にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/7話感想 家庭的な普通のJKには戦場も覚悟も重たい 侍が段々馴染んできた

      2016/05/30

クロム07-①メイン
富山を強襲した鬼ロボ群を激戦の末撃破したクロムクロ。倒した鬼ロボの中から現れたのはヒドゥと名乗る異星人でした。急展開を見せるクロムクロ第七話、『東雲に消ゆ』のレビューです。

6話感想
8話感想

sponsored link


たった1本の動画が全世界を大混乱に陥れることもある

クロム07-②クロムクロ
イエロークラブの自爆に巻き込まれた富山きときと空港。ギリギリ回避に成功したクロムクロ、どうやら剣之介は以前に何度か経験があった様子です。

クロム07-③コクピット
本物の戦(いくさ)――命のやり取りに怯える由希奈。これまでは非日常的な巨大ロボット同士のやり取りだったのが、相手が生身の『人』だったことでより身近な出来事に感じられたのでしょう。

クロム07-④ゆきなアップ
何の覚悟もなくこれまで状況に流されるだけだった普通のJKにとっては過酷な状況です。さらに追い詰められてしまったのはクロムクロ以外に人類にまともな対抗手段が無いということでした。

クロム07-⑤黒部研
異星人とのファーストコンタクトの映像が生配信されてしまったことで混乱に陥る全世界。当然黒部研究所でも対応が審議されます。

クロム07-⑥国連
国連安保理でも意見が分かれているそうです。対話か徹底抗戦か。情報が少な過ぎる現在の状況ではなかなか判断の難しい問題ですね。しかも異星人は既に地球に対して一方的な侵略行為に加えて略奪も働いていますし。

クロム07-⑦オペ子
アメリカに降下した鬼ロボはなんとネバダのエリア51を破壊占領したとのこと。エリア51と言えばUFO研究で有名な米軍の秘密施設がある場所です。ここに重力異常の検知があったということは、アーティファクト関連の何らかの技術研究が行われていたということでしょうか?

突然のサービス回(笑) 激しいバトル回の後の穏やかな日常回

クロム07-⑧学校
前回1話まるまる激しいバトルに使っただけあって、今回は後始末の解説とクールダウンの日常に注力が行われました。

クロム07-⑨プールサイド
学校ではなぜか水泳授業の自習。スク水だけでなく各自持参のビキニを着たクラスメイトも続々登場(笑)たっぷりとファンサービスの日常回です。

クロム07-⑩けしからん
けしからんと言いつつガン見する褌姿の武辺者。現代社会の様式にすっかり慣れっこのご様子です。

クロム07-⑪女の子たち
剣之介の褌姿より全身に刻まれた戦傷の方が気になる女生徒たち。確かに命に関わると思われる相当に深い傷の痕もありますしね。戦国時代は医療レベルもかなり低いはずですが、やはりエフィドルグ由来の技術のお陰なのでしょうか?

ソフィーも後ろから傷痕をガン見しています(笑)

クロム07-⑫買い物
人とは戦えないと完全にダウナー状態に陥る由希奈。その姿を見守る剣之介は一歩間違うとストーカーです(笑)

そんな状態でも夕食はきちんと手作りで良い物を妹ちゃんに食べさせようとする、まさにお姉ちゃんの鏡と呼べる姿ですね。もしかすると自分を見てくれなかった母親や父親に対する当てつけなのかもしれませんが……

クロム07-⑬鍔迫り合い
帰り道、お互いの気持ちをぶつけ合う剣之介と由希奈。言葉だけではなく、買い食いしたアイスの芯棒で鍔迫り合いを演じます。

クロム07-⑭ゆきな2
最初は戦いに対する単なる拒絶反応だったのが、次第に剣之介に対する感情に移っていく、といった流れが良いですね。まだ本人がその感情を理解していないところも◎です。

クロム07-⑮餃子
夕食用に皮から手作り餃子を作る由希奈。思い悩んでいる時にはこういった単純作業が最適です。頭空っぽに出来ますからね。餃子作りは簡単で家族団欒のシチュエーションには最適の小道具ですが今回はなぜか小春や剣之介が参加していません。

クロム07-⑯所長
その理由は単純で餃子作りは母娘のコミュニケーション(の齟齬)を演出するためのツールとしての演出でした。帰宅した洋海は餃子作りを手伝います。静かに二人対面しての作業が進行。まさにこれぞ岡村天斎作品と言ったシーンです(笑)

クロム07-⑰別離
結局母娘関係はもつれたまま、剣之介との仲もこじれたまま。母娘の相互不理解、実は1話から伏線としてずっと有りました。それが一気に爆発したのか明くる朝、由希奈の姿は部屋にありませんでした。

あれだけ大事に思っていた小春の世話を放っての出奔です。まさに東雲(夜明け)に消えてしまった由希奈。一体誰が連れ戻す役割を担うのでしょうか。

エフィドルグの皆さんはもしかして地球人?

クロム07-⑱エフィドルグ1
今回初めて敵陣営の様子が公開されました。実に昭和な雰囲気の漂うミーティングルームに雁首並べて相談するエフィドルグ四天王幹部の皆さん。

「ヒドゥがやられたか…」
「フフフ……奴は我ら四天王の中でも最弱…」

とまるでソードマスターヤマトな言動をしそうな雰囲気です。

クロム07-⑲エフィドルグ2
なかなか最近はこういったストレートな表現は見られませんよね。モノリスとか映像越しとかスタイリッシュな会議が最近の流行りですし。円卓という形は議長(司令?)以外は皆同列扱いという点で序列の無しや場の空気が分かりやすいという利点もあります。

クロム07-20おっぱいエフィドルグ
気になるのは全員マスクを被っている点です。人類型の異星人なので元々そういった習慣なのかもしれませんが、もしかすると実は彼らは生粋の地球人で『鬼』に攫われ(洗脳され?)その走狗になっているだけの可能性もあります。

もちろんシンプルに人類と同根の銀河間文明という可能性も捨て切れませんが、エフィドルグの皆さんが現代人類文明と割と近しい文化形態をしているのはその辺りが関係するのでは?と思えます。特に胸元を強調する衣装デザインとか(笑)

混迷する世界。果たして人類は一丸になれるか?

クロム07-21行方不明
どうやら生配信していた同級生コンビは爆発に巻き込まれて行方不明、生死不明の模様。実にモブに厳しいアニメです。まぁ、さすがに生存しているとは思うんですけどね。(あるいは色々やらかしてしまったのでUNに保護隔離されちゃっているとか)

クロム07-22次会予告
気になるのは次回タイトル。『鷲羽』と『白羽』の2つのキーワードに対応した『黒鷲』という名称。

果たして人類側の物なのか?それともエフィドルグに関係する物なのか? 今の段階ではどちらにも取れるだけにそれが一体何なのかで大きく物語が動きそうですね。

(ごとうあさゆき)

6話感想
8話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/25話感想 戦いが終わった平和な世界に勇者はいらない!? 世界に裏切られ捨てられる英雄達の末路と武辺者の決意!

レフィル隊長操るラスボス・オーガとの黒部最終血戦を征し、寸でのところで超空間ゲー …

斉木楠雄のΨ難/8話感想 テレパシーが使えない!?常人になった楠雄が見た世界とは!?

今回のお話では、次回予告でも言っていた新キャラに注目です!!どうせ燃堂父だろうな …

天鏡のアルデラミン/5話感想 イクタとヤトリの過ぎ去りし日の思い出 炎の想いと光の嘆きが織り成す追憶の日々

高等士官学校の演習の背後で進められていたファミーユ姫誘拐事件。しかしそれはイクタ …

クロムクロ/17話感想 嵐の空中大決戦!新たな力、黒鉄の翼を得て大空を舞えクロムクロ!

黒部研に人知れず忍び込んだムエッタとミラーサ。その探索により最後の枢石と要石の在 …

双星の陰陽師/18話感想 過去に決別を!決戦前夜、ろくろと紅緒は信念と覚悟で立ちあがる!

悠斗との戦いに破れた清弦。たった1日の猶予を与えられたろくろは、しかし陰陽連の討 …

くまみこ/9話感想 テレビでまちのスク水大公開!

今回のお話はアニメオリジナル回だそうです。(っていうことは、前回よしおが企んでい …

幼女戦記/1話感想 ぅゎょぅι゛ょっょぃ。戦地に降り立つ幼女は悪魔かバケモノかそれともサラリーマンか【ネタバレ】

帝国西方――国境付近のライン戦線、帝国にとって共和国による不意の全面攻勢は完全に …

クロムクロ/10話感想 フスナーニの脱走劇のその先は 剣之介自身から語られる雪姫と黒骸の出会い

激しい戦いの末、虜囚となったエフィドルグの監査官。虜となった男の真の狙いとは? …

Re:ゼロから始める異世界生活/1話感想 オーバーロードに続くか、WHITE FOX渾身のリバイバル系異世界アニメ

2016年度春季アニメ、「Re:ゼロから始める異世界生活」始まりましたね! 前季 …

双星の陰陽師/29話感想 まさかの有馬死す!? 闇無の猛攻に京都はケガレが大蹂躙!さえの正体もついに判明!

日本中で活動する十二天将、そして婆娑羅。その戦いはさらに激しさを増し、双星の戦い …