にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

      2016/04/18

6話
だがしかしも前半の〆、6話に入りました。

6話1
「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」

当然、メインのヒロインであり、このアニメきっての変人でもあるほたるの普通ではない登場シーンには慣れたもの。

6話2
「え?私が何をやってたか知りたいって?」

ほたるに呼び出されて謎の舞を見せられ、こんなことを聞かれるココナツとサヤ師の心境は、15分のコメディアニメを見る視聴者の心境と同じでもあります。

sponsored link


ひもQのいつまでもグミを食べていられる感は至福…!

6話3
「太陽や山、森の大木だけじゃなく鍋や釜にも 神様は宿る。ということは、駄菓子の神様だってきっといるはず!」

世界的に見ても超絶異端な八百万の神様に結び付けて駄菓子の神に奉納の舞をするという、微妙につながりを見つけづらいネタ。

6話4
遊ぶことを公然と許されている駄菓子として、ひもQの紹介に入ろうとしたほたるんのたぶん計画的な段取りは、まけんグミを連想した豆くんのマイペースっぷりにあっさり遮られます。

6話56話6[
サヤ師乙です。(-人-)(田舎のヤンキー(金髪の子)って白シャツよく着るよね。)

6話7
▲ 豆のKYっぷりに慣れたのか、興味がないのか、横でひもQをもぐもぐ食べるほたるん

三つ編み、縄跳び、鎖帷子、ヌンチャク遊び、サヤちゃんのあや取りなど、次々出てきたひもQのあるある遊び。

6話21
▲ とりあえず鎖帷子はない。(笑)

まぁ、あれだけ長いのだからそうした遊びもされていたかもしれないと思うところですが、やっぱりいくら食べてもなかなか終わりが見えてこないお得感の強いグミとして、筆者的には、ひもQのアイデンティティには、ほたるのひもQもぐもぐに一票です。

6話8
そのポーズはなに?w

みんな大好きヨーグレットは甘酸っぱい初恋の味

6話12
《あなた、ココノツ君ちで働いてみる気はない?》

6話13
前半の最後に飛び出した、サヤがシカダ駄菓子店で働けばいいという案。

6話14
プールのインストラクターとしてバイトしたり、youtuberで小銭を稼ごうとしたり、バイト代を出せそうにないシカダ駄菓子店の経営状況とは裏腹にかなり乗り気なサヤちゃんだけど、ふと気づく、ポケットの底にある昨日のおはじき。その形にヨーグレットを連想したのか、見る見る思い出される幼い頃の記憶。

6話22
そこには、「あそぼー!」とシカダ駄菓子店に駆け込むサヤと、まるで小さいほたるのように駄菓子の良さを熱弁するココナツがありました。

6話11
「これを作った人は間違いなく天才だよ!!あと箱の中身!これがまたすごくてさ…」

6話10
「そう!良いところに気がついたね!ヨーグレットのメーカーって、他の部門でも実際に薬もつくっていてその包装技術を生かしたんだ」
▲ こう見ると、ココナツの駄菓子的な才能も、きちんと早熟に開花していたということで説得力がある(大人になるにつれて、離れてしまったけれど。)

6話16
「まあたまには子供っぽい遊びもいいよね!!」

薬に似てるからお医者さんごっこでも使えそうというココナツのなんてことない一言に乗っかるマセてるサヤちゃん。

6話17
「何で私がお医者さんなのよ!?変よ!変じゃない?変でしょ!?ココノツが私を診察しなさいよ!」

この頃からMっ気たっぷり・ココナツにぞっこんだったようで、ココナツを診察する気はさらさらなかった様子。(笑)

6話18
そしてこのポーズである。

とはいえ、普通の子供なココナツはそんな下心に知る由もなく。ちょこっとだけ診察してすぐにヨーグレットを出す、ヨーグレットを使ったお医者さんごっことしては全く適切な処置に、

6話19
「お前はヤブ医者かぁぁぁぁ!!!!」

かわいすぎるロリサヤ師なのでした。

6話24
「あー!!…ヨーグレット、なくなっちゃった」

▲ ココナツも可愛かった

6話20
(恥ずかしい過去って大体いきなりよみがえるよな)

それにしても今回のロリ話の完成度から、駄菓子ってそもそも子供と縁の深いお菓子だったなぁと思い出される話でした。

5話感想
7話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

くまみこ/9話感想 テレビでまちのスク水大公開!

今回のお話はアニメオリジナル回だそうです。(っていうことは、前回よしおが企んでい …

不機嫌なモノノケ庵/9話感想 人間にどう思われても構わない…。安倍と花繪の覚悟の差

今回は大きなお屋敷でのお話です。珍しく次回予告でも妖怪の姿が登場しなかったので、 …

ばくおん!!/4話感想 春アニメ最速夏休み突入! 女子高生バイク乗り集団、北へ!

ばくおん!!第4話「おんせん!!」レビューです。 今回で早くも丘乃上女子高は夏休 …

クロムクロ/10話感想 フスナーニの脱走劇のその先は 剣之介自身から語られる雪姫と黒骸の出会い

激しい戦いの末、虜囚となったエフィドルグの監査官。虜となった男の真の狙いとは? …

鉄血のオルフェンズ/35話感想 まさかの厄祭戦再び!? ダメダメな貴公子様がもたらした災厄

人類の武力を統括管理するギャラルホルンは遂にマクギリス率いる地球側とラスタル率い …

双星の陰陽師/43話感想 ろくろの正体が遂に判明!「破星王」とは?全ては安倍晴明の千年計画。

闇無が取り込もうとした瞬間、逆に闇無の呪力を自らのものとし大復活を遂げた悠斗。再 …

エルドライブ/5話感想 迫力のバトルシーン!!再会した親友の真の目的とは!?

生きていた親友のグッチーが敵!?というところで終わってしまった前回、今回いよいよ …

三者三葉/12話感想(終)ごくごく普通の日常回、でも笑顔で終わるいい最終回だ!

改めまして昨日は「三者三葉♣︎活動」最終回、そして3ヶ月間毎週ありがとうございま …

甲鉄城のカバネリ/6話感想 窮地に陥る生駒達…そして、ひとつになる甲鉄城

『甲鉄城のカバネリ』Blu-ray&DVD第1巻の美樹本晴彦描き下ろしB …

斉木楠雄のΨ難/24話感想(終)感動のサプライズパーティーのはずが!?楠雄は最後までΨ難だらけ!

ついに最終回です。最初はクラスメイトから距離を取り、ひとりを好んでいた楠雄ですが …