にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

最弱無敗の神装機竜/実は微妙にコミュ症なセリスティア 騎士+令嬢=ぬいぐるみで会話の練習

      2016/04/18

セリス6
風景や街並みから、財閥、王侯貴族の存在など、落第騎士と対を為すかのように近世ヨーロッパ感が漂う最弱無敗の神装機竜。

切姫19
新王国王女のリーシャ、財閥の娘なフィルフィ、伯爵令嬢なクルルシファー、従者だけど亡国のお姫様な切姫夜架、そして妹であるアイリもまた元姫君。

ここに庶民出のヒロインの一人でもいれないあたり、クルルシファーの令嬢感もといいい女っぷりもそうでしたが、最弱無敗の上流階級に対するこだわりが感じられるところ。(リーシャはお姫様というより技術者なのですが。)

ヒロインの一人であるセリスティアもまた、騎士団長である前に四大貴族の令嬢でもあります。

sponsored link


国内対抗戦、校内選抜戦ともに無敗

セリス1
セリスティア・ラルグリスは三年生。物語は大体はルクスの二年生が中心のため、三和音のシャリスと同じくいわゆる先輩キャラです。

金髪碧眼で美貌の持ち主であり、騎士団をまとめあげている団長でもあるセリス。ですが、彼女を有名にしているのは、新王国を補佐する四大貴族の令嬢であることはもちろん、その学園勢力に留まらない新王国国内でも随一の神装機竜乗りとしての強さ。

リーシャにして、終焉神獣討伐の最も最善手な部隊がセリスティア率いる部隊だと言われているほどで、そもそも年齢の関係ない王女であるリーシャは別として、学園のリーダー的存在でもあります。(ちなみにルクスが倒してしまったバルゼリッドも討伐隊の隊長候補だった。)

セリス7
▲ その強さは主に経験、戦術方面で特に優れていて、校内戦で無敗を誇っていたリーシャにも勝る。

具体的に言うと、無詠唱で機竜を半身のみ高速召還できるレベルに到達しています。(セリスが出るあたりから、リーシャは技術屋、女王らしい司令官としての側面が強く出てくる。)

セリス12
▲ 瞬間移動を神装に持つ、槍を武器にした、君臨感が美しい神装機竜<リンドブルム>

騎士団長は友達がいないからぬいぐるみと猫で会話の練習をするのだ

セリス11
▲ 同じくセリスなff6のルーンナイト

金髪キャラと言えば、縦ロールだったり、外国人だったりして超然としている印象も強いですが(かといって、実際に外国人が多いと言えば実はそうでもない。)、

セリスのそうした騎士団長らしい超然っぷりは、主人公に惚れる過程、慕情が醍醐味のラノベハーレム作品の一連の例によって、ルクスの入学を認めないという事が終われば瓦解していきます。

セリス4
▲ 原作ではそのイメージは、出会い頭に猫に真面目に話すシーンで崩れてしまっているけど、アニメでははしょるような気がしなくもない

ただセリスには、常に敬語を話すという本当の令嬢らしい、面白い特徴があります。それは後輩であっても、ルクスを唯一の男子学生として認めても、崩れません。それでいて、一人でいると猫やぬいぐるみで会話の練習をするというなんとも古典的な可愛らしい残念な感じもあって。(昨今ではヤンデレの特権になっているけども。)

セリス10
▲ 同じどもりキャラとして通ずるところがあるのか、リーシャはその場面に遭遇してもたいして動じなかった。(笑)

騎士団長=雄々しい・タメ口、令嬢=命令口調という定番もあって、そうしたセリスのあまりにも内向的な、素朴なコミュ症っぷり、ギャップっぷりはアニメでもなかなか印象に残るんじゃないかと思いますね。

セリス5
「『ルノ』を通して知った私のこと、全て秘密にしてください。威厳が崩壊します」
「え、まあ、はい……。でも――あの話をした方が、みんなセリフ先輩のこと、可愛くて好きになると思いますけど――」


男嫌いなのも、元は男性が苦手なだけであって、広まっていくうちにそう解釈されてしまっただけというエピソードもなんとも不器用な彼女らしいです。そのため、セリスがルクスの入学を許可しなかったのは男嫌いからではなく、幼い頃、かつて師事していたルクスの祖父に言葉を添え、投獄と追放の原因を作ってしまった責任を感じ、戦いの場から遠ざけようとしたためでした。

そんなセリスを演じるのは種田梨沙さんですが、無難に妙高あたりな感じになるのかな。それほど単純なキャラではないのでどう演じるのか、気になるところです。( ⇒CV種田梨沙の艦娘達

セリス2

 - 最弱無敗の神装機竜

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …

最弱無敗の神装機竜/1話感想 先輩の落第騎士にこれからどう対抗するのか期待!

落第騎士の見事な大団円から年をまたいで始まった最弱無敗の神装機竜。 『落第騎士の …

最弱無敗の神装機竜/公式で存在が隠されていた切姫夜架が最弱無敗にもたらすものを考えてみる

ひとまず終わりを迎えたフィルフィ話である9話の最後には、 最後のヒロインであり、 …

最弱無敗の神装機竜/Yes. 今回はいぶし銀なヒロインノクトの紹介です なにげにかなりキャラが立ってる一人

「いぶし銀」という言葉があります。 主にベテラン俳優の好演もとい存在感に対して使 …

最弱無敗の神装機竜/リーシャに紋章を焼いたラグリード・フォルスが城之内くんになって帰ってきた

ルクスの周りには常にかわいい系なヒロインたちが詰め寄りますが、 なかでも特に1、 …

最弱無敗の神装機竜/セリスティアの“初心さの誠実さ” バランス感覚に長けた最弱無敗の製作陣

早いもので最弱無敗も7話に入り、後半に差し掛かっています。 今回は水着回でしたね …

最弱無敗の神装機竜/セリスティアのキャラクターに思うところ 騎士団長と普通のヒロインの共存

「それは認めません。私の判断は不許可です。武器を捨て、降伏することを許可します」 …

最弱無敗の神装機竜/未来予知も奪われたら終わり 状態異常戦を繰り広げる渋い機竜の簡単な解説

機竜は見たままに、操縦者の手足と連動して動く武装タイプのメカ。 それぞれ異なる武 …

最弱無敗の神装機竜/フギルから機攻殻剣を与えられたリーシャ その狂気的な情けで運命を変えることができた

最弱系主人公が流行るのと同時に、いわゆる「ヒドイン」たちの台頭から、普通のヒロイ …

最弱無敗の神装機竜/少年少女たちに世界観の説明は難しかった?つまみ食いアニメ、最弱無敗が惜しい理由

ナルフ宰相といえば、女王ラフィの傍にいるキャラで、2,3度出たばかりの端役も端役 …