にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/10話感想 フスナーニの脱走劇のその先は 剣之介自身から語られる雪姫と黒骸の出会い

      2016/06/20

クロム10-①メイン
激しい戦いの末、虜囚となったエフィドルグの監査官。虜となった男の真の狙いとは?

疑惑と疑念が渦巻くクロムクロ第十話『不遜な虜』のレビューです。

9話感想
11話感想

sponsored link


ため息すると幸せが逃げるのは迷信だけど、ため息はネガティブ思考が加速する?

クロム10-②調査
ロングアームとの激戦も束の間、回収した敵機体の調査やら捕えたフスナーニの身体調査に尋問の準備と黒部研は大わらわです。

クロム10-③連行
元々単なる研究施設で軍の基地でも無い黒部研ですから諸々準備が大変そう。調査は専門ですが隔離や警護等は専門外でしょう。設備も最低限のものしか無さそうですしね。

クロム10-④鋭い目のフスナーニ
連行してあちこち連れ回すのもNG。この通り完全に内部を観察されています。脱走する気満々です。せめて目隠しかマスクを被せるのが常套手段。隙だらけなのは重犯罪の収容施設でもないので仕方ありません。

クロム10-⑤悩むゆきな
同じ頃由希奈や剣之介も諸々の事で悩んでいました。由希奈は黒鷲谷で邂逅した謎の剣士と血まみれノートの件。剣之介はフスナーニの顔に見覚えがある件です。

クロム10-⑥電車の二人
ちなみに科学的にはストレス係数が溜まると体に良くないのでため息は我慢するより吐いた方が体に良いそうです。

クロム10-⑦8話城下町
確かに8話の剣之介の回想シーンでフスナーニと似た顔の人物が剣之介の隣で輿入れする雪姫を見守っています。どうやらたまたま似た顔の人がそこにいた、という訳でも無さそう。

クロム10-⑧Xファイル
国連の尋問官が到着。フスナーニの尋問を始めます。どうやらエフィドルグは特定の組織や国、星を意味する名称では無さそうな気配です。

クロム10-⑨改札
フスナーニの尋問で剣之介への疑念が生じたのか、国連の担当官は剣之介を尋問することに。完全にフスナーニのペースに乗せられちゃっています。

剣之介が語る過去。明かされる450年前の戦いとクロムクロ搭乗秘話

クロム10-⑩尋問剣之介
尋問の形を通して450年前のことが――とはいえ剣之介自身にとってはせいぜい2~3週間くらい前の出来事でしょうが、語られます。

雪姫様の輿入れの日に起きた悲劇。そして鷲羽の城を襲うカクタスの軍勢。まさに鬼の所業とも言わんばかりの残虐非道な有様です。

クロム10-⑪出陣剣之介
剣之介は雪姫様を救うべく戦いますが逆に返り討ちに遭ってしまいます。

クロム10-⑫姫と剣
大怪我を負った剣之介ですが気付くと目の前に姫様が。血の契約を交わしクロムクロに乗り込む剣之介。その後1話アバンの戦い(同型機っぽい?)でムクロの自爆に巻き込まれ――目が覚めたらそこは現代だった、といった流れです。

気になるのは雪姫様。剣之介が気を失っている間に一体何があったのでしょうか。そしてどのタイミングで雪姫はクロムクロを手に入れたのでしょう? それとも最初から保有して……いた?

フスナーニの華麗なる脱走。またもや由希奈大ピンチ!

クロム10-⑬脱走
剣之助が尋問を受けている間、監視の目が緩んだ隙を突いて脱走を謀るフスナーニ。手の関節を外すことで手錠を緩め脱出する超荒ワザ。本人も痛いと言っていますがこれ割と戦国時代からあるメジャーな縄抜けテクニックです。

現代では危険分子や重犯罪者は関節を外しても脱走出来ない様拘束具で両腕を丸ごと縛るのがお約束。その点今回はフスナーニに嘲られても仕方が無いですね。

クロム10-⑭スニーキング
華麗に警備兵を瞬殺するフスナーニ。研究所に警戒されぬ様スニーキングで活動、見事装備を奪回します。

クロム10⑮操作
ロングアームことライオンを遠隔操縦しコントロールを取り戻すことにも成功。もしかすると前回受けた戦いのダメージを自己修復する時間を稼ぐため、ワザと降伏し投降したフリをしていたのかもしれません。

クロム10-⑯ロングアーム起動
起動するロングアームに騒然とする黒部研。フスナーニはこの混乱に乗じて脱出を謀るも、その渦中偶然にもフスナーニの目の前に由希奈が飛び出してしまい…!?

クロム10-⑰嗤うフスナーニ
またもや由希奈大ピンチ!? わずか10話の間に剣之介に攫われカクタスに追われ、今回で3回目。何という運の悪いヒロインでしょう(笑)

謎解き回と思わせておいて、実はさらに謎が深まる罠

クロム10-⑱尋問
今回フスナーニへの尋問で幾つかの疑問点が確定、同時に新たな謎が提示されました。
【1】450年前のエフィドルグ先遣隊は全滅した。
【2】アメリカから回収されたのは枢石。その枢石は先遣隊が残したもの。(要石についての情報は隠匿)

先遣隊は目的を果たせなかったそうですが、では地球にやってきたそもそもの目的とは? 枢石と要石がそれと関係あるのでしょうか?

またなぜ枢石がエリア51にあったのか? 450年前先遣隊は日本以外にもやって来ていた?

クロム10-⑲フスナーニ2
そもそもゲゾンレコ隊が地球へ再来訪した目的は? また黒きグロングルの纏い手が裏切って先遣隊を滅ぼしたたと考えているようですが、エフィドルグは450年以上生きてても当たり前の世界なのでしょうか?

今回450年前の事情がある程度判明したことで一番気になったのはエフィドルグ先遣隊を滅ぼしたのは一体誰なのかという点。剣之介の話の流れで行くと滅ぼしたのは明らかに剣之介ではありません。全滅したとゲゾンレコ隊が言っているということは由希奈が出会った謎の剣士の存在は?

クロム10-20鬼と姫
そして雪姫様を攫った――と剣之介が見た鬼。あれは逆に鬼が雪姫様を助けた、とも受け取れます。(庇っていた?)

もし450年前の鷲羽の城下にいた人物がフスナーニと同一人物だとしたら剣之介と同じくコールドスリープした? それともクローン? もしかするとエフィドルグは地球人類をベースに、中身だけを入れ替えているのかもしれません。それで昔も今も人を拐かしているのかも…?

クロム10-21次回予告
謎は深まる由希奈はピンチ、来週はまさかの黒部研でのロングアーム第2戦!?と状況がジェットコースターの様に変化し期待が盛り沢山のクロムクロ。実に良いヒキで次回に続きます(笑)

夏季からはOP&EDも一新されるそうで、来週が待ち切れません!

(ごとうあさゆき)

9話感想
11話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七つの大罪 聖戦の予兆/3話感想 キングの初恋に進展は!?小悪魔ディアンヌに翻弄されて…

今回はディアンヌとキングのお話です。メリオダスが大好きなディアンヌと、ディアンヌ …

斉木楠雄のΨ難/20話感想 ゲスな鳥束が女子にモテモテ!?口寄せ術の活用方法

今回は珍しく鳥束にスポットライトを当ててみます! まさか女子に囲まれている鳥束を …

三者三葉/11話感想 バレンタインは普段の感謝や気持ちを伝える日。葉子様は誰にチョコをあげるのかな?

TVアニメ『三者三葉』のLINEスタンプがリリースされました!!!あの名言もスタ …

双星の陰陽師/44話感想 涙の離婚!? ろくろの決意と紅緒の迷い。人類を滅ぼす最強の陰陽師と人類を護る破星王の戦いが今始まる!!

大きな災厄に巻き込まれたものの、着実に復興の道を着実に歩む鳴神町。そんな中、生還 …

双星の陰陽師/41話感想 新章開幕&散るたたら! 最強の存在へと進化した闇無、まさかの出オチ消滅!?

十二天将の活躍で墜落を免れた鳴神町。しかし闇無の最終計画の発動によってその十二天 …

七つの大罪 聖戦の予兆/2話感想 約束の決戦メリオダスVSバン、その勝利は誰の為に!?

前回のお話で「明日の朝、裏山の頂上で」と約束したメリオダスとバン。そして、ついに …

ラブライブサンシャイン/3話感想 Aqoursの初ライブは大成功♪ここから始まる夢への第一歩!

オリジナル楽曲を作れる唯一の人材、転校生の梨子を仲間に加え、いよいよ自分達だけの …

双星の陰陽師/17話感想 悠斗襲来!師の背中、その想いがろくろを新たなるステージへ!秋以降の新展開も!

『布瑠の言』の発動によってケガレ堕ちした繭良を救い出すことに成功したろくろと紅緒 …

幼女戦記/1話感想 ぅゎょぅι゛ょっょぃ。戦地に降り立つ幼女は悪魔かバケモノかそれともサラリーマンか【ネタバレ】

帝国西方――国境付近のライン戦線、帝国にとって共和国による不意の全面攻勢は完全に …

幼女戦記/7話感想 強襲ょぅι゛ょ大奮戦!協商連合滅亡までのカウントダウンは新たなる幼女参戦のフラグ?

帝国が抱える2大戦線――西方と北方、両面作戦の継続を回避するべく、参謀本部はター …