っしゃぁ!それでこそE・M・F!(エミリアたん・マジ・フェアリー)」


sponsored link


キャラの人格とまつわる展開に慣れた視聴者が求めるもの

屋敷編は4話から11話の長さにも及びました。タイムリープものなので同じ場面が続くとはいえ、放送を待つ身としては体感的になかなか長いです。

▲ ついでに神様はそんなリゼロ視聴者にテニスの中継という偶然という名の試練をお与えに。テニスはもうないんだ、エミリアたん(´・ω・`)

ただ、謎の提示が盛り上がり所でもあるサスペンスなんですよね、リゼロ。しかも2クール。タイムリープものではサスペンス要素はしばしばありますけど、リゼロはスバルの陽気な性格もあって、タイムリープに伴う悲しみがメインのシリアスな物語だとは言いづらい現実があります。

謎解き8
▲ 5話と11話ではタイトルコールをCパート前に流した

毎話の引きの良さと、同時に出すタイトルコール。そしてOP・EDのアニメーションを丸々カットしてみせる大胆さ。口に出すとこれらのサスペンスに忠実な要素は簡単に思えるけど、アニメって一人で作るわけじゃないですし、視聴者側にしても基本的には王道が好まれるところですから、決して道のりは平坦じゃない・なかったと思うんですよね。(関係ないけど、スマホなどの普及で人間の集中力は2000年からは、約12秒間から8秒間に落ちているのだそう。)

謎解き2
6話での夕焼けの演出や、今回の11話でのレム・ラム・スバルが現れている花と花瓶なども

レムもスバルもラムもそうだったけど、展開の微妙な差異のために生まれる各キャラクターの心情の動きに丁寧なカメラワークでスポットを当ててみせたり、製作陣のリゼロへの寄り添い方もほんと鬼がかってます。(鼠色猫/長月達平さんの作家としての豪胆な力量ももちろん。あと、作品がシリアスであるがために微妙に憂き目を見ていると言わずにはいられない、このみんとマネージャーの寛容さも(笑)。)

なんでも、どこかで聞きましたが、アニメの今後の未来、もとい明日はサスペンスもとい「謎解き要素」にあるんだそうです。

謎解き9
詳しい内容はちょっと忘れたんですけど(確か、キャラとか展開とかある程度捻出し尽したからという意味だったような気もする。そりゃあ毎季50本も出してたらなぁ…。)、そういう意味ではリゼロは楽曲での寄り添い方も含めて、先駆け的な存在の一つになっているのかもしれませんね。

それこそスバルができるだけ皆が死なず、幸せになれるよう、より良い未来を迎えるために苦心するRedoの “涙さえ力に変えてきっと 描いていた望む未来へ繋ぐよ” の歌詞の通りに。スバルの物語は今度は王道の最弱系英雄譚としての調子も色濃い王選編そして白鯨討伐編へと繋がっていくので、どう描いていくのか、気になるところです。

謎解き4謎解き5
PS:もちろん、たらしなスバルに肯定されまくったレムのデレとともに。(*´ω`)

謎解き11

 - Re:ゼロから始める異世界生活

sponsored link
sponsored link

Comment

  1. Recycle より:

    Redoの歌詞って 涙さえ力に変えてきっと 描いていた望む未来へ 繋ぐよ
    ですよ! 繋ぐよ じゃなくて 続くよ になっちゃってます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/一皮むけてもスバルはやっぱりスバルなんだね 20話の悲しいリカード「びしゃ」

KADOKAWAからこっそりこんなのがアップされています。 いいですね~。(´◡ …

リゼロ(Re:ゼロ)/タイトル回収した18話はレムの愛に震える必然的な神回だった【初恋は…】

14話でレムはかつて、ユリウスにぼこぼこにされ、想い人であるエミリアと決別までし …

リゼロ(Re:ゼロ)/アナスタシアの守銭奴にして女将のような心地よさ【ただ(人情)より高いものはあらへんよ】

関西弁を喋るキャラは、存在自体が独特というのもあって創作では昔からよく見られてい …

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに鳥肌が止まらない】 それでもスバルは自分の命を投げ出すしかない

「(今度死んだら、俺はどうなるんだ?)」 レムからは絶望を。ラムからは言い逃れ不 …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムが撫でて系ヒロインなマヨネーズ編がアニメ化されて欲しいんだけどどうだろう?

早いもので、Re:ゼロから始める異世界生活も9話に差し掛かっています。 反響は言 …

リゼロ(Re:ゼロ)/(元)ウザキャラとキザキャラで導くキチガイの終焉 実は「勤勉」な男性キャラ三人

ついに…、ついについについについに!(ペテ風) 文庫「Re:ゼロから始める異世界 …

リゼロみたいなアニメを考えてみる 異世界転送系、タイムリープ、変り種、会話系など

2016年秋アニメが既に始まっていますが、見るものは決まったでしょうか、それとも …

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアとスバルのごたごた恋愛に目が離せない 世にも珍しいエルフ×正統派ヒロインは「くっ殺」なんて言わない

スバルの異世界生活が始まったのは、設定的な意味ではカドモンですが、原動力的な意味 …

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに涙腺が崩壊…】ラムの怨嗟とベアトリスの導き、エミリアの慈愛

「お前たちが俺にくれたものの話だよ」 「そんなこと…、記憶にありません」 スバル …

リゼロ(Re:ゼロ)/ナルト感もあるスバルのスポーツマンシップとテニスコラボの偶然な必然

「レムを鬼たらしめているのはあの角だから、一発強烈なのを叩き込めばそれで戻ってく …