にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

最弱無敗の神装機竜/アイリというかわいい妹キャラ兼解説役 EDは案外ルクスとアイリのことを歌ってるかもしれない

      2016/04/18

アイリ5
「同居人!?」
「う、うん、僕もレリィ学園長に相談したよ? でも、空き部屋がないらしくって…」


名脇役なノクトとともに登場するルクスの妹であるアイリ・アーカディア。

妹キャラには一定の固定ファンが常にいますが、アイリに関してもそうで、「やっぱりアイリが最高!」と名言する人もちらほらいます。(笑)

アイリ14
といっても、アイリは立ち位置的には準ヒロイン。機竜には技術面などで乗れない代わり、主に情報通としてや学識の面で、時々感情的になって無茶をするルクスをサポートする妹らしい役割に徹しています。(いわゆる解説役というもの。)

アイリ2
▲ 機竜はルームメイトであり従者でもあるノクトが操ってアイリを守る

sponsored link


ブラコンたちは決して、恋愛感情が全くないわけではない

アイリ9
そんなアイリですが、最弱無敗ではヒロインの一人として名を連ねています。つまるところ、ブラコンです。

アニメ界隈には、「さすおに」(さすがお兄様)という言葉があるくらい、妹キャラなヒロインが数多くいるのは言わずと知れたこと。(その数は本当に星の数ほど。)

アイリ_魔法科
▲ 「さすおに」の代表的作品、兄であり主人公でもある達也も、盲目に妹を愛する“ことしかできない”「魔法科高校の劣等生」

現代版昔の禁じられた小説とも言えるギャルゲー界隈では、妹キャラは恋愛対象であるメインヒロインにも抜擢されるほどで、少し前にさかのぼると、12人全員が妹という凄まじい恋愛シミュレーションノベルゲームがあったりもしました。

アイリ_シスプリ
▲ 12人全員が妹というかなりの妹愛に溢れながら、その恋愛模様といえば、兄妹の一線は一切越えず、慈愛に満ち満ちたシスタープリンセス。呼び方にも普通の「お兄ちゃん」から、「兄チャマ」「あにぃ」「兄くん」「兄君さま」などが存在するこだわりよう。

アイリ15アイリ16
背徳的でありながら心身ともに清らかさが伴う恋愛、もとい兄妹間での愛の物語ですが、レリィと胸を比べてその恥ずかしさからルクスを変態と言ったり、もっと一緒にいたくなるからという想いを秘めながらもルクスの学園での恋愛を認める素振りを見せたり、アイリのルクスに対する思慕もまた少なからずそうで、その健気さと言えば随一です。

アイリ6
「だってこれ以上一緒にいると、もっと一緒にいたくなってしまいますから…」

ルクスとアイリの目的地のない二人旅から始まる最弱無敗という物語

そしてちょっと忘れがちですが、アイリは亡国のお姫様です。

アイリ4
平穏に学園に通えているのは、ルクスの借金返済という名の雑用の日々があってこそ。またそこには「黒き英雄」という絶大な力を持つルクスの人質、抑制源としての意味合いも含まれ、そのためにアイリはどんなに兄妹らしい微笑ましいやり取りのなかでも常にルクスに対する後ろめたい気持ちをも抱いてもいます。

アイリ17
▲ 最強であることは知っているものの、心配から、それから一人になる寂しさから、常にルクスの身を案じてもいる

それにしても、アイリそしてルクスの両兄妹が、亡国の王族となり、悲しみに暮れているかといえばそういうわけではなく。また、国の再興を願っているわけでもないのは、切姫夜架の記事で触れましたが最弱無敗の面白いところで。

1話でのリーシャとの決闘、またベルベット戦での助勢で力を認められ、学園に編入になったことが、寄る辺ない二人にとってこれからより平和に暮らすためのキッカケになったことは言うまでもありません。

アイリ7
単なるハーレムの舞台を作るためと言われれば確かにそういうところはあったでしょう、ですが、nanoRIPE.がEDが歌ってもいる「差し当たって二人旅」とは、案外ルクスとアイリの新王国で居場所を得るための、悲しみに暮れず、かといって再興も願わない、“からりとした”道のりを指すのかもしれません。物語は何も持たず、目的地も持たない二人から始まりますしね。

アイリ10
▲ そうなると、ヒロインたちはそうした二人の掲げる名も無き国の思想に惹かれたとも言えて、二人にとって彼女たちはただただ心強い味方でもある。(アイリからしてみれば、二人きりの時間がなくなって恋愛フラグが立つわけだから、寂しさを募らせる原因でもあるわけだけども。)

亡国のお姫様としては、盛り上がりが予想される切姫夜架の存在があります。アイリと同じ歳、ルクスには従う、そして思想なき王族であるなどの多数の共通点がありますし、二人の亡国のお姫様を並べて対比させる描き方は案外面白くなるかもしれないなぁとも思います。

アイリ11

 - 最弱無敗の神装機竜

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/セリスティアのキャラクターに思うところ 騎士団長と普通のヒロインの共存

「それは認めません。私の判断は不許可です。武器を捨て、降伏することを許可します」 …

最弱無敗の神装機竜/1話感想 先輩の落第騎士にこれからどう対抗するのか期待!

落第騎士の見事な大団円から年をまたいで始まった最弱無敗の神装機竜。 『落第騎士の …

最弱無敗の神装機竜/まだ宿り木が残っているフィルフィがひとまず無事な正確な理由

フィルフィのシリアスなクローズアップは最弱無敗の神装機竜を見返すキッカケにもなっ …

最弱無敗の神装機竜/七竜騎聖副隊長シングレンとルクスのやり取りが面白い 心が最弱の主人公ルクスが学ぶ時

アニメ化をした際、予想外に人気の出るキャラがいつのは割りとよくあることで、 最弱 …

最弱無敗の神装機竜/田村睦心なルクスのうろたえっぷりが楽しい!フィルフィとティルファーが絡むとコントになる

4話に入り、クルルシファーの謎がついに明かされましたね! 「私はこの世界の人間で …

最弱無敗の神装機竜/幼馴染なフィルフィ ぼんやりしてるけどまさかの人体実験の被験者だった【ネタバレ】

2話より、ルクスの幼馴染として登場したフィルフィ・アイングラム。 そのマイペース …

最弱無敗の神装機竜/華奢な王女リーシャの進む技術者の道 「王女なんて面倒だったんだ」

最弱無敗のヒロインといえば、リーズシャルテ・アティスマータことリーシャ。 いわゆ …

最弱無敗の神装機竜/セリスティアの“初心さの誠実さ” バランス感覚に長けた最弱無敗の製作陣

早いもので最弱無敗も7話に入り、後半に差し掛かっています。 今回は水着回でしたね …

最弱無敗の神装機竜/天使なフィルフィの人外っぷりがひやっとくる レリィが誓う、もう二度と失いたくないもの

1~2話はリーシャ、 3~5話がクルルシファー、 6~7話がセリスティア。 アニ …

最弱無敗の神装機竜/Yes. 今回はいぶし銀なヒロインノクトの紹介です なにげにかなりキャラが立ってる一人

「いぶし銀」という言葉があります。 主にベテラン俳優の好演もとい存在感に対して使 …