にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/ついにくるレムのデレ(聖母化) それにしてもレムルートはハードモードすぎた…w

      2016/06/13

レムデレ2
外国人、特に欧米人がアニメの女の子キャラを見た時、その外見の幼さにまずびっくりしたらしいです。

それはそうですよね、欧米人の女性は中・高校生の若いうちから既に大人っぽいですから。あと、ピンクとか緑とか、パンクロックバンドの熱狂的なファン並みの髪の色の派手さにちょっと引いたのだとか。(笑)

でも最近ではそんなアニメ文化も、マリオやゼルダなどの数々の名作ゲームを生んだ国のもう一つの個性的な文化として認知されてきています。幼さや髪の色にびっくりされたのはもうとうの昔、ポケモンなどで既にアニメ文化に慣れ親しんでいるティーンエイジャーたちは、見事なグラデーションの入った髪をした、はたまた形成不可な髪型をしているアニメキャラを見たところでそれほどもう驚かないらしいです。

レムデレ6
▲ そこには、FFや甲殻機動隊を始めとした外国人受けするキャラになりきれるコスプレの影響も助けがあったと言えそう

リゼロのキャラたちはそういう意味では“すごく日本のアニメをしている”キャラクターで、見た目からもそう受け取れるのですが、にもかかわらずタイムリープという設定で、類型的でないサスペンスとともに、繊細で、生々しい心情を逐一表現できていることが外国人にも評判である理由なのでしょうね。

レムデレ5
▲ 挿絵を担当した大塚真一郎さんの描くリゼロのキャラには幼女のリアルさがある

sponsored link


「死に歴」でアニメ史に名前を残すスバル

レムデレ9
それにしても、外国人もその謎に推理小説よろしく考察に没頭するリゼロの丁寧さだとはいえ、何度か記事でも触れましたけど、スバルの陥っている状況は正直洒落にはなりません。

レムデレ10
腹を割かれ、半身が吹き飛び、脚をもがれ、喉を裂かれ、ついには魔獣(犬)に群がれ四肢を噛まれる。製作陣が丁寧に描けば描くほどより惨い死に様を迎えるスバル。チンのナイフでの「サクッ」な殺害レベルが本当にかすみます。(2期に入れば、ついに発狂してしまいますしね。)

裏切られたり、冤罪で刑務所に入ったりすることはよくある主人公の不幸ですが、選り取り見取りな死に様、ここまで艱難辛苦な主人公もそうそう見ません。(唯一親や身内が殺された過去がこれに相当しそうだけど、もはや使い古されてしまっていて、それだけで大多数が胸にくる悲劇にするには大分工夫しないといけない。)

レムデレ8
▲ スバルの頭突きがはしょられなかったのは個人的にとても嬉しい

「不幸だった分だけ幸せのレベルが大きい」。なんて従来の物語ではお馴染みの法則が『死に戻り』によって確実に適用されないのも、リゼロの語りきれない魅力の一つなのでしょうね。

レムデレ
屋敷編最後の話である11話ではついにヒロインの一人であるレムがスバルに懐いて、デレる。

たったこれだけのことなのに、レムルートとも言える屋敷編でのスバルは死ぬこと4回、ガブガブされて致命傷を追うのが1回、そしてやはりまた魔獣に立ち向かわなければいけない。加えて、謎を紐解くためにレム自身からも殺されないといけない。

レムデレ7
それでもやはり主人公であるスバルを特に嫉妬を振りまいたりもせず、ただただ肯定しまくるレムの可愛さが抜きん出てしまうにしても、スバルがもう少し報われてくれたらなぁ…とは、アニメで感動させられている身としては、思わずにはいられないところです。(外国人たちも、今回の11話以降でのレムの心境の変化、そして2期に際しての完全なるデレでどんな反応を示すのかちょっと気になるところです。)

レムデレ4
▲ スバルが発狂して、子供のようになっても、排泄の世話も含めてレムは決してスバルを手放さなかった(´;ω;`)ブワッ(そういえばヒナタとも似てるなぁ…。

レムデレ1
だからね、ラムちーはね、ロズワールの残り湯で蒸かし芋を作るのは止めようね…w(11話予告より)

 - Re:ゼロから始める異世界生活

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/6話でのおとぎ話の綺麗な演出 3つの夕焼けは鬼子たちと死に戻りを憂う

前回は謎だった死因が明らかになった5話のエピローグ。 ▲ 先にEDを流して不穏さ …

リゼロ(Re:ゼロ)/量産型ペテルギウスがわんさか!飛田ギウスのはっちゃけ感は異常【劇団ペテルギウス】

アニメの中で、ペテルギウスはどこから「人外」になってたんでしょうね。(もちろんラ …

リゼロ(Re:ゼロ)/松岡禎丞+ペテルギウスのギャグみたいな怪物感 邪精霊は至上の愛に興奮してどうしようもない

神回ではなく、もはや「絶望回」と言いたくもなるリゼロ15話は凄まじかったですね… …

リゼロ(Re:ゼロ)/パックの正体って? 存在するだけで周囲一帯を永久凍土と化す、白毛の巨大クァール【実は父親?】

エミリアと常に行動を共にしている精霊パック。 「ボクはパック!よろしくー」 こん …

リゼロ(Re:ゼロ)/ペテルギウスは昔“ジュース”としてエミリアの父のような存在だった【「デス」=魔女因子】

リゼロの書籍版は現在8巻まで発売されていますが、9巻の発売が9月23日に決定して …

リゼロ(Re:ゼロ)/リカードの想像以上のワイルドさとミミのクレしんのひまわりばりの好演技にびっくり仰天してた

大評判に終わったレムとスバルが語り合った18話。 回毎では、個人的には序盤でもあ …

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルと契約するベアトリスは声優たちから人気らしい 久しぶりに聞く「なのよ」と「かしら」

「ありがちな展開は最初の部屋がゴールの可能性!」 ロズワール屋敷の長い長い廊下の …

リゼロ(Re:ゼロ)/愛妻家ヴィルヘルムの剣鬼っぷりはどう描かれるだろう かっこよすぎる台詞集と若かかりし頃

7話や15話では壮絶な展開を見せたリゼロ。そこには目を背きたくなるような痛々しい …

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルにはヒーローショウのお兄さんでいてほしい だけどエミリアの願いは届かない

12話での引きから登場した5人目の王選候補者フェルト。 フェルトは序盤から大活躍 …

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに涙腺が崩壊…】ラムの怨嗟とベアトリスの導き、エミリアの慈愛

「お前たちが俺にくれたものの話だよ」 「そんなこと…、記憶にありません」 スバル …