にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ドリフターズ/10話感想 次々に新事実が!やはりサンジェルミがキーマンだった!

      2016/12/22

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951001
今回のお話は新事実が多すぎで「え!?」「うそー!!」ばかり叫んでいましたヽ(;´Д`)ノ 更には黒王サイドにも動きが…。情報多すぎてパンクしそうです(;・∀・) アニメで処理仕切れなかった方は頭の整理にお役立てください。

ここでプチ情報ですが、タイトルのBabaYetuは賛美歌をスワヒリ語にしたものだそうで…。どういう意図でしょう((((;゚Д゚)))) それでは、第十幕「Baba Yetu」の開幕です!

9話感想
11話感想

sponsored link


人ならざる者の文明

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951002
青銅竜は飛竜を手下のように操る黒王に怒っていました。しかし、ゴブリンの子供も青銅竜も同じだと青銅竜の地位を認めない黒王。青銅竜に向かって手をかざすと、青銅竜の細胞がふくれあがりボコボコと体が変形します。死ぬか、列に加わるか?二択を迫られた青銅竜は仕方なく黒王の軍に加わることを了承します。黒王強すぎ、そして細胞の増殖がめちゃグロテスクでした(´Д`ノ)ノ

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951003
次に、食料庫へ行った黒王は食料を掴み、力を使うとその食料が見る見る増殖します。ラスプーチン曰く、命あるものなら無尽に増殖させられる。治癒はその副産物だと…。では何故、農作などを行うのか?食料は増やせばいいじゃないかとの土方の問いに直接答えた黒王。自分は永遠に生きる神ではない、だから文明を作る必要があると。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951004
そして、黒王に命じられてラスプーチンが用意したのは、統一シンボルと共通の文字でした。多種族の集合体を一体化させる為に、共通の文字、統一された宗教が必要。そして文明を築き人間に取って変わるのだと…。黒王が永遠の命ではない…そこが引っかかりますね。自分の細胞は増やせないのでしょうか?もう、黒王の中身を早く見たいです(-∧-;)

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951005
場面は変わってエルフの村。サンジェルミの到着を知った童貞の人間がサンジェルミを迎えます。エルフ解放の時に一人だけ生き残った童貞の人間の再登場ですw エルフの村で火薬を作る指揮官としてこき使われていましたww

エルフの男をとっさに隠したことで不満たらたらのサンジェルミ一行。さらにドワーフ解放と銃の製造、火薬の量産を知り「オルテ終わった」と確信します。

ドワーフと銃

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951006
食べる度にモリモリ大きくなるドワーフは、食料を食べ尽くす勢いで元気になりました。案の定、信長はドワーフの扱いに少し手こずっています(;´∀`) そんなドワーフを見てビビるエルフが多い中、シャラはひとり寝物語のドワーフが帰ってきたと嬉しそうな表情を浮かべます。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951007
料理とお酒で盛り上がる宴のような時間、与一も義経の愚痴をこぼしながら酔っています。本当に信長が苦労していますね(;・∀・) そして、ドワーフに銃について質問する信長、ご飯も食べて元気になったドワーフといよいよ本題ですね!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951008
銃を知らなくても、見ただけでどんな構造か概ね理解するドワーフを見て満足そうな信長。しかし、弓やクロスボーでいいのではないか?何故わざわざ銃なのか?とドワーフと与一から問われる信長。どう答えるか迷っていると、豊久が煙と音はお前を狙っているという脅しになる、さらに訓練が簡単なので農民でも一日で兵士と戦えると説明します。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951009
やはり、バカではないと豊久を認める信長は、心の中で豊久の説明に補足します。銃は殺すことと、殺意と罪悪感を簡単にできる。噛み砕くと、簡単に殺せて、人を殺した感覚が残りにくいということですね。つまり農民を簡単に兵士にできると銃の良さを思う信長。しかし、これは皆に言ってはいけないことだと付け加えます…。

ジルドレの仇!!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951010
目を覚ましたジャンヌダルクは状況が飲み込めず、アナスタシアからジルドレは死んで塩になったと聞かされます。豊久を強烈に恨むジャンヌダルクは仇を討つと飛び出しそうになりますが、期を待てとアナスタシアに止められ、渋々言うことを聞くジャンヌダルク。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951011
様子を見に来たラスプーチンとの会話から、ジャンヌダルクは頭蓋骨を割られていたようで瀕死のところを黒王の力で回復したとわかりました。豊久に向け、女でも手加減しない男だと言うラスプーチンに対して、手加減はしても自己解決の範囲だから相手がどうなるかなんて考えていない。侍はそういう自己満足の塊だと恨みの感情を見せるアナスタシア。アナスタシアは侍のことを良く知っているようですが…、何かあったのでしょうか…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951012
場面は変わり、縄で地面に捕らえられた青銅竜は、増殖してボコボコになった鱗をノコギリで切り出され苦痛に叫んでいます。「共に歩めぬのなら肉も同じ」と言う黒王。青銅竜は黒王に反抗したのかもしれないですね。

このシーンで気になったのが、黒王の足下です。ポロポロと結晶のようなガラスの破片のようなものが体から落ちている様子。永遠の命ではないというあたり、魔法の代償でもあるのでしょうか。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951013
そして、荒廃した土地で倒れた男に「お前はどっちだ?」と呼びかける義経。その前にはEASYの空間の先に倒れた男が、その背中には桔梗の紋章…。あ、明智光秀じゃないですか!!((((;゚Д゚)))) まさかの信長の敵が早くも登場…。ここの対戦も楽しみですね!!

サンジェルミがドリフ!?

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951014
信長に見せられた銃の鉄部分をあっさり作ったドワーフ。その精度の高さと早さに衝撃を受ける信長は工場をフル稼働させたら何丁作れるかとドワーフに問います。7.8が限界と答えるドワーフに、大口叩いてそれだけかと言う信長。「日に10丁が限界だ」と怒るドワーフに、更に驚きの表情を見せる信長。1週間や1月など期間を勘違いしていたようです。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951015
一方豊久は、ドワーフの若い衆と戦力の確認をしていました。信長の言うように、ドワーフは皆おじさんに見えます(;・∀・) 一撃に全てを賭けるドワーフの戦いを知り「示現流(じげんりゅう)」と同じだと理解する豊久。世界は違えど考えることは同じだと感心するドワーフはすっかり豊久の仲間のようです。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951016
そこへ、ようやくドワーフ領へ到着したサンジェルミ一行。信長と対面したサンジェルミ、オルミーヌが合流すると、サンジェルミはドリフかENDSの疑いがあると宣言します。その言葉に自分はドリフだとあっさり認めるサンジェルミ。

ここで私は「えー!!」と叫びました。調べて見ると、サンジェルミという史上の偉人はいませんでしたが…、恐らく謎多き人物、そして不死の象徴でもある「サンジェルマン伯爵」がモデルなのではないかと…。謎多き人物とは言え、こんなオカマにされてサンジェルマンもびっくりですね!!(;´∀`)

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951017
そして、オルテ建国についてオルミーヌに批判されたサンジェルミは国父であるヒトラーと自分は良い仕事をした。やったことは間違っていないと言い返します。やはり国父はヒトラーでした! 階級や一部の差別を用いる手法などドイツの統治と同じ状況を作ったようです。

そんなサンジェルミの目を見た信長がふと昔出会った人物を思い帰すと「松永弾正」と一緒にしないでと言います。サンジェルミは信長の生きた時代のことも良く知っている様子でした。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951018
一方、手を組むに値するかどうか見定めに来たアレスタとフラメ。豊久と一戦交えるかと思いましたが、老人好きのアレスタがハンニバルを見て、美少年好きのフラメは与一を見て、何もしないまま戦闘不能に…。良くわからんから殴っといたと豊久達にやられていました。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951019
ようやく全員集合というところで、何しに来た!?と問われるサンジェルミ。その答えは「売国」でした。価値のあるうちに国を売りたいと…。ヒトラーの時もそんな感じで最初に寝返ったんですかね? だとしたら信用ならない相手です! 信長なら見抜いてくれると思いますが(´Д⊂ 国が崩壊してからじゃ遅い、そう言うサンジェルミは…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951020
「オルテがまだ力のあるうちに、たった一撃で効率良く国を滅亡させる必要がある。いかが?」

感想まとめ


うぉぉぉ!!と、とりあえず叫びたくなる回でした。黒王軍が最強すぎるし、竜が味方とか勝ち目ないだろと思っていたらあっさり斬り捨てたり、ENDSが意外と冷静に思考できる状態だったり…。

ドワーフあっさり銃作っちゃうし、1日10丁銃できるし、サンジェルミがドリフで、国父がヒトラーで、明智光秀が廃棄物として登場して…ハンニバルはボケ治ったの!?と、大混乱ですヽ(;´Д`)ノ

そして、一番心配なのが…最終回はいつ!?というところですね。元々原作漫画がゆっくり進んでいるので1クールだけだろうと予想しています。そうなると年内にあと2.3話かな…。

エルフ、ドワーフを味方につけて、サンジェルミと手を組んで作戦を立てて、いざ!!で終わる感じでしょうか…。どちらにしろ、早く続きがみたい!!となって1期終了でしょうね(つд;) 今期中に黒王の秘密がもう少し分かることを願って…それでは、また来週です( ・∀・)ノ

(saku)

9話感想
11話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄血のオルフェンズ/39話感想 イオク様立つ!お陰でテイワズは内部分裂!? 動き始める新たな時代の風はどこへ向かう?

復活したモビルアーマーとの激戦から時は経ち、一見落ち着いた様に見える火星と地球、 …

ばくおん!!/10話感想 ちっちゃくてもプライドはエベレスト級!泣き虫千雨と陰の努力家聖の教習所徒然記

好きなことはバイクに乗ること。サーキットでレースをすること。親がGPライダーでバ …

鉄血のオルフェンズ/48話感想 まさかのオルガ死す!? ギャラルホルン大攻勢を目前に鉄華団は決死の脱出

アリアンロッド艦隊との戦いに敗れた革命派と鉄華団は火星圏に撤退、再起を図ります。 …

あまんちゅ!/3話感想 今日を幸せにするために、てこの想いがぴかりに届きますように

前回はぴかりに振り回されながらも、ダイビングに興味を持ち始めたてこでした。本当に …

斉木楠雄のΨ難/14話感想 地味な転校生は元総長!?新キャラ加入で更なる波乱の予感

今回は少し書き方を変えまして、全5話の中で私がおすすめするお話を中心にご紹介させ …

斉木楠雄のΨ難/21話感想 弟の空助とロンドンを舞台に鬼ごっこ!?超天才VS超能力者の結末は!?

ようやく楠雄の兄、空助の登場ですね! ここではストーリーを中心にご紹介しますので …

プリズマイリヤ ドライ/1話感想 平和な日常は終わりを告げる…。作画もいきなり全力だ!

【ChouCho】TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリ …

キズナイーバー/10話感想 夏は終わり、キズナイーバーは解散、そして明かされる過去のキズナ実験

【BD&DVD①】特典盛りだくさんで発売中!9/18開催「キズナフェス」 …

斉木楠雄のΨ難/3話感想 蝶野雨緑(ちょうの うりょく)vs超能力!?真のイリュージョニストは誰だ!?

夏休みが始まりました。そういうことで、斉木楠雄も夏休みのお話です。1話だけですが …

ラブライブ!サンシャイン!!/9話感想 鞠莉が!果南が!そしてダイヤが!過去を乗り越えついに9人勢揃い!

TOKYOチャレンジ――あまりに厚い現実という名の壁に挫けそうになるAqours …