にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

甲鉄城のカバネリ/6話感想 窮地に陥る生駒達…そして、ひとつになる甲鉄城

      2016/05/29

00

生駒たちは地下に、地上の甲鉄城には黒煙りが迫る。果たして今回どうなってしまうのでしょうか!?
5話感想
7話感想

sponsored link


閉じ込められる生駒と甲鉄城

01
「避難線に入ります!」
現れた黒煙りに対抗する手段を持たない甲鉄城はバックで避難線に逃げ込みます。なんとか間に合いますがこれからどうしたものか…

02
一方生駒と無名ちゃんも地下に閉じ込められてしまいました。無名ちゃんは瓦礫に挟まれて身動きが取れない状態に。

「とんだバカだ俺たちは。きっとみんなも呆れてる。だからこのままじゃ死ねない。見返さなきゃ。意地でもここを出るぞ無名!」

03
一人で突っ込んだ無名ちゃん、無名ちゃんを助けるためにクレーンのレバーを離してしまった生駒。その失敗を取り返すためにも生駒は無名ちゃんを助けようとします。見返すってところが生駒らしい。

04
「今は黒煙りも方々にバラけてる。強行突破も可能では?」
「いやでも…生駒と無名ちゃんを置いてっちゃうんですか!?」
「そうですね。あるはずです、もっと良い方法が」

作戦会議中。その横で巣刈が地図を見ながら一人何かを考えています。

「あたしはカバネに噛まれたことなんてない。あたしは弱くないんだ」
生駒のお前は弱いだろ、と言う言葉を否定する無名ちゃん。この必死さは過去になにかありましたね。

05
「カバネになるよ…そんな…もう終わりなの!?」
突如心臓が光り始める無名ちゃん。戦いすぎたせいですね。生駒が血の入った水筒を持ってきていたため助かります。

「お腹がすいたらそのうちカバネになるのか?」
「分かんない。でも…あたしの仲間はみんなカバネになったよ」

謎が深まるカバネリと無名ちゃんの過去。しかし、そこに大量のカバネが襲ってきます。

「さっきの話だけどさ、やっぱり俺たちは弱いよ無名。でもだからって足掻いちゃ駄目ってことにはならないだろ」
カバネを引き寄せながらつぶやく生駒。やっぱりカッコイイな生駒。

06
無名ちゃんの過去。カバネに襲われた町で、錯乱した武士に母親を撃ち殺されてしまいます。そして次は自分…というタイミングで謎の人物が助けてくれます。これが若様?

「ここは…」
「見つかってよかった。すぐ手当てしてやるからな」

回想が終わる頃には無名ちゃんは助け出されていました。

07
無名ちゃんを守るためにカバネと戦った生駒はボロボロ。しかし、生きています。2人共無事でよかった…

力を合わせひとつになる甲鉄城

甲鉄城に乗り込む一同。黒煙りは欲張りらしく、甲鉄城には目もくれず、生駒達がいた地下にカバネの死骸を取り込みにいきました。

08
「お前さんたちはただのオマケだよ。こいつが落ちてたのを思い出したから仕事で来たんだ」
「だからお前らも仕事で返せよな」

主砲が付いてる!巣刈もカッコイイ!この主砲は前回ちょびっと映ってましたね。

黒煙りは心臓になっているカバネがいる。だから倒すには一度主砲で周りのカバネを吹き飛ばして心臓にトドメを刺す必要があるようです。仕事で返す、と無名ちゃんがその役を引きうけます。

09
「太郎が死んでよかったなんて言ってごめん。じゃあ、あのでかいのぶっ倒してくるから」
「用心棒に任せなさい!」

前回の子にもちゃんと謝ります。

再び現れた黒煙り。先ほどより巨大化しています。主砲を任された逞生ですが、引きつける筈がビビッて撃ってしまいます。

10
砲弾に当たり飛び散るカバネが列車に乗ってきてしまいます。

11
「使わせてもらうぞ」
「死んでも武器のせいにするなよ」
「抜かせ」

来栖も復活です。

12
相変わらず戦闘シーンの作画やBGMがすばらしい。この2人もいいなあ

13
2度目の砲撃。今度は命中、そして飛び出る無名ちゃん。無事黒煙りの心臓を撃ち抜きます。

「ッ…!速度が上がり過ぎた!」
「皆さん!進行方向右に寄ってください!このままでは脱輪します!」

脱輪しそうになる甲鉄城。そこに菖蒲様の声が響きます。

14
全員で甲鉄城を押します。様々なことで内輪揉めを繰り返した甲鉄城の人々がひとつになりました!

そして、駅を通りぬけて6話終了。

感想

イヤー最高でした。どのキャラクターにも見せ場があったし、後半甲鉄城に乗ってからは盛り上がりもすごかったですね!

未だ謎に包まれている無名ちゃんですが、噛まれていないと言っていたことをみると、生駒と違って実験で作られたカバネリなんでしょうか? 若様の”爪”は他にもいるようですし、そんな気がします。

後半の甲鉄城を皆で押すシーンも良かった!実際には片側に寄れば押す必要まではないかもしれませんが、それでもやっぱり押しちゃうと思います。

ようやく仲間って感じになってきたカバネリ。次回は日常回っぽいですし、楽しみです!。

(nekai)

5話感想
7話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

斉木楠雄のΨ難/1話感想『全てを奪われた男』によるサイキックギャグアニメスタートです!

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画が、ついにアニメ化! おはスタ(テレビ東 …

天鏡のアルデラミン/13話感想(終)炎の対決ジャンとイクタ、武力と智略が入り混じる大舌戦!勝つのはどっち!? そしてシャミーユ姫の国を滅ぼす大計画発動!

ジャンの奇襲によってついに火線防御陣を破られた帝国軍。果たしてこの窮地をイクタは …

クロムクロ/25話感想 戦いが終わった平和な世界に勇者はいらない!? 世界に裏切られ捨てられる英雄達の末路と武辺者の決意!

レフィル隊長操るラスボス・オーガとの黒部最終血戦を征し、寸でのところで超空間ゲー …

クロムクロ/26話感想(終)さらば地球!さらば侍!宇宙に羽ばたく戦国の武辺者!! 地球の未来を救ったのはまさかの3バカトリオ!?

平和と引き換えに人類同士の不和と確執に陥る地球。剣之介は愛する由希奈に別れを告げ …

クロムクロ/18話感想 初めての給料にウッキウキ!温泉旅行に出掛けたカレー侍はそこで運命の再会と別れをする!?

工作員回収のため地上に降りたブルーバード。迎撃のために大空の戦いに挑んだクロムク …

斉木楠雄のΨ難/20話感想 ゲスな鳥束が女子にモテモテ!?口寄せ術の活用方法

今回は珍しく鳥束にスポットライトを当ててみます! まさか女子に囲まれている鳥束を …

甘々と稲妻/4話感想 好き嫌いを克服するのは難しい。お父さんも様々な工夫を施しますが…?

つくろうかな〜などと言っていたら友達が作ってくれたぞ!(((o(*゚▽゚*)o) …

バンドリ!/5話感想 初ライブ成功におたえのハートもドキドキ!? 演奏力も歌唱力もみるみる成長する香澄は意外な優良株!

家庭科の補習を切っ掛けに仲良くなったクラスメイトの花園たえ。ギターの上手な彼女に …

ろんぐらいだぁす!/6話感想 同じジャージを着て走りたい!未来のフレッシュ目指して現役JDチーム『フォルトゥーナ』誕生!

ついにロードバイクを入手した亜美はひとり江ノ島までサイクリングに出掛けるなど、精 …