にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/最終話でハブられた桐原が大活躍してる…w とある書店の公式販促POP

      2016/04/21

桐原2
とても綺麗に、人によっては懐かしい大団円を迎えた落第騎士の英雄譚。

桐原
だけどそこにはある意味では、落第騎士を盛り上げるトリガーともなったキャラクター、名前か声優名でかちょうど5割くらいの割合で呼ばれるキャラが欠けていました。

最終話を終えたということで、公式twitterではお馴染みのように、お疲れ様コメントやBD/DVDやグッズの情報をツイートされていたのですが、


そう、一輝を唯一戦闘においてボロボロにした桐原静矢です。

sponsored link


愛されている松岡という名のヘタレキャラ

そもそもクリスマスも、実は桐原によって祝われていました。

あのさぁ…www と、返信ツイートにもあったように爆笑しましたけど、桐原は人気キャラの一人ではあったんですよね。

そこにはキリトを演じた声優の松岡禎丞さんの、天然だったり、女性恐怖症だけど声優付き合いを頑張っている、愛されキャラ具合もありました。

作品の潔さと合わなかった桐原

桐原6
4話での登場以降もときどき桐原の名前が挙がって、特にそれは「あそれ!ワーストワン!」や「じゃ、じゃんけんで決めよう!」のへたれ台詞からの引用だったりしました。

気配も匂いも消して、かつ矢までも透明化して射ることができる姑息だけど賢い戦法は、倉敷蔵人より強いのでは?という指摘もあったくらいです。(実際、相性は悪いんだけど、桐原が勝っても盛り上がらないし、あくまで桐原は引き立て役としての役割だったようです。)

桐原5
▲ 範囲攻撃にも弱く、蔵人には木を全てなぎ倒されて、逃げ場所をなくされる可能性も十分にある。ただ桐原自身にも勝てそうにない相手のイメージはあるようで、棄権する確率も高い。

桐原4
▲ やはり凝っていた、桐原の射手的な立ち回り(桐原の射手としての伐刀者的能力は、森林化や矢までも消すなど、本当に稀に見るほど射手特化されていて興味深かった。

仮に桐原が一輝を助けたりするのであれば、その性格の歪みっぷりはもちろん、一見隙がないように見える伐刀絶技ももう少し明確に弱体化させたのでしょうね。例えば矢までは消せないとか、音は絶てないとか。

桐原7

 - 落第騎士の英雄譚

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/「雷切」東堂刀華 割とネタで新鮮なお母さんキャラは電化製品を触れるだけで壊す

一刀羅刹の記事でも触れましたが、落第騎士のアニメは一刀羅刹を披露する東堂刀華戦で …

落第騎士の英雄譚/珠雫の想いはAランクだよ 息を呑み、目が離せないハイクオリティで美しすぎた伐刀者なバトル

落第騎士10話にして、誰が予想できたのでしょうね。圧巻の、劇場版並みの戦闘を。 …

落第騎士の英雄譚/3話感想 顔芸アニメ化してきた 顔芸+美グラな戦闘=魅せる良アニメ

「もちろん!一輝みたいに相手を研究するのも大切だとは思うけど!」 もう付き合っち …

落第騎士の英雄譚/珍しく“メガネ”してない東堂刀華というメガネキャラ 落第騎士を盛り上げた立役者の一人

「勝つというのは背負うという事です。連れて行ってください。私達を七星の頂きへ!」 …

落第騎士の英雄譚/「1%を100%に」生徒会の御祓泡沫は強者っぽいけど実はほとんど戦えない

盛り上がりを見せている、綾辻絢瀬、倉敷蔵人の両名が活躍した近頃の落第騎士。 ▲ …

落第騎士の英雄譚/意外とダークサイドにいた一輝 リア充だけど不思議と感動を呼んでしまう主人公の不幸と幼さ

いよいよ落第騎士も残すところ1話となりましたね。 相手は珠雫を打ち倒した強敵、東 …

落第騎士の英雄譚/ステラの父親は赤髪で獅子のような2メートルの巨漢 一輝、大丈夫?【ネタバレ】

「体力がついてきたのかも。毎日誰かさんにイジメぬかれたせいで!」 従来のラノベ、 …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

落第騎士の英雄譚は一輝がコツコツ努力したように3つの見所を着々と進化させていった

落第騎士は終わりを間近にして3つの沸点を迎えました。 9話でのステラの工口パート …

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャ …