にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/2話感想 双星の意味が判明 ろくろの「恋して人生変えたい」糸冬

      2016/04/24

web_ticut
究極のボーイミーツガール、ハジマル。

1話感想
3話感想

sponsored link


最悪の出会いから始まる衝撃の関係!?

双星02-①OP
1話終了直後から始まるこの形、最近では結構珍しいスタイルです。話を飛ばすことも容易なのに敢えてそれをしない。丹念にキャラクターの関係を描こうとしている部分に好感が持てます。

双星02-②挑戦
ろくろにライバル心を燃やす紅緒。まさに闘うヒロインの姿かくあるべきと言ったところです。ありきたりと言うなかれ。やはりバトル系少年マンガとしては燃える展開でしょう。この二人の関係がどう転んで行くのか――それが物語の軸となるのですから。

一度は別れた二人ですがろくろの下宿先、星火寮で突然の再会を果たします。これもお約束。そして翌朝風呂場でまたまたバッタリ再々会します(笑)

双星02-③入浴
ええ、サービスは少年マンガの基本です。お約束バンザイありがたや。逃げ惑うろくろの前に何やらアヤシゲな男が姿を現します。

双星02-④土御門
2人の前に現れた謎のパンツ男。男の正体は陰陽頭と呼ばれる日本中の陰陽師のトップに立つ男、土御門有馬でした。

前回のCパートに出た変顔の男ですね。てっきり敵かと思っていました(笑)

双星02-⑤大会
有馬の号令で日本中の陰陽師に招集命令が出されます。集まった全員の前で高らかに宣言する有馬。彼は言います。世界の救世主たる『神子』出現の神託が下されたと。

そして次に彼が呼んだのは紅緒とろくろの名でした。有馬は二人に戦えと命じます。

双星02-⑥対峙紅緒
ライバル心から好戦心を剥き出しにする紅緒。ところが陰陽師に対してわだかまりを持つろくろは命令を拒否します。そんなろくろに向かって有馬は無惨に殺されたかつてのろくろの仲間のことを嘲り笑います。

双星02-⑦幼い仲間
怒りを覚えるろくろの前に立ち塞がる紅緒。二人は本気で激しくぶつかり合います。

双星02-⑧バトル
今回はフル装備のため惜しみなく強力な符を連発する紅緒。対するろくろも封印を解放、強力な一撃で紅緒を追い込みます。

双星02-⑭バトル終了
お互いの必殺の一撃が繰り出される直前、バトルは突然の水入りで中断。全ては有馬の、二人の真の力を確認するための策略でした。二人の本気の力に居並ぶ長老方も有馬の言葉に耳を傾けざるを得ません。

有馬は「この二人が双星の陰陽師である」と宣言します。

そして明かされるタイトルの意味。『双星の陰陽師』、それは最強の陰陽師である御子の両親のこと――つまりろくろと紅緒は結婚し、子を産み育てることを命じられたのでした。

双星02-⑨驚く2人

結婚から始まるボーイミーツガール

恋して人生を変えたいと願うろくろに突然降りかかった衝撃の運命。それは14歳にして結婚と子作りを命じられたことでした。しかも相手は可愛いけれど、この世で最も嫌いな「陰陽師」。恋愛コメディと熱血バトルを融合させた最高の滑り出しです(笑)

双星02-⑩ろくろと紅緒
好感度がお互い最悪の状態での共同(夫婦)生活がスタート。そして同時に敵は神子誕生を阻止するべく直接二人を狙い襲ってくる展開。実に上手い設定を考えましたね。さすが歴戦のジャンプというべきでしょうか。

陰陽師というジャンルも設定のフォローに一役買っています。伝統的なものって、何かこう、しきたりとか厳しいって概念が最初からあります。忍者モノや侍モノでもそうですが、時代劇に近しい設定だと上位権力者からの命令に下位の者は逆らえない、それがお約束な決まり事なで。そこら辺りの葛藤も物語のエッセンスになるでしょう。特に突然想い人を横から掻っ攫われた幼馴染はどうなるのか?

「双星」の意味が早くも明かされたところで2年前の事件に対する謎が今回さらに深まりました。2年前の事件で唯一の生存者だったろくろ。ところが今回「焔魔堂ろくろ」の名前を告げられたにも関わらず古参の陰陽師たちの反応が全くと言っていいほどありませんでした。これは相当な箝口令が敷かれている証拠でしょう。若い陰陽師候補生が壊滅した雛月の悲劇、一体そこで何が起きたのでしょうか。

双星02-⑪
対する紅緒もまた心に大きな疵を抱えていたことが判明します。両親は既に亡く、たったひとりの兄(?)も全く画面に登場しません。
そして彼女の頑ななまでの「最強」に拘る理由が、今後話の鍵になることは違いありません。

頭一つ飛び抜けたバトル

さすがこれまで数多くのジャンプ系バトルアニメで鳴らしてきた『ぴえろ』の製作陣なだけあって、バトルシーンのクォリティは圧巻。1話同様高いクォリティです。OPのセンスも抜群。1話ほど「急急如律令」の発動呪文を叫ばないのでバトルの全体的なテンポも良くなってます。分かってる感じが良いですね。

双星02-⑫バトル3
今季も特異能力バトル系のアニメは数多いのですが、それらの中でもやはり動き・演出面で頭一つ飛び抜けた感がありますね。手堅いのでインパクトが薄いという欠点もありますが。問題はこのクォリティを今後どこまで維持出来るのかといったところ。ぜひ維持して欲しいです。

双星02-⑬次回予告
今回は設定説明回でしたので人物関係はほとんど手付かず。なので次回より始まるろくろと紅緒、二人の関係構築が楽しみです。
特に幼馴染を交えた三角関係(?)からは目が離せません(笑)

(ごとうあさゆき)

1話感想
3話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/4話感想 初めての共同作業!? だがデレ期到達まではまだまだ先は長そうだ

双星の陰陽師第4話「禍野の音」のレビューです。 今回はろくろと紅緒、双星二人の溝 …

双星の陰陽師/43話感想 ろくろの正体が遂に判明!「破星王」とは?全ては安倍晴明の千年計画。

闇無が取り込もうとした瞬間、逆に闇無の呪力を自らのものとし大復活を遂げた悠斗。再 …

双星の陰陽師/13話感想 二人の想いと勇気が重なる時、双星の真の力が発動する!発動せよ《レゾナンス》!

仇敵神威との戦いで大きなダメージを受けた紅緒。ろくろの乱入で九死に一生を得たもの …

双星の陰陽師/27話感想 とことん繭良サービス回!兄弟子士門の妹弟子大特訓!意外な十二天将の素顔と過去

日本中で開きまくる龍黒点。それを塞ぐために奔走するろくろと紅緒、そして十二天将達 …

ReLIFE(リライフ)/3話感想 勉強の次は体育!中身27歳の海崎は高校生の運動についていけるのか!?

【コラボ情報】アニメReLIFE×ディッパーダン池袋店のコラボキャンペーン開催決 …

ReLIFE(リライフ)/7話感想 夜明が過去に担当した被験者001とは一体?リライフ研究員も楽じゃない。

日付変わっちゃったけど、海崎さんおめでとう。いつもありがとう(*´v`*) pi …

ACCA13区監察課/8話感想 ニーノ少年の物語、そして語られるジーン一家の過去

語るべきやつが居る。自分が王族の血筋であると知り、自分の過去の真実に迫ったジーン …

ACCA13区監察課/2話感想 一番身近な裏切り者!?ニーノはジーン以上に曲者だった!

平和な国にクーデターという不穏な噂…。バートンの新入りは何を考えているのか…?と …

鉄血のオルフェンズ/33話感想 アーブラウ争乱終結。戦後処理と新たなる戦いのその先へ――タカキの離脱と燻り始める火種

マクギリスの投じた一石によって怒涛の新局面を見せたアーブラウ戦役。流されるまま戦 …

斉木楠雄のΨ難/10話感想 海藤の母親、真魔(まま)登場!!怖い真魔は天才に弱いのだ…

このアニメの良いところは「あるある」と言う共感が所々に混ざっているので、ぶっ飛ん …