にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/最終話でハブられた桐原が大活躍してる…w とある書店の公式販促POP

      2016/04/21

桐原2
とても綺麗に、人によっては懐かしい大団円を迎えた落第騎士の英雄譚。

桐原
だけどそこにはある意味では、落第騎士を盛り上げるトリガーともなったキャラクター、名前か声優名でかちょうど5割くらいの割合で呼ばれるキャラが欠けていました。

最終話を終えたということで、公式twitterではお馴染みのように、お疲れ様コメントやBD/DVDやグッズの情報をツイートされていたのですが、


そう、一輝を唯一戦闘においてボロボロにした桐原静矢です。

sponsored link


愛されている松岡という名のヘタレキャラ

そもそもクリスマスも、実は桐原によって祝われていました。

あのさぁ…www と、返信ツイートにもあったように爆笑しましたけど、桐原は人気キャラの一人ではあったんですよね。

そこにはキリトを演じた声優の松岡禎丞さんの、天然だったり、女性恐怖症だけど声優付き合いを頑張っている、愛されキャラ具合もありました。

作品の潔さと合わなかった桐原

桐原6
4話での登場以降もときどき桐原の名前が挙がって、特にそれは「あそれ!ワーストワン!」や「じゃ、じゃんけんで決めよう!」のへたれ台詞からの引用だったりしました。

気配も匂いも消して、かつ矢までも透明化して射ることができる姑息だけど賢い戦法は、倉敷蔵人より強いのでは?という指摘もあったくらいです。(実際、相性は悪いんだけど、桐原が勝っても盛り上がらないし、あくまで桐原は引き立て役としての役割だったようです。)

桐原5
▲ 範囲攻撃にも弱く、蔵人には木を全てなぎ倒されて、逃げ場所をなくされる可能性も十分にある。ただ桐原自身にも勝てそうにない相手のイメージはあるようで、棄権する確率も高い。

桐原4
▲ やはり凝っていた、桐原の射手的な立ち回り(桐原の射手としての伐刀者的能力は、森林化や矢までも消すなど、本当に稀に見るほど射手特化されていて興味深かった。

仮に桐原が一輝を助けたりするのであれば、その性格の歪みっぷりはもちろん、一見隙がないように見える伐刀絶技ももう少し明確に弱体化させたのでしょうね。例えば矢までは消せないとか、音は絶てないとか。

桐原7

 - 落第騎士の英雄譚

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/世界最強の剣士エーデルワイス 天使のような外見だけど世界最悪の犯罪者でもある

ステラの脱ぎっぷりや(笑)、一輝のあまりのドMっぷりで忘れがちですが、落第騎士の …

落第騎士の英雄譚/珠雫の想いはAランクだよ 息を呑み、目が離せないハイクオリティで美しすぎた伐刀者なバトル

落第騎士10話にして、誰が予想できたのでしょうね。圧巻の、劇場版並みの戦闘を。 …

落第騎士の英雄譚/重力を操る「夜叉姫」西京寧音 歩く公然わいせつ罪は“宇宙のゴミ”を落っことす

東堂刀華の登場した9話では、その学園内最強のほどをアピールした話となっていました …

落第騎士の英雄譚/2位の貴徳原、3位の兎丸に4位の砕城 実はきちんと強い生徒会メンバー

毎度おきまりの直前予告が入り、9話ではステラの甘~い誘惑とともに、原作通りの合宿 …

落第騎士の英雄譚/ステラのチョロインっぷりをまとめてみる【中編】最弱騎士の背中を最強騎士は追いかけていく

「東堂さん、パンツ見えてますよ」 11話での刀華の下着に視線をそらす一輝ですが、 …

落第騎士の英雄譚/4話感想 桐原よりも観客がゲスい 桐原+有栖院回だった

いよいよ七星剣武祭代表選抜戦が始まりました。 ステラの初戦は桃谷という名の重装備 …

落第騎士の英雄譚/Bランクは伊達じゃない 珠雫は周辺の大気を支配できる…酸素の供給を止めることも【ネタバレ】

発表された10話予告では、珠雫と東堂刀華との対決がクローズアップされる模様。 見 …

落第騎士の英雄譚/意外とダークサイドにいた一輝 リア充だけど不思議と感動を呼んでしまう主人公の不幸と幼さ

いよいよ落第騎士も残すところ1話となりましたね。 相手は珠雫を打ち倒した強敵、東 …

落第騎士の英雄譚/父親公認系ヒロイン綾辻絢瀬 もちろんステラの嫉妬があったけどまさかの弟子入り

「お前がステラにやったことを考えれば、これでも生ぬるいぐらいだ」 主人公最強系ア …

落第騎士の英雄譚/ステラの父親は赤髪で獅子のような2メートルの巨漢 一輝、大丈夫?【ネタバレ】

「体力がついてきたのかも。毎日誰かさんにイジメぬかれたせいで!」 従来のラノベ、 …