にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

坂本ですが?/12話感想(終)さらば坂本!最後はスタイリッシュではなく、泥臭いまでの熱意で奇跡を呼び起こす!

   

坂本12-①メイン
卒業式というハレの舞台を戦場にラスボス深瀬先輩(声:岩田光央)の尖兵と化したあっちゃん(声:杉田智和)を救うべく、全身全霊を賭ける坂本。その最後の活躍を描いた最終回――坂本です?第十二話『さようなら坂本君』のレビューです。

11話感想

sponsored link


最終回は最初からクライマックス!

坂本12-②卒業式
在校生にとっては退屈なイベントである卒業式。しかし今年の卒業式はちょいと訳が違います。なぜなら在校生送辞に選ばれたのが1年生坂本だったからです。

坂本12-③ボール
卒業していく3年生達がかつて天井に引っ掛かけたバレーボールを巧みに救出するパフォーマンスから始まり会場の注目を一気に集めます。

坂本12-④あっちゃん登場
大いに盛り上がる会場。そこに割り込む様に登場するのはあっちゃん。その手には金属バットが握られています。静止しようとする先生方に向かって暴力を振るうあっちゃん。もはや暴走状態、普通ではありません。壇上に不穏な空気が漂います。

坂本12-⑤駆け付ける8823先輩
ケンケン(声: 檜山修之)に呼ばれ慌てて駆け付ける8823先輩(声:遊佐浩二)ら不良グループ。あっちゃんを止めようとするも、坂本のサインで事態を見守ることに。

坂本12-⑥スタイリッシュ1坂本12-⑦スタイリッシュ2
あっちゃんの攻撃を華麗に躱しながら送辞の言葉を贈る坂本。あっちゃんの乱入すらパフォーマンスに組み込んでしまいます。

卒業式の参加者のほとんどが送辞の演出と勘違いする中、久保田くん(声:石田彰)だけは真実を洞察・状況を理解する処が何気に凄いです。

坂本12-⑧ピアノフォルテシモ坂本12-⑨落ちるあっちゃん
手摺から落ちそうになるあっちゃんを辛うじて取り押さえる坂本。あっちゃんは駄々を捏ねる子供のように坂本の腕を叩きます。傷だらけになりながらも体を張ってあっちゃんを助ける坂本。

坂本12-⑪パンツ坂本
最後の最後はスタイリッシュではなく、泥臭いまでの熱意があっちゃんの閉じた心の扉を開き奇跡を呼び起こします。

坂本12-⑫不良グループ
8823先輩の手当を受ける坂本。不良グループの手下連中は来年も留年で学校に残る深瀬先輩の影に恐怖を覚え震えます。

そんな不良グループに坂本は深瀬先輩を倒す(?)ため、ある秘策を授けるのでした。

深瀬先輩旅立ちの船出。卒業おめでとう大作戦

坂本12-⑬卒業式終了
卒業式が終わり卒業生が講堂を退場していく様子を特等席で悠然と見守る深瀬先輩。彼にとっては学校こそが最高の安全地帯。外の世界は危険な夜の海なのだそうです。

坂本12-⑭8823先輩
そんな深瀬先輩の前に現れたのは8823先輩を始めとする不良グループでした。出口まで一列に並んだ彼らを背に8823先輩は深瀬先輩に送辞の言葉を贈ります。

坂本12-⑮膝かっくん
慌ててその場を立ち去ろうとする深瀬先輩。その一瞬の隙を突き、文字通り必殺の膝カックンが炸裂!

坂本12-⑯ウェーブ
バランスを崩した深瀬先輩は不良のウェーブに運ばれ講堂の外へと流されてしまうのでした。

そのあまりの情けない姿を在校生や保護者に見られ写メに撮られたのが余程ショックだったのか、深瀬先輩は2度と学校に来なくなってしまいましたとさ。めでたしめでたし。

でも…これじゃ深瀬先輩、書類上では高校中退扱いですよね?(笑)

さようなら坂本くん。いつかまた出会える日を信じて…

坂本12-⑰さようなら
そして日は流れ終業式。なんとそこへ坂本が海外へ旅立ってしまうことが明らかになります。

坂本12-⑱パイ投げ
坂本の別れの挨拶の最中に唐突に始まるパイ投げ合戦。クラス中の全員が万感の想いを込めて坂本に向かってパイを投げつけます。

坂本12-⑲パイ躱す坂本
脅威のスタイリッシュ回避術でパイを次から次へと躱す坂本。逆にクラス一同流れ弾(パイ)に命中し、顔面真っ白です。

坂本12-20教室退出
クリーム1つ身に付けることなくノーダメージでの脱出に成功する坂本。華麗に別れを告げ立ち去ります。さすがです。

坂本12-21先輩との挨拶
途中では8823先輩が待っていました。短い別れの言葉を交わす二人。1年2組でのウェットに富んだ別れの会話と違い、こちらではドライな漢と漢同士の会話。最期までカッコいい先輩です。

坂本12-221-2のみんな
涙顔を隠すため白いクリームで覆い隠した1-2のみんな。笑顔で坂本との別れを惜しみます。

坂本12-23坂本の涙顔
その時、初めて見せた坂本の切ない表情が実に◎です。

坂本12-24校門
角田「誰やお前…?」
坂本「坂本ですが?」

ラストは角田先生もびっくりのパイ顔坂本で〆。クラス一同と同様、涙顔をパイで隠したのでしょうね。さようなら坂本君。君は一体どこへ行くのか――

クールクーラークーレストのスタイリッシュさを売りに始まった当作品ですが、最後は随分ホットテイストな空気で完結しました。
まだ1年生なので続きを作ろうと思えばいくらでも作れそうですが、原作がもう完結しているそうなので多分これでお終いなんでしょう。

少々残念ですが、放送が特番で短縮になった第13話分が恐らくDVD/ブルーレイ特典で付属するでしょうし、もしかすると最終巻くらいにもう1話くらいおまけが付くかもしれませんしね。

クールでスタイリッシュな坂本とその周囲が勝手に織り成す不条理日常学園コメディが非常に面白い作品でした。ベテラン中堅声優陣がここまで揃う作品は(予算的にも)そうそう無いでしょう。こういった方向性で作品を作ってくれる監督やスタジオが今後も出てくれることを祈ってます。

それでは長い間『坂本ですが?』の感想をご覧頂きありがとうございました。またいつかどこかでお会いしましょう!

(ごとうあさゆき)

11話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/11話感想 戦国の侍vs異星の戦士の肉弾バトル!それにしてもこの研究所、ちょっと警備がザル過ぎます

虜囚の身ながらも不遜な態度を崩さない男フスナーニ。国連の尋問官も手玉に取るエフィ …

クロムクロ/2話感想 ビームサーベルではなく実体剣(刀)で斬り合うロボ戦闘が見応えがありすぎる

クロムクロ、そのタイトルの意味が『黒骸(くろ・むくろ)』だったとは! てっきり金 …

坂本ですが?/10話感想 合コンの魔王爆誕!?ここにきて初のツッコミ役が登場

JDのお姉さま方をも魅了する坂本の恐るべき魔力。そして8823先輩の願いを叶える …

斉木楠雄のΨ難/2話感想 熱闘!?ドッヂボール!そして楠雄の秘密が明らかに!!

ついにあの男が登場です。世界一、いや宇宙一、暑(苦し)い男!! 部屋を涼しくして …

ドリフターズ/5話感想 己を取り返せ!!立ち上がるエルフ、そして信長の知略とは!?

前回は空っぽの村にオルテ軍を招き入れたところで終わってしまいました。 豊久(信長 …

ラブライブ!サンシャイン!!/2話感想 ダイヤのポンコツ化が止まらない!?海の音が結ぶ3人のユメノトビラ!

▲ 梨子ちゃん浦女スクールアイドル部(仮)に入部オメ!!やっぱりチョロイン(*゚ …

甘々と稲妻/4話感想 好き嫌いを克服するのは難しい。お父さんも様々な工夫を施しますが…?

つくろうかな〜などと言っていたら友達が作ってくれたぞ!(((o(*゚▽゚*)o) …

天鏡のアルデラミン/6話感想 新たなるヒロイン続々登場!?それぞれの道を探し始める騎士達…そして舞台は北方へ!

演習とシャミーユ姫誘拐未遂事件でその実力を十二分に発揮したイクタとヤトリ。その力 …

クロムクロ/4話感想 侍、カレーを食う。侍、はじめてのおかいもの。侍は身嗜みが大事です

クロムクロ第4話「異国の味に己が境遇を知る」のレビューです。 富山を襲った鬼を撃 …

斉木楠雄のΨ難/4話感想 みえる男、鳥束零太登場!!能力の全ては煩悩の為に!!

前回は、斉木の超能力を知っているという謎の手紙を読んだところで終わりでした。手紙 …