にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/14話感想 鬼と宇宙人が舞台でチャンバラを繰り広げる富山の文化祭。仲の悪い女子2人組vs意外と仲が良い女子3人組の戦いの行方は!?

      2016/07/18

クロム14-①メイン
盛り上がる立山国際高校文化祭に現れたエフィドルグの女戦士ムエッタ。その凶刃が剣之介の体を貫きます。宇宙人だけでなく謎の剣士や国連軍も文化祭に乱入し大混乱に陥るクロムクロ第十四話『祭に踊る羅刹』のレビューです。

13話感想
15話感想

sponsored link


バトルオブ文化祭

クロム14-②壇上の姫
血まみれの床に倒れる剣之介。一気にトドメを刺そうと剣を振り翳すムエッタですが、意外な救援の手が差し伸べられます。

クロム14-③謎の剣士
それは8話で由希奈をカクタスから救ったあの謎の剣士でした。

クロム14-④13話より
ちなみに13話の文化祭のワンシーン、ハリボテクロムクロの前にいる群衆の中にちゃんとマント姿の謎の剣士がいます。こっそり潜入していたんじゃなくて、堂々と一般入場してたんですね…(笑)

クロム14-⑤鬼さんがんばる
「…私の情報は持っていないようだな」
ムエッタ「なにっ!?」

ムエッタの猛攻にも悠然と二人を庇う位置取りを忘れない謎の剣士。やはり相当の手練です。しかも剣之介を護った、というより『倒れた剣之介を庇っている由希奈を護っている』様にも見えますが…?

クロム14-⑥ムエッタがんばる
「やはり知識だけでは体は追いてこんのか」
ムエッタ「何を!」

謎の剣士と激しく鍔迫り合いするムエッタですが謎の剣士の指摘通りその技量は普通の域を越えていないっぽいです。鎧の防御性能にかなり救われていますしね。国連軍の乱入もあり一旦講堂を脱出します。

行き当たりばったりで計画性の無いエフィドルグに地球側は振り回されっぱなし?

クロム14-⑦ヘリで脱出
素早い手配により応急処置を済ませた剣之介を載せたヘリは治療のため黒部研へと向かいます。

クロム14-⑧召喚
ムエッタ「来いっ!マナカン!」

今一歩のところでターゲットを取り逃したムエッタ。グロングルを召喚し黒部研に向かいます。名を叫んで出現するロボットってシーケンスが前時代的で逆に新鮮です。

一方ムエッタのグロングルが地上に降りたことを知ったミラーサ(立山連峰でのんびり休暇中)は慌てて修理が終わらないスパイダーを出撃させるのでした。手柄を奪われることを懸念しての事とはいえ、器の小ささと仲の悪さが伝わります。

クロム14-⑨ガウス対決
ムエッタ操るメデューサとガウス隊が立山国際高校で大激突! 高校の文化祭の出し物にしては豪華過ぎるイベントですね。

クロム14-⑩怒りのソフィー
ソフィー「生かしては返しません!」

目の前で起きた凶行を許してしまった自分がよほど腹に据えかねたのか、それとも別の感情でしょうか?珍しく感情を剥き出しに戦うソフィーさん。

クロム14-⑪ガウス対決2
ムエッタ「邪魔立て致すな!グロングルもどきめ!」

ムエッタはガウスとの交戦もそこそこに一路黒部研目指して走ります。目標はあくまでクロムクロのパイロット、鉄砲玉の様な性格ですが優先順位はしっかり認識してる性格の様です。

ですがこのガウスに対する認識不足が後々足を引っ張ることに……

体質?それとも高速再生? 剣之介の脅威の身体能力

クロム14-⑫治療
一方黒部研の治療室に担ぎ込まれた剣之介ですが主要な血管は既に自己再生で傷が塞がっていました。

クロム14-⑬起きる剣之助
意識を取り戻した剣之介は傷を推して姫の後を追おうとします。当然止めようとする由希奈ですが、剣之介は聞く耳を持とうとしません。

クロム14-⑭押し問答
黒部研に迫る2機のグロングル。グラハムは苦渋の決断をします。今頼れるのはクロムクロだけなのです。元より剣之助は出撃する気満々なのですが。

クロム14-⑮ほほをつねる
由希奈「説得力無いでござる…」

剣之介の怪我を気遣う由希奈ですが彼は雪姫様を助けることばかり意識し過ぎているので気持ちはもやもや。嫉妬めいた気分でしょうか。

エフィドルグ女子の仲が悪いことを見抜く由希奈は空気の読める世渡り上手

クロム14-⑯バトル1
スパイダーとメデューサに囲まれるクロムクロ。ですがその敵対行動はどうにもチグハグで全く連携が取れてない模様。

クロム14-⑰ミラーサ2クロム14-⑱ムエッタ
ところで空調完備した母艦と違い、地上環境ではやはり暑いのでしょうか? ミラーサもムエッタも兜を着けていませんけど。

あと安寧を求めている割に人間関係は結構不審です。

クロム14-⑲ゆきなのしんじゃえ
由希奈「逃げたって怒られないよ?…死んじゃうよ!?」
剣之介「ならぬ!必ず姫は取り戻す!」
由希奈「死んじゃえばかー!」

ギャグみたいなやり取りをする由希奈と剣之介ですが、ガウス隊が駆け付けたことで由希奈は一旦引いて集団戦闘に切り替える様トムに上申します。

クロム14-20フォーメーション
ソフィー考案の新戦術『フォーメーションJ』によって3機連携の戦闘を繰り広げる地球側。クロムクロを盾にポールウェポンでリーチの長いガウスが死角からメデューサの武器破壊に成功。デトネーターの威力も確実に発揮してますね。

クロム14-21同士討ち
メデューサとの鍔迫り合いで動きの止まったクロムクロ。チャンスとばかりに背後から襲うスパイダーですが実はそれは釣りだったのです。
至近距離で間一髪避けるクロムクロ。スパイダーの超振動ブレードがメデューサを貫き同士討ちに。

クロム14-22撤退
戦闘の継続が不可となり撤退するエフィドルグ。ガウスの追えない遠方にトラクタービームを出すことで追撃を躱そうとする狙いが伺えます。

隊長さんの苦心ぶりが伺えますね。彼の安寧の日々はまだまだ遠そうです(笑)

クロム14-23伏せるクロムクロ
雪姫を助けようと追撃するクロムクロですが剣之介は吐血し、クロムクロは大地に伏せるのでした。

クロム14-24次回予告
OPとEDが一新され、ハードロックな雰囲気がシリアスかつソリッドなテイストを醸し出しています。これからの厳しくも激しい戦いを象徴している様でゾクゾクしますね。

重傷を負った剣之介、いよいよ表舞台に姿を表したムエッタ(雪姫?)、そして鬼の姿をした謎の剣士。鬼の実在も雪姫と由希奈の姿が瓜二つであることも全世界に配信されてしまいましたし、今後の展開がどう転がるのか予測不可能です。

日常と非日常のバランスが巧みなクロムクロ、次回が非常に楽しみです!

(ごとうあさゆき)

13話感想
15話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼女戦記/8話感想 ょぅι゛ょ様が敵味方に与える炎の試練。都市まるごとを業火に焼き尽くす地獄の大隊

北方戦線――厳しい冬が迫る中、協商連合との戦いの縮小を具申提案するターニャに難色 …

ばくおん!!/6話感想 文化祭記念レース開幕決定! そして来夢先輩とたづ子校長の因縁が明らかに!?

早いものでもう春季アニメも折り返し地点。ばくおん!!第6話『じゅんび!!』、早速 …

ドリフターズ/3話感想 黒王軍が強すぎる!!十月機関とドリフターズに勝ち目はあるのか!?

今回は新キャラがたっぷり登場する上に、新情報も次々と…。私はアニメを見ながら大混 …

ドリフターズ/7話感想 予想の上を行く展開が!与一の窮地に救世主見参!!

豊久達の拠点に攻め込むジャンヌ・ダルクと、気配に気づき迎え撃つ豊久達の構図で終わ …

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の …

落第騎士の英雄譚/2話感想 ○女と言わせない圧倒的な真面目ななにか

「ある日私は気付いてしまった。」 知らないキャラの語りで始まった奴隷騎士の歓喜日 …

坂本ですが?/11話感想 あっちゃんの坂本愛が重過ぎる!? 憧れと憎しみ、その狭間で揺れる思春期を操る邪悪なる存在、深瀬先輩!

雪の積もったある冬の日。日常を満喫する坂本とあっちゃん。そして坂本との日々を思い …

ラブライブサンシャイン/3話感想 Aqoursの初ライブは大成功♪ここから始まる夢への第一歩!

オリジナル楽曲を作れる唯一の人材、転校生の梨子を仲間に加え、いよいよ自分達だけの …

鉄血のオルフェンズ/44話感想 マクギリスの大誤算で鉄華団は無謀な戦いの渦中に飛び込む!? 吹き荒れる愛の嵐!

決起したギャラルホルンの青年将校達反セブンスターズ派。それを裏で操るマクギリスは …

迷家‐マヨイガ‐/1話感想 ゲロインが出るアニメは名作

【キャスト】 監督:水島 努 シリーズ構成:岡田 麿里 キャラクターデザイン:井 …