にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

迷家-マヨイガ-/12話感想(終)トラウマを受け入れたり受け入れなかったり…。結構きれいにまとまった!

   

01

最終回がやってまいりました。こはるんの目的は?そして光宗は真咲ちゃんを救い、納鳴村から脱出できるのか?

11話感想

sponsored link


颯人大暴走

02
前回最後に現れた巨大なナナキ。それはスピードスター・颯人とナナキでした。ナナキは何故か颯人の言う事を聞き、光宗たちを襲ってきます。

真咲ちゃんへの憎悪を丸出しに、光宗に迫る颯人。結局掴まってしまいますが…。

光宗は、颯人が悩んでいるときは話を聞いてあげて、助けてあげられる対等な友達になりたいと叫びます。

03
「あなたは騙されてるの!」
そこに邪魔をしにやってきたこはるん。精神攻撃は基本。

気持ちが揺れ動く颯人。そのせいか今まで言うことを聞いていたナナキが暴走。颯人達に襲い掛かってきます。

「誰も犠牲にならないなんて無理だもの…」
光宗たちを見つめながらつぶやくこはるん。一体何を考えてるんだろう?

こはるんは足元に落ちていたトランシーバーを見つけます。すると…。

04
「あー。あー。聞こえるかい? 光宗くん」
なんと神様の声が! 納鳴村と現実世界間でもトランシーバーは繋がる様子。

さらに、実は神様とこはるんが親子関係であったことが明らかになります。とはいっても予想していた人も多いのでは?

神様がどんどん年を取っていき、いずれは死んでしまうことを心配したこはるんは神様の代わりにトラウマを探しに村にやってきたのでした。

そのためにナナキを刺激して無理やり増幅させる実験をしたようです。

05
「僕は僕自身の実験道具なの。僕はね、それが楽しいの」
神様マッドサイエンティスト説。こはるんの心配をよそに今の状態を楽しいとまでいってしまう神様。これにはこはるんも怒り半分、呆れ半分の様子。

ついに真咲ちゃんがトラウマと向き合う

一方光宗たち。先ほどの光宗の言葉を聞いて、颯人の心も晴れたようです。結構あっさりとナナキを受け入れ、現実へと帰還します。

06
そこにやってくるレイジ。とうとう真咲ちゃんと再会します。しかし、レイジは真咲ちゃんに真実を突きつけます…。

幼い頃、真咲ちゃんは友達を欲しがっていました。いつも隣で笑ってくれて、守ってくれて…全てを兼ね備えた存在、それがレイジでした。そう、レイジは真咲ちゃんのエア友達(妄想)だったのです!

その事実から目を背けて逃げ出す真咲ちゃん。レイジは光宗に後を追ってくれるよう頼みます。辛くなったときはいつもレイジの名前を呼んでいた、それがはじめて光宗の名前=レイジ以外の名前を呼んだ、と。

07
過去のトラウマを受け入れた光宗が村にいるということは、ナナキが存在するということ。真咲ちゃんに追いついた時、光宗は新しいナナキと出会います。かわいい。

08
場面変わって村のメンバー達。氷結君たちはあっさり捕まってます。ナンコさん頼りになりすぎる。

そこへレイジが現れ、ナナキについて説明します。

09
真咲ちゃんは小さな頃から周りに変な子、と言われ、レイジが見えているのに、見えていないように振舞っていました。

しかし、どんどんそれが辛くなってきたとき、納鳴村のことを知り、レイジに会えるかも知れない…とツアーに参加したようです。

10
そんな真咲ちゃんに自分の気持ちを伝える光宗。光宗の言葉を聞いた真咲ちゃんは無事、ナナキを受け入れるのでした…。

村から帰る?帰らない?

一方村のメンバーもだんだん帰りたくなってきたところで、それでも村に残りたいというメンバーが現れます。

11
「逃げて何が悪いの!?逃げないで戦うの、人それぞれだけど…できない人だっている」
そりゃ簡単にトラウマと向き合えないですよね…。

12
そこにこはるん登場。自我を失わない方法を探してみせる、と罪滅ぼしのためにも、村に残って研究を続けるようです。

「俺も残るわ。ちらっとでも良いやつだと思っちまったやつが本当に良いやつかどうか、この目で見届けてから帰るわ」
ヴァルカナさん…。いい人やな…。

13
「それじゃあ行こうか」
ED流れはじめちゃった…。

14
ここホント好き。

15
現実に帰還してきたメンバー。バスに乗って、運の悪いヒポポタマスを歌います。よっつん何気に神様の助手?になってる…。

16
「月曜日~めでたく帰ってきたよ~♪」
「ちょっと何勝手に替え歌してんの?」
「字余りだぞ、それ」
「処刑です」

らぶぽんで〆。最後の処刑はすごい可愛い。

感想

ちょっと詰め込みすぎ感はありましたが結構まとまりましたね。結構楽しめましたけど、納得いかない点もちらほら…。

みんなトラウマ解消してはい終わり、ではなくて、村に残留した人がいたのは良かったと思います。ただやっぱりキャラクターが多すぎたかな…って思いました。わんこ君とかほとんど喋ってなかったよね…。

なんというか…思わせぶりなことをしながら最後まで幽霊が出てこないホラー映画を見ている気分でした。後半面白かったのは確かなんですが、序盤に何も起きない期間が長すぎたかなーと。

ただ、改めて1話から見返すと、伏線とかちゃんと張ってあって、違う見え方がしてやっぱり面白いですね。総評としては惜しい作品という感じです。でも最後のナンコさん、リオンちゃん、マイマイが抱き合うシーンで+100点したい。

ちなみに8月にリオン&こはるんをメインにしたノベライズが出るそうなので気になる人はチェック!

(nekai)

11話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

斉木楠雄のΨ難/3話感想 蝶野雨緑(ちょうの うりょく)vs超能力!?真のイリュージョニストは誰だ!?

夏休みが始まりました。そういうことで、斉木楠雄も夏休みのお話です。1話だけですが …

クロムクロ/5話感想 武辺者、学び舎にて現代教養を学ぶで候。ちょっとこの学校スカートの丈が短すぎるでござる

クロムクロ第五話「学び舎に来た男」の感想です。 450年の時を超え現代にやって来 …

迷家-マヨイガ-/8話感想 明らかになる真咲ちゃんの過去。そして意外な人物が登場…

マヨイガご視聴ありがとうございました。8話も観ていてとても苦しい回でしたね。真実 …

クロムクロ/12話感想 高2の夏は『地獄』の夏!剣之介と由希奈の距離も大接近

ドS監察官フスナーニの死と共にロングアームの鹵獲に成功した地球側。エフィドルグ研 …

斉木楠雄のΨ難の魅力と見どころを先取り予習!神谷浩史は喋らない斉木をどう演じるのかな?

7/10のレギュラー放送を前に、独自の目線でこの作品のみどころをご紹介します!  …

斉木楠雄のΨ難/22話感想 夏休みはいつも以上にΨ難だらけ!?楠雄、波乱の夏休み編!!

今回はまるまる夏休みのお話です。白紙の夏休みを死守するはずが、奇跡のような展開で …

だがしかし/1話感想 三白眼ヒロイン枝垂ほたるの残念美人っぷりが凄まじい マシンガンコメディ駄菓子アニメはここですか?w

2016年に入り、冬アニメも続々放映されています。 ▲ 冬アニメどれ見る? アニ …

ろんぐらいだぁす!/10話感想 なんとか放送完走、一先ずはこれにてお別れ! 160kmを走り切った少女が目指す次の目標は?

秋の信州を旅するサイクルイベント『あずみ野オータムライド』に挑戦するチームフォル …

三者三葉/1話感想 新たな難民キャンプだあああああ!

【キャスト】 原作:荒井チェリー 監督:木村 泰大 シリーズ構成:子安 秀明 総 …

プリズマイリヤ ドライ/6話感想 敵の宝具も味方の正体も不明。さらにはイリヤが敵に攫われる!?

プリヤカー秋葉原の街をぐるぐると回ります♪見つけたら #プリヤカー で呟いてね☆ …