にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/19話感想 雪姫、ムエッタ、由希奈、洋海の関連性が明らかに。ソフィーと対峙する鬼仮面の真意とは…?

      2016/08/22

クロム19-①メイン
謙信公の秘湯で偶然ムエッタと再会した由希奈。次いで、由希奈は傷付いた彼女を助けようとするも現れたカクタスによってエフィドルグの宇宙船へと連れ攫われてしまう。

果たして宇宙からの帰還はなるのか? そして黒部研究所に保護されたムエッタの傷は治るのか――いよいよ終幕に向けて物語が動き始めたクロムクロ第十九話『鬼が誘う宴』のレビューです。

18話感想
20話感想

sponsored link


黒部研並みにザルな警備の安寧本部

クロム19-②拉致
エフィドルグの宇宙船に連れてこられてしまった由希奈。気を失った彼女をダメージによるものと誤認したのか、カクタスは生体回復槽に入れてしまいます。あるいは地上から攫ってきた地球人も全て同じ様に処置していたのかもしれません……

クロム19-③円卓会議
ポンコツ隊長「ムエッタで間違いはないのだな?」
グラサン仮面「それは間違いありません。ムエッタ固有の生体模様を示しております」

ポンコツ同士の会話です(笑)取得出来ない生体情報というのは恐らく体内のナノマシンの世代差によるものなんでしょうね。なにせ同じエフィドルグでも450年前のテクノロジーですし。規格が一部変わっている可能性も。生体模様はDNAのことなのでしょう。

外見がそっくりで、生体情報もある程度取得出来、遺伝子情報まで同じとくれば円卓の皆さんもカクタスさんも誤認してしまうのは仕方の無い、って声とか瞳(虹彩)を見れば一発で分かりそうなもんですが…まぁエフィドルグの技術でも誤認するほどにそっくりだった、と好意的に解釈しておきましょう。

混乱の黒部研

クロム19-⑤黒部研
一方由希奈が攫われたことを知らされた黒部研は混乱に陥っていました。由希奈の身を案じる洋海所長と防衛戦略の根本的な見直しを真っ先に考えるグラハム少佐。立場の違いがあるとはいえ温度差が明らかです。

クロム19-⑥虜囚
また囚われたムエッタは黒部研に運ばれました。治療と同時に各種検査が行われ、いよいよムエッタと雪姫、由希奈との相似の理由など物語の核心へと迫ります。

クロム19-⑦ハウゼン
ハウゼン「あの女性…雪姫と由希奈さんは同一人物と言っていいでしょう」

クロム19-⑧洋海
ハウゼン「そう。所長。あなたとも同じということです」
洋海「私のご先祖様っていうこと!?」
ハウゼン「直系と言う訳ではないでしょうがね。染色体が世代的にかなり昔のものということもわかっています。あと由希奈さんは先祖返り的に遺伝子が近い」

ムエッタが現世代地球人より古い遺伝子を有していること、由希奈や洋海とほぼ同じ遺伝子構造をしていること、由希奈は中でも先祖返り的に遺伝子が瓜二つであることが明らかに。外見がそっくりなのもそのためなのでしょうか。

クロム19-⑨輸血
そしてやはりムエッタの傷はナノマシンウィルスにより回復が遅れていることが判明。剣之助の体内に流れるナノマシンを輸血で移植することで、ナノマシンの数を増やし回復を図る施術を行うことに。

ソフィーに迫る謎の影――鬼仮面との邂逅がもたらすもの

クロム19-⑩しょんぼりソフィークロム19-⑪メッセージ
その頃戦力外通告を受けてしょんぼりなソフィーの元に謎のメッセージが届きます。

クロム19-⑫調査
17話の剣之助と謎の飛行メカとの会話の録音を聞くソフィー。彼女は一発で声の主が文化祭に現れたあの鬼仮面であることを見抜きます。

クロム19-⑬帰宅
自宅に帰ったソフィーは部屋で待っている鬼仮面の姿に驚きます。

クロム19-⑭会談
鬼仮面「では名乗らせてもらおう。我が名はゼルイーガーミュンデフビシュライ。ゼルと呼んでくれていい」

律儀にも無断侵入を謝ったのち自己紹介するゼルさん。日本語が達者なことを指摘されると「どの日本人よりも日本語の変遷を知っていると思われる」と答えます。つまり450年の間日本に潜伏していたのでしょうか?

対話の相手にソフィーを選んだのは『他の人間は他国の軍属、あるいは感情的になりすぎる人ばかり』ということですが、洋海さんとは直接対話出来ない訳が他にもありそうです。ゼルの語る真実とは…?

剣之助とムエッタの共同戦線

クロム19-⑮願い
そしてその頃剣之助は由希奈を助けるための強行手段を取っていました。それはムエッタに雪姫としてクロムクロに搭乗して貰うこと。

クロム19-⑯承諾
そしてなんとしても母艦に帰投したいムエッタはその策を受け入れます。そこには自分を裏切ったミラーサへの復讐も含まれているのでしょう。

クロム19-⑰大脱走
独房を脱出した二人はクロムクロの格納ケージへと向かいます。途中ポーラや荒俣の協力もあって、現在未使用の試掘坑道を利用、格納庫へと向かいます。

クロム19-⑱遅い!
格納庫では洋海が待っていました。全ての関連機関に由希奈救出の協力を求めたものの、全て断られた洋海はついに独断で由希奈救出作戦を断行するに至ったという訳です。

クロム19-⑲パイスー渡す
洋海「由希奈助けに行くんでしょ。じゃあさっさと行って助けてきて!」

ムエッタの分のパイロットスーツも用意している念の入れようです。ムエッタを信用しているというより剣之助の人間性を信頼しての判断でしょう。

クロム19-20頭を下げる洋海
洋海「お願い。どうか由希奈を頼みます!」

娘のために頭を下げる母親に剣之助も「心得た」と言葉少なに応えます。

由希奈の大脱出

クロム19-21暗殺ミラーサ
そして宇宙。同じ頃由希奈のことをムエッタと勘違いしたままのポンコツ麿眉ミラーサが口封じに掛かります――が、既に中身はもぬけの空。

クロム19-22逃げるゆきなクロム19-23逃げるゆきな2
袋小路の宇宙船の中で当てもなく彷徨う由希奈。眼下の地球を見て呆然とするのでした。果たして彼女がそこで見る真実のエフィドルグの姿とは――?

クロム19-24次回予告
由希奈誘拐から一気に物語が動き始めた感のあるクロムクロ。由希奈逃走、ソフィーとゼルの会談、そして剣之介とムエッタによるクロムクロ出撃と3つの事象が同時に動き出し、エフィドルグ側が初めて受け身に回る展開に。

残された枢石と要石による真の目的、由希奈父の行方、雪姫とムエッタの改竄された記憶の真実など、残さられた話数でどう謎が明らかになっていくのかも楽しみです。

クロムクロにムエッタが乗っていることで宇宙船にいるのが由希奈だと身バレしてしまうでしょうしね。とはいえ既にミラーサに命を狙われている状態なので危険度ではそう大差ありません。

またガウスの正パイロットを解雇されたソフィーですがもしかするとゼルとの対話のち黒き翼のパイロットとして復活!という展開になる…かも? いよいよ最終章に突入、次回の展開が楽しみです。

(ごとうあさゆき)

18話感想
20話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/11話感想 戦国の侍vs異星の戦士の肉弾バトル!それにしてもこの研究所、ちょっと警備がザル過ぎます

虜囚の身ながらも不遜な態度を崩さない男フスナーニ。国連の尋問官も手玉に取るエフィ …

幼女戦記/7話感想 強襲ょぅι゛ょ大奮戦!協商連合滅亡までのカウントダウンは新たなる幼女参戦のフラグ?

帝国が抱える2大戦線――西方と北方、両面作戦の継続を回避するべく、参謀本部はター …

甲鉄城のカバネリ/3話感想 カバネリは味方?敵?とりあえず無名ちゃん静かにしよう

実は特別先行版として劇場公開していた「甲鉄城のカバネリ 序章」でもう既に第3話ま …

ACCA13区監察課/11話感想 13本のタバコとクーデターの行方 ニーノの犠牲は即位を受け入れるジーンに何を?

リーリウムが黒幕でグロッシュラーを操り全てを思い通りにし、真の目的はリーリウム家 …

天鏡のアルデラミン/4話感想 常に相手の思考の先を読む!演習の先にイクタが見据えるものは?

いよいよ始まる模擬戦。果たしてイクタの智略は戦場をどうデザインするのか? 全力で …

キズナイーバー/3話感想 最後のキズナイーバーは…ドMの変態!?

『キズナイーバー』第3話がニコニコチャンネルにて無料配信中!第3話「どんなにさん …

双星の陰陽師/6話感想 婚約者と幼馴染の接近遭遇!?修羅場待ったなし?ろくろ絶体絶命!

双星の陰陽師第六話『紅緒と繭良』のレビューです。トラウマを乗り越え、陰陽師として …

鉄血のオルフェンズ/32話感想 アストンの死。地位も名誉もなくあるのはただ名無しの墓標と友情だけ

アーブラウ防衛軍発足式典のテロ事件を切っ掛けに事態は隣国SAUとの戦争にまで発展 …

双星の陰陽師/24話感想 さえとライオンさんのものがたり。ケガレは《美しき世界》の夢を見るか?

▲ PV第2弾 ~列島覇乱篇、突入~ 救援要請のあった信州にきなこカーで奔走する …

斉木楠雄のΨ難/16話感想 楠雄と心美が隠れてデート!?そしてふたりは急接近!?

今回は訳あって心美とデートすることになった楠雄と心美のドキドキ初デートをじっくり …