にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

最弱無敗の神装機竜/華奢な王女リーシャの進む技術者の道 「王女なんて面倒だったんだ」

      2016/04/18

リーシャ
最弱無敗のヒロインといえば、リーズシャルテ・アティスマータことリーシャ。

1話12
いわゆる王女でツンデレな(チョロインな)主役ヒロインですが、手足が折れそうなほど細身なキャラデザ、金髪&ツインテールとあって、人気キャラの一人になっています。

リーシャ5
特に1~2話のラッキースケベや戦闘シーンは、アニメの掴みとしても大事だし、リーシャのキャラの生い立ちとしても重要だしということからか、今のところ作中でも屈指の作画を誇っています。

sponsored link


取り巻きは学園の人々全てな王女

リーシャはアティスマータ新王国の王女ではありますが、まだ学生の年齢ということで(年齢には触れられていないけどたぶん高校生くらい)、王立仕官学園に通っています。

リーシャ15
王女様が学校に通うとなると取り巻きが存在するのが大概。取り巻きたちは王族の立場をいいことに、側近として傲慢な振る舞いをするのが多いのも常です。

ですが王立仕官学園はいわゆる貴族たちの学校で、近世ヨーロッパらしい階級制度もそのまま反映されています。(最弱無敗のそれほど男性的でない面もあるでしょうね)そうした歴史的な事情に忠実なためか、リーシャには特別な取り巻きという存在もなく、むしろ学園の人々すべてがそれに値します。やけに離れたカメラワークはそういう国を見渡す王族の立場的的な、俯瞰的な意味も含まれているのかもしれない。)

リーシャ7
歳相応にやんちゃな可愛い王女様というのももちろんあるでしょうね(笑)。でもそこには、「朱の戦姫」という通称通りの学園屈指の神装機竜乗りとしての実力もあり、彼女に面と向かって反抗しようとした人はおそらくかつてほとんどいなかったのでしょう。

リーシャ13
▲ リーシャの学園内での善政っぷり、女学園としての完成は、取り巻きに近い存在である三和音のシャリスの人の良さ、ティルファーの歯に衣着せぬ言動や他のヒロインたちのリーシャに対しての言動からも見ることができるけど、レリィの寛容で有能な学園長っぷりの影響も強い

また、そうした王女様の一見善政な外面とは裏腹に、リーシャの王女としての気持ちはひどく後ろ向きです。

“自ら”帝国の所有物となった後ろめたさ

リーシャ9
「王女って何なんだ。教えてくれないか、ルクス・アーカディア」

2話でルクスにこぼしていましたが、リーシャの下腹部にはアーカディア帝国の紋章が刻まれています。

リーシャ8
それはリーシャが帝国に捕らわれた時に押されたもの。押したのは2話でリーシャを追いやったベルベットであり、意味するところは帝国の所有物としての印。

リーシャはあくまでもクーデターを画策していた父親に対する牽制、人質だったので、紋章は元々押されるものではありませんでした。ですが、父親は娘一人のためにクーデターを断行せず。リーシャはクーデターに殉じた父親のその思いを汲み取っていながらも、助けてほしかったとこぼします。

リーシャ11
「私は、父に助けてほしかったよ。国じゃなくて、私を選んでほしかったんだ。ダメなヤツだろ…。自害することもできず、私は一度全てを捨てて帝国の人間になる決意をした」

リーシャ10
そしてリーシャを現在まで悩ませているのは、帝国の人間になろうとした自分、帝国の人間である証を刻まれてしまっている自分が王女に就いてしまったこと。

リーシャはそれでも自分なりに王女を冠しながら、王女という立場から逃げることはしていません。父親に国ではなく自分を助けてほしいと願ったところもそうですし、機竜のメンテナンス・開発に没頭し、逃避する弱さも内包している人間味溢れる王女様です。(王女様は誰でもこの悩みを持っているけど、基本的には立場の規模の大きさ・境遇の壮絶さに隠れてしまう。)

リーシャ17
そうした悩みは下腹部の紋章をひた隠しにしていたように、誰彼と吐露されるものではないですが、その真摯さは、上にも書いた学園での善政っぷり、しいては最弱無敗のにぎやかで平和なコメディにも繋がっています。

リーシャ18
その人間味溢れる悩む姿はメインヒロインらしく、悩める最弱無敗のキャラたちを牽引する存在でもありますが、残念ながらリーシャのクローズアップは今の原作消化ペース( 切姫夜架登場まで )だと、他のヒロインたちのクローズアップに押され、あとは最終話前後くらいかもしれません。ルクスがベルベットを倒して悩みも安心と勇気を貰うくらいには解決していますしね。(いずれ王女らしいアティスマータ王家のクローズアップ話があるとは思うけど。)

リーシャの女王らしい立ち位置も段々と歳相応の無邪気さ、技術者のそれになっていくのですが、それでも最弱無敗のメインヒロイン、メインテーマとしての存在感はあるはずです。暗殺教室2期との掛け持ちによる多忙と披露かテンプレアニメの揶揄か、理由は定かではないですが、5話では作画の質やシーンの迫力が若干落ちていました。まだまだ1,2話のように、魅せて欲しいなぁと思います。

リーシャ19
アニメではしばらくはクルルシファーが言うように「こんなになるまで放っておかれた」世間知らずさで、ツンデレキャラ、「ちょーーーっとまったあああ」的な立ち位置を楽しませてくれる存在になりそうです。(笑)

ri-sa

 - 最弱無敗の神装機竜

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/実は微妙にコミュ症なセリスティア 騎士+令嬢=ぬいぐるみで会話の練習

風景や街並みから、財閥、王侯貴族の存在など、落第騎士と対を為すかのように近世ヨー …

最弱無敗の神装機竜/ルクスとクルルシファーの名カップルっぷり もはや夫婦に見える二人の社会性の高さ

フィルフィの受難をひとまず解決したルクス。 感動的な場面や犠牲的な言動、それから …

最弱無敗の神装機竜/公式で存在が隠されていた切姫夜架が最弱無敗にもたらすものを考えてみる

ひとまず終わりを迎えたフィルフィ話である9話の最後には、 最後のヒロインであり、 …

最弱無敗の神装機竜/ルクスの編み出した三大奥義って? ルクスが最強なのは“かわいいから”かもしれない

最弱でありながら、無敗を誇る主人公のルクス。 ルクスが「無敗の最弱」と呼ばれる所 …

最弱無敗の神装機竜/隠れヒロインながら人気だった切姫夜架を集めてみた【帝国の凶刃】

最終話だけを見ればそれほど違和感はないのですが、実は10話からのかなり遅い参加だ …

最弱無敗の神装機竜/リーシャに紋章を焼いたラグリード・フォルスが城之内くんになって帰ってきた

ルクスの周りには常にかわいい系なヒロインたちが詰め寄りますが、 なかでも特に1、 …

最弱無敗の神装機竜/クルルシファーのいい女っぷりの心地よさ 騒がない・でしゃばらない・逆エスコートの3連コンボ

第3話は、クール系ヒロインなクルルシファークローズアップ回でした。 「今更やめる …

最弱無敗の神装機竜/クルルシファーが握る機竜の秘密 黒いリボンは正統派クール系ヒロインの証?【ネタバレ】

クール系ヒロインに該当するクルルシファー・エインフォルク。 既に登場していますが …

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …

最弱無敗の神装機竜/少年少女たちに世界観の説明は難しかった?つまみ食いアニメ、最弱無敗が惜しい理由

ナルフ宰相といえば、女王ラフィの傍にいるキャラで、2,3度出たばかりの端役も端役 …