にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

エルドライブ/9話感想 素早い小太りタテヤン主催、ボウリング合コンはハプニングだらけ!!

      2017/03/19


美鈴の容疑も晴れ、ベロニカ、ニノチカ、Dr.ラヴと新チームで活動することになった宙太。ですが3人が転校してきて早くもハプニングが…。

それでは第9話「美鈴の嘘」のスタートです!

8話感想
10話感想

sponsored link


素速い小太りタテヤン!


転校生として紹介されたベロニカ、ニノチカ、Dr.ラヴ。ニノチカにメロメロになるタテヤンに、女子に人気のDr.ラヴ。その様子が面白くない宙太は、中身は500歳の変態科学者だとピンクの妄想を繰り広げます。

皆に危険人物だと知らせないと!!そう叫ぶ宙太は声に出てしまっており、クラス中の注目が…。


仕事では階級に差があるものの、学校では同じ立場だから、勉強も運動も負けないと美鈴に喧嘩を売るベロニカ。保護者役のニノチカが止めに入って、何とかなったものの睨み合うふたりの雰囲気に宙太は少し不安になります。


そんな時、宙太を廊下に攫ったタテヤン。話の内容は、ニノチカをボウリングに誘ったら、他の皆も一緒ならと言われ宙太から美鈴を誘って欲しいということでした。タテヤンの行動の早さに驚き、ドルーは「素速い小太りだな」と例えますw Dr.ラヴともあっさり仲良くなったタテヤンを前に、美鈴を誘うことに抵抗を見せる宙太…。


SPHの臭いを気にして警察バッチの無線を使って、美鈴をボウリングに誘う宙太。もちろん拒否する美鈴に段々と宙太は熱くなり、気にしていた臭いの話に変わっていきます。宙太の臭いのことを認めない美鈴もヒートアップし、いつしかふたりはいつもの言い争いに…。


そこへ割って入ったのはレインでした。警察バッチで話した内容が署に筒抜けで、私用で使うなと怒るレイン。しかし、美鈴にはチームの交流の為に署長命令でボウリングへ行けと伝えます。ついでに、ボウリング場周辺で僅かに関知した未確認SPHの調査という任務も加わり、仕事ならと渋々行くことを了承した美鈴。

はちゃめちゃボウリング大会


ボウリング場で先にSPHの調査をする宙太たち。手分けして調査するも特に異常もなく、センサーの誤作動じゃないかという結論に。それでも、気を引き締めていかないと、と宙太が珍しくまともな発言をしていると、近くから聞き覚えのある声が…。


先にボウリングを楽しんでいたのはレイン、リッグス副署長、トントの3人。動揺する宙太に署内のボウリング同好会のメンバーで我慢できずに来ちゃったと話すトント。

明らかに宇宙人な見た目で動揺する宙太でしたが、堂々としている為、コスプレとして地球人にも受け入れられていました。


そこそこ上手いタテヤンに、やっぱりダメダメの宙太。みんなでボウリングを楽しんでいると、無邪気な子供の声がします。ぬいぐるみのフリをして参加していましたチップスが、子供に見つかり酷い仕打ちに合っていました。慌てて美鈴が回収するもいじけモードのチップス。


エルドライブメンバーのスコアが伸びないことを不思議に思った宙太とドルー。タテヤンがトイレに行った時、ベロニカからハンデのことを聞かされます。1投目がスプリットの時だけ得点という特別ルールで戦っていたベロニカとニノチカと美鈴。つまり3人はわざとスプリットを狙っていたのでした。


次元の違いに驚愕する宙太に、追い打ちをかけるように、Dr.ラヴは指1本、レインは目をつぶって左手の小指で投げていると衝撃の連続。もう、ボウリングじゃないじゃないかと思うのは私だけでしょうか…。まともにやってもあんまり差がない宙太が不憫です(;・∀・)

それぞれのピンチ!


どんどん険悪になる美鈴とベロニカ。何か理由があるのかと宙太が聞くと、勝利の遺伝子を持ったクシュト星人は勝ってあたりまえだと話すベロニカ。しかし、それでは理由が弱いとDr.ラヴが指摘すると、何やら過去に確執があるようで、その話をさせまいと美鈴とベロニカは全力で抵抗します。


ひとりボウリングに参加できないチップスは、美鈴の母の装いで再登場。これでボウリングができると張り切って投じると、またしても脱出ボタンを押してしまい、チップス自身がそのままピンにダイレクトアタック! 結果はストライクでした。そしてチップスは、ボウリング場の裏へ吸い込まれていきます。


ボウリング場の内部でチップスは、あやしい奴らが地球の昆虫をどこかへ密輸している場面を目撃します。警察バッチを掲げ、悪い奴らを捕らえようとかっこよく決めるチップスでしたが、相手の数が多すぎてあっという間に取り囲まれてしまいます…。


一方、勝負に燃えるベロニカが投じる瞬間に、ベロニカはもうクシュト星人の100%純血じゃないとDr.ラヴがカミングアウトします。先日の大怪我の際に、人工臓器を移植した為100%ではないと説明するDr.ラヴ。ショックのあまり泣き出すベロニカを宙太とニノチカが必死に励まします。


そんなベロニカに冷たくあたる美鈴は、つけていた特殊な花飾りが3日で消えるとDr.ラヴに指摘され、ちょうど今が消える瞬間でした。鼻飾りがなくなり、宙太の臭いに耐えられなくなった美鈴は気を失いながら、宙太たちのいる後方に思いっきりボールを投げてしまいます…。

偶然のお手柄?


美鈴を心配するレインに大丈夫だと話すDr.ラヴ。レインは復帰した美鈴の様子が気になってわざわざ来ていたのでした。そして、美鈴が投げたボールの先では大破した自動販売機と崩れ落ちる壁が…。その時、トントの警察バッチから未確認SPHを知らせるアラームが鳴り響きます。


崩れた壁を宙太がどけると、そこにはリボウス星人に崇められたチップスの姿が…。ボウリング場にSPHを遮断する壁を構築し、地球の昆虫を密輸していたリボウス星人たちは美鈴の偶然の一投によって発見され、無事に逮捕されました。手柄を褒められた美鈴は、気遣う皆に気絶したのは貧血だと言い張ります。


それなら丁度良いから、身体測定をしようと美鈴に詰め寄るDr.ラヴ。拒絶する美鈴に「生で見て、生で触りたいだけ」だから誤解するなと言いますが、その変態チックな言動に女子メンバーはドン引きです。正当防衛です!とSPHで応戦する美鈴、しかしDr.ラヴはそのSPHにも興味を持ってしまい…。


レインが止める声を無視して、SPHを振り回しDr.ラヴに抵抗する美鈴。そのSPHを軽く躱しながら美鈴との距離を詰めるDr.ラヴ。その様子を見ながら、今回美鈴が気絶したことで、臭いの悩みが酷くなる一方だ!と心の中で叫ぶ宙太でした…。

感想まとめ

シリアスな展開やバトルシーンが続いたので、今回はほっこり日常のお話でしたね(´∀`*) 私もよくボウリングを楽しみますが、あんなコスプレの人が居たらSNSで拡散されると思います(;・∀・) そうでなくても、ギャラリーが集まりそうです((((;゚Д゚))))

そして今回、みんな人型だから良くわからなくなりますが、まともな人間はタテヤンだけという衝撃w 素速い小太りタテヤンももしかしたら…(*゚д゚) ってそれは、ありえないですねw

宙太の臭いで気絶してしまった美鈴、冗談抜きでDr.ラヴに何とかして貰わないと宙太の心が…。何か理由があるのでしょうか?それとも宙太側に原因が?次回で解決すると良いのですが(;・∀・) それでは、また来週です( `・∀・´)ノ

(saku)

8話感想
10話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ビッグオーダー/6話感想 パワーをオーダーに!いいですとも!

TVアニメ「ビッグオーダー」オリジナルオーディオドラマ第6話も配信開始です!出演 …

プリズマイリヤ ドライ/5話感想 ひさびさの日常回に新たな登場人物!温泉もあるぞ!

[コラボカフェ開催]キュアメイドカフェさんとのコラボメニューを一部ご紹介!こちら …

鉄血のオルフェンズ/32話感想 アストンの死。地位も名誉もなくあるのはただ名無しの墓標と友情だけ

アーブラウ防衛軍発足式典のテロ事件を切っ掛けに事態は隣国SAUとの戦争にまで発展 …

落第騎士の英雄譚/2話感想 ○女と言わせない圧倒的な真面目ななにか

「ある日私は気付いてしまった。」 知らないキャラの語りで始まった奴隷騎士の歓喜日 …

ACCA13区監察課/11話感想 13本のタバコとクーデターの行方 ニーノの犠牲は即位を受け入れるジーンに何を?

リーリウムが黒幕でグロッシュラーを操り全てを思い通りにし、真の目的はリーリウム家 …

最弱無敗の神装機竜/1話感想 先輩の落第騎士にこれからどう対抗するのか期待!

落第騎士の見事な大団円から年をまたいで始まった最弱無敗の神装機竜。 『落第騎士の …

斉木楠雄のΨ難の魅力と見どころを先取り予習!神谷浩史は喋らない斉木をどう演じるのかな?

7/10のレギュラー放送を前に、独自の目線でこの作品のみどころをご紹介します!  …

ACCA13区監察課/6話感想 ジーンの過去とグロッシュラーへの想い モーヴは一体何を考えてる?

帰郷中のグロッシュラーとロックス区で会ったジーン。ふたりは何を話すのでしょうか? …

鉄血のオルフェンズ/36話感想 無能な将ほど恐ろしい者はいない…。あまりにも強大な力を持つ死の天使「ハシュマル」

火星のハーフメタル採掘所で発掘された謎の大型機動兵器、それはモビルアーマーと呼ば …

バンドリ!/2話感想 音楽に恋しちゃった!? 行動力∞大の香澄が変える有咲の世界

▲Pixiv しらたま様 いよいよスタートした『バンドリ!』。星の鼓動を感じた時 …