にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/7話感想 メイドが走るバイクレースに女子高生が企業名を大連呼!これぞまさにステマの極地!

      2016/06/02

ばくおん07-①メイン
いよいよ開幕した文化祭。バイク部の記念レースが学校内を熱く盛り上げるばくおん!!第七話「ぶんかさい!!」のレビューです。

6話感想
8話感想

sponsored link


レースの準備は万全!さすがは早川さん、いい仕事をしています

ばくおん07-②クラス訪問
入念な準備を済ませ、文化祭で行われるレースに向けて最後の仕込みを行う聖たちバイク部員の面々。

ばくおん07-③女子高生
最後の仕込み。それは校内のクラスを直接訪問し、トトカルチョへの参加を呼びかけるものでした。

確かにレースをするなら、少しでも思い入れある走者を応援した方が盛り上がりますからね。それを見越して『金』=賭けレースをセッティングしたのであれば、聖の商才――天賦の才は末恐ろしいものがあります。

ばくおん07-④聖庵女王
今回丘乃上女子高校の敷地内を舞台にしたレース場のコース造成に加え、安全性を備えたメイド服風革ライダースーツ、ヒジリアン女王のMC用スーツ(デンジマンのヘドリアン女王)や特撮ヒーローの様なバイク(クラウザー・ドマニ?)の準備など、全ての実務を仕切ったのは早川でしょう。

お嬢様の無謀なアイデアを現実にするその手腕はさすがです。ただ特撮趣味に偏っているのは聖のせい? それとも早川の趣味? ちょっと気になります(笑)

ばくおん07-⑤メイドスーツ
ちなみに件のメイド服ですが様子を見る限りきちんと安全対策が成されている模様。恩紗の胸部がいつもより大きく見えるのは恐らく胸の中にプロテクターが入っているためと思われます。

凜のエプロンにきちんとスズキのエンブレムを入れているのも早川の気遣いでしょうね。さすがによく分かっていらっしゃる。

熱戦開幕!レースは波乱の幕開け!

ばくおん07-⑥先輩転倒
いきなり開始直後、来夢先輩の転倒という波乱で始まったこのレースですが、それ以外は予想通り安全運転で進みます。

ばくおん07-⑦羽音覚醒
ところがレース中盤、2スト特有の排ガスを避けるべく一気にアクセルを噴かした羽音はまるでスピードに魅入られたように一気に加速してトップに躍り出ます。

ばくおん07-⑧羽音覚醒2
まさにスーフォアに搭載された『VTEC、発動!』なシーンです。

ばくおん07-⑨灼熱の追走
羽音の加速に引き釣られるように凜と恩紗も加速、文字通りトップスピードを争うレース的な展開になります。

ばくおん07-⑩復活の来夢先輩
周回遅れになったところで来夢先輩がようやくコース復帰。たづ子校長のゲス可愛い熱い声援を浴びて復活した来夢先輩はまさに鬼神の様な走りで一気に差を詰めます。

ばくおん07-⑪羽音ジャンプ
いよいよファイナルラップ、トップを走る凜と恩紗を追い抜くため、羽音は下りスロープをジャンプで飛び越す決心をします。名前の様に「はね」を広げて宙を舞う羽音。

ばくおん07-⑫決着
フィニッシュラインをほぼ4者同着で駆け抜ける、まさに大混戦の展開!

写真判定の結果、勝者となったのは――

ばくおん07-⑬チャンピオン
「みんなー!これからも最高のメーカー、スズキを選べ!スズキを買えー!」

1着はスズキのカタナGSX400Sに乗った凜でした。まさにスズキ愛がもたらした勝利です。

ばくおん07-⑮観客
客A「分かったわ、ワゴンR買うようパパに言っとく!」
客B「彼氏の次の車スイフトにさせるわ!」

全部軽自動車(笑)

スズキを持ち上げつつもスズキをいじる。これぞまさにばくおんイズム(笑)ここまで企業名を連呼させる露骨なステルスマーケッティングはそうそうありません。

深まる来夢先輩の謎!? もしかして先輩、実はスクーターに乗れ…ない!?

ばくおん07-⑯先輩転倒2
レーススタート直後いきなり転倒してしまった来夢先輩。原因は一体何だったのでしょうか?

考えられるのは、
① ニコイチモータース提供のスクーターの不備不調
② 聖の謀略
③ 初めて乗る車種だったので上手く操作出来なかった
④ そもそも来夢先輩はスクーター(AT)車に乗れない。というか乗ったことが無かった

原因①についてはコース復帰後は爆走しているので除外、原因②についてもその後の聖の言動を見る限り謀略を働いた様子はありません。すると③か④なのですが…

ばくおん07-⑰がっかり先輩
もしかすると来夢先輩、スクーターに乗ったことが無かったのでまさかの運転ミス…?(笑)

ばくおん07-⑱シールド上げる
シールドを上げたのは、MT車とAT車の違いをじっくり観察することで、改めて認識し修正したのかもしれません。まぁオカルティックなパワー(例えば魔眼など)を使った?と考えることも出来ますが(笑)

ばくおん07-⑲GPレーサー1
遠く離れたサーキットでダービーの模様をリアルタイム中継で観戦するGPスタッフ達。ネット配信していたのでしょうか? するともしかしてトトカルチョは全世界規模で…?

愛称と容姿から推測するに、
● 王様→ケニー・ロバーツ
● 押しがけ大将→フレディー・スペンサー
● サル顔ピアス→バレンティーノ・ロッシ
と思われます。(全員ワールドチャピオン級のGPライダー)

ちなみに王様がどんだけ凄い人物なのかというと、現代ライディングクテクニックの基礎基準でもある『ハングオン』の生みの親がキング・ケニーです。

ばくおん07-20GPレーサー2
サル顔ピアスが来夢先輩のことを知らなかったところを見ると、2002年以前に王様と押しがけ大将は来夢先輩と戦い、そして全敗したということになるのでしょうか。2人の全盛期だとしたら80年代前半辺りですかね?

それにしても来夢先輩、本当に一体何者なんでしょうね?(笑)

新キャラ登場! 公道ライディング否定派の後輩ちゃんはまさかのプロレーサー?

ばくおん07-21新キャタ千雨
今回由女の同級生として新キャラ、中野千雨(なかのちさめ)が登場しました。言動から見て由女と千雨は丘乃上女子校へ進学するつもりみたいですね。

黒髪ツインテールでクール系経験者――まるであずにゃんみたいなキャラですね。声優然り、やはりもはや計算尽くで狙っているとしか思えません(笑)

ばくおん07-22次会予告
そんな訳で次回は「ふゆやすみ!!」。バイク乗りにとっては最も厳しいシーズンを女子高生バイク乗りがどう過ごすのか。その辺りがテーマとなるのでしょうか。しかし夏休みから僅か2週で年越し正月と、まさに爆走で駆け抜けている番組ですね(笑)

残り後半戦、新キャラ投入で物語がどう変化するのか楽しみです。

(ごとうあさゆき)

6話感想
8話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

幼女戦記/8話感想 ょぅι゛ょ様が敵味方に与える炎の試練。都市まるごとを業火に焼き尽くす地獄の大隊

北方戦線――厳しい冬が迫る中、協商連合との戦いの縮小を具申提案するターニャに難色 …

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね! オシャレで可愛 …

斉木楠雄のΨ難/16話感想 楠雄と心美が隠れてデート!?そしてふたりは急接近!?

今回は訳あって心美とデートすることになった楠雄と心美のドキドキ初デートをじっくり …

エルドライブ/2話感想 其方美鈴は天使だった!?宙太のハードな初任務

エルドライブの採用試験に合格した宙太。レイン署長と話していると、なんと美鈴が登場 …

斉木楠雄のΨ難/4話感想 みえる男、鳥束零太登場!!能力の全ては煩悩の為に!!

前回は、斉木の超能力を知っているという謎の手紙を読んだところで終わりでした。手紙 …

鉄血のオルフェンズ/32話感想 アストンの死。地位も名誉もなくあるのはただ名無しの墓標と友情だけ

アーブラウ防衛軍発足式典のテロ事件を切っ掛けに事態は隣国SAUとの戦争にまで発展 …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …

双星の陰陽師/30話感想 迫られる選択!さえの命か世界の平和か!? 事態を静観する闇無の本当の目的は天御柱そのもの…!?

現世と禍野を隔てる結界。それを支える大樹『天御柱』。陰陽連本部地下に隠されたこの …

ラブライブサンシャイン/特番感想 ついにキタ――!!この夏最大の本命、NEXTシーズンいよいよ始動!!

さぁいよいよ始まる夏本番! 7月から2016夏季アニメのシーズンが到来デス!! …