にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに涙腺が崩壊…】レムの憎悪がスバルに与えたもの

   

ロズワール_レム
スバルに百万ボルトと形容された笑顔の持ち主、レム。

でもそれは、“好感度”あってこそ…。

7話5
「そんなに魔女のにおいを漂わせて、無関係だなんて白々しいにも限度がありますよ!」

ロズワール屋敷編3周目は、食客扱いであるために屋敷の切り盛りに奔走するレムとは語らいが少なく、それでいてラムとの絡みは親密げ。魔女の匂いという新たな不穏なワードを抜きにしても、姉至上主義なレムは心穏やかではなかったでしょうね。

6話10
スバルの魅力が目いっぱい出ていた回でもあったから尚更

それにしても、今回の7話は想像を絶する迫力がありましたね。

7話9
声優さんたちの演技力が爆発しているのももちろんですが、スバルが死に戻りで味わうことになる辛さが一入展開されている回でもありました。

sponsored link


レムの憎悪の理由

7話2
「姉様とあなたが会話しているのを見ている時、レムは不安と怒りでどうにかなってしまいそうでした」

7話6
「姉様をあんな目に遭わせた元凶が、その関係者が、のうのうとレムと姉様の大事な居場所に…」

7話
「もう耐えられないんです。姉さまが世話をするのを装ってあなたと親しげに振る舞っているだけと知っていても!」

レムの抱える闇を知らないスバル。でも、こんなにも憎悪と復讐心をむき出しにされては(歯軋りが聞こえそうなくらいだった)、レムの抱えるものがとんでもなく重かったこと、疑うべきでないことは自ずと分かること。

7話1
スバルの涙に涙腺緩んだ人も多いでしょうか。筆者もその一人です。(´・ω・`)

普段の控えめながら姉を常に称える、有能だけどおとなしい少女。少しずつ話をしていって、得た髪を切る約束。そして、初めての笑み。でも殺害したのはレムだったという衝撃の事実。

…かつてスバルは、その空気が読めない性格が災いしてクラスで孤立し、不登校になったというエピソードが作中にあります。それは自らの口から、「自他共に認める空気読めない俺」と言わせる、パックも指摘した“ひねくれ”を含むようになりました。(もちろんこれは、ラムとの時のように誰とでも打ち解けるという美点にもなるんですけどね。)

7話4
「…ざまぁねよ俺。うまくやれてたなんて勘違いしやがって」

でもそれで脚をもがれ、鉄球(モーニングスター)でボコボコされるのは、現代人のスバルからしてみればたまったものではありません。

7話7
「何で、覚えてないんだよ!どうしてみんなでよってたかって俺を置いていくんだよ!」

スバルの悲しみと怒りの矛先が、死に戻り能力そのものに向けられ、次いで記憶をなくし、死に戻りに打ち勝てないレムに向けられてしまう理不尽な感情、その生々しさ。

7話8
喉を割かれ、死に戻ったあと、スバルはレムとはもちろん、レムの怒りを買ってしまいかねないのでラムとも気軽に接することができません。下手をすれば、また殺されてしまうかもしれない。下手でなくても、殺されてしまうかもしれないから。

 - Re:ゼロから始める異世界生活

Comment

  1. 名無し より:

    喉を切り裂いたの結局姉のラムだった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/活躍後、ロズワールとラインハルトは何をしていたのか 英雄剣士と龍の殺害を目論む道化師の目的

ついに白鯨を討伐しましたね! ヴィルヘルムの戦いもきちんと圧巻でしたが、集団戦と …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムを引っ張るスバルの熱さ エミリアの心配は死に戻りの事実を上回る?

鬼化したレムの狂気は、確かに惨酷な「鬼」でありながら、どこか清らかさをも伴ってい …

リゼロ(Re:ゼロ)/パトラッシュのヒロインっぷりはある意味レムと同じくらい?スバルの身を常に案じて駆けるツンデレ♀地竜

▲ あなたのハートにおたんこなす☆(13話予告より) リゼロのメインヒロインと言 …

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアとスバルのごたごた恋愛に目が離せない 世にも珍しいエルフ×正統派ヒロインは「くっ殺」なんて言わない

スバルの異世界生活が始まったのは、設定的な意味ではカドモンですが、原動力的な意味 …

リゼロ(Re:ゼロ)/タイトル回収した18話はレムの愛に震える必然的な神回だった【初恋は…】

14話でレムはかつて、ユリウスにぼこぼこにされ、想い人であるエミリアと決別までし …

リゼロ(Re:ゼロ)/7話でのレムの死因と呪術師の正体 災厄は意外と身近なところに【ネタバレ】

いやぁ、7話は神回でしたね! 筆者は一度視聴したら涙腺は割合落ち着く性質なんです …

リゼロ(Re:ゼロ)/リゼロ製作陣のサスペンスなアニメの鬼がかった作り方

2016年春アニメのサスペンス枠、リゼロ。 「バルスとレムが森から連れ帰ったはず …

リゼロ(Re:ゼロ)/“妾”な傲慢姫プリシラ・バーリエルの気まぐれは痩せた畑を豊作にする【血染めの花嫁】

Re:ゼロから始める異世界生活という物語は、フェルトにレムにラムにベアトリスに、 …

リゼロ(Re:ゼロ)/松岡禎丞+ペテルギウスのギャグみたいな怪物感 邪精霊は至上の愛に興奮してどうしようもない

神回ではなく、もはや「絶望回」と言いたくもなるリゼロ15話は凄まじかったですね… …

リゼロ(Re:ゼロ)/ペテルギウスは昔“ジュース”としてエミリアの父のような存在だった【「デス」=魔女因子】

リゼロの書籍版は現在8巻まで発売されていますが、9巻の発売が9月23日に決定して …