にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

甲鉄城のカバネリ/9話感想 美馬の本性が明かされる!無名ちゃんはどう動く…?

      2016/06/21

01

怪しげな雰囲気を漂わせる美馬。大量のカバネを捕らえているなど、明らかに普通ではありません。彼の目的は予想を上回っていました。今週の感想に行きたいと思います。

8話感想
10話感想

sponsored link


美馬を警戒する人々。しかし…

磐戸駅についた一行ですが、金剛郭からの指示で美馬は通ることができません。菖蒲様達は美馬から離れられると一安心しますが、無名ちゃんのことが心配の様子。

02
どこかに向かう菖蒲様と侑那さん。

美馬達は領主との会談に向かいます。ただし条件として供回りは女子供に限るとのこと。来栖ではなく侑那さんを連れていた事から、菖蒲様も領主との会談に向かったのでしょう。

領主の前田と会談する菖蒲様。美馬も招いているらしく、供回りが女子供のみなのは美馬を警戒してのことのようです。

03
部下はものすごく警戒していますが、前田さんは気にしていない様子。すぐ死にそう。

美馬到着。会談が始まりますが、無名ちゃんが厠に行きたい、と案内してもらいます。絶対嘘だゾ。

外で無名ちゃんを見かける生駒達。抜け出してきたということはやはり何か企んでいるようです。

04
橋を降ろす無名ちゃん。どうやら足止めを食らっていた克城を入れるためだったようです。しかし…

05
「カバネを!?どうして…」
狩方衆がカバネを引き連れて駅に向かってきました。何も知らされていなかった無名ちゃんは驚愕します。恐らく克城に捕らえられていたカバネですね。

美馬たちも行動開始。次々と侍を殺していきます。菖蒲様も果敢に立ち向かうも、菖蒲様を庇って侑那さんが怪我を負ってしまいます。

駅の中はカバネだらけで大パニック!親鍵が無いため、甲鉄城を動かせず生駒達は立ち往生。来栖が菖蒲様を迎えに行きます。

06
そんな駅に駿城が…。助かる!と集まる侍たちですが、狩方衆が集まる侍の虐殺を始めます。狩方衆完全にテロリストですよ…

192007
克城に戻ってきた美馬は謎の薬を取り出し、ホロビに打ちます。どんどん様子が変わっていくホロビ。そして…

08
その姿はなんと黒煙りに! 先ほどの薬は人工的に黒煙りを作り出すためのもののようです。カバネリといい、かなりマッドなことやってますね。

黒煙りとなったホロビは美馬の指示どおり大門を破壊します。人工だと美馬の指示にしたがったり、痛みなどを感じているなど、人としての意識が残っているようです。

美馬の企みがついに明かされる!

「見ろ無名。これが我々が求めてきた等しく公平な世界だ」
やってきた無名ちゃんに対して一言。平和のために戦ってると思ってた無名ちゃんはショックだろうなあ。

09
菖蒲様の元までやってくる来栖。流石に強いです。菖蒲様もかっこいいですね!

10
しかし、機関銃(!)を取り出した敵と心中するような形で来栖も駿城から落ちてしまいます。死体が見えてないからセーフ!ですよね…?

11
一方ホロビは黒煙りの状態から人間の姿に戻ります。しかし、すでにカバネとなって正気を失い、仲間のはずの狩方衆を襲い始めます。なんかアーマー装備してるみたいな姿になってます。

12
ホロビのバーストストリーム!

ホロビは止まる様子もなく、美馬に突っ込んできます。しかし、美馬は逃げる様子を見せず、まったく動きません。

181316
美馬のことは分かるのか、カバネと化したホロビも美馬への攻撃を寸止めします。しかし、美馬はあっさりとホロビを殺害。今までのことから分かってましたが冷徹だなあ…。

「見ろ!檻から解放されたこの世界を!今こそ全ての者は駅を捨て戦いに身を晒すべきだ!」
ええ…。なにいってるのこの人。

甲鉄城の人々は全員捕まってしまい、無名ちゃんも監視をつけられます。

14
「ここでは臆病者は死に絶え、力ある者だけが生き残ることができる。それがこの世界の理だ!」
「よって我らは臆病の象徴たる将軍の居城金剛郭を破壊し、解放する!」


15
「兄さま…今までのはみんな…嘘だったの?」

絶望する無名ちゃんで今週は終了。

感想

美馬が想像以上でした。力のあるものだけが生き残る世界にするのが目的のようです。

今までの話から、10年前に何かあったため、その復讐をすることも目的のようです。将軍家を勘等されているようですし、政治的なことに巻き込まれたのかな? かなり危険な目にあったようですから、その一件で今のような考えになってしまったのでしょう。

狩方衆を従えているのがすごい。考え方が結構極端なのでついてくる人間も少なそうなのに…。美馬の持つカリスマ性でしょうか?

無名ちゃんも果たしてどうなってしまうのか…。利用されていたとはいえ、カバネを駅の中に入れる手伝いをしてしまった事、美馬に裏切られた事など、メンタル面が心配です。

やっぱりラスボスは美馬なのか?来週も楽しみです!

(nekai)

8話感想
10話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄血のオルフェンズ/47話感想 やっぱりミカはすげぇよ! 狭まる鉄華団包囲網と不遜なマクギリスの自信の謎!

戦線を離脱した鉄華団と革命軍は戦力の立て直しを図るべく火星圏へと撤退します。多く …

ろんぐらいだぁす!/5話感想 ロードバイク入手でOPも新調! みんなと一緒に走るからサイクリングは楽しい!

サイクリングの楽しみに目覚めた亜美は次なるステップ――新しい世界に進むため、ロー …

あまんちゅ!/3話感想 今日を幸せにするために、てこの想いがぴかりに届きますように

前回はぴかりに振り回されながらも、ダイビングに興味を持ち始めたてこでした。本当に …

くまみこ/6話感想 熊出村をビレヴァンに!まちは拗らせすぎ

第6話タイトル「先駆者の村」は、ビレッジヴァンガードを訳したものですね。今回はビ …

双星の陰陽師/24話感想 さえとライオンさんのものがたり。ケガレは《美しき世界》の夢を見るか?

▲ PV第2弾 ~列島覇乱篇、突入~ 救援要請のあった信州にきなこカーで奔走する …

双星の陰陽師/28話感想 ついに十二天将最強の男が参戦!さえの秘密も明らかに!?

さえの願いと陰陽連からの指示により京都を目指して疾走するきなこカー。途中銭湯で入 …

双星の陰陽師/15話感想 亮悟と恋人遥を通して描かれる陰陽師の厳しい宿命と現実 多発するケガレ堕ちの原因はやはり悠斗?

ろくろの兄貴分亮悟に降って湧いた恋バナ回。ラブコメテイストな話と陰陽師の厳しい運 …

双星の陰陽師/17話感想 悠斗襲来!師の背中、その想いがろくろを新たなるステージへ!秋以降の新展開も!

『布瑠の言』の発動によってケガレ堕ちした繭良を救い出すことに成功したろくろと紅緒 …

ラブライブ!サンシャイン!!/2話感想 ダイヤのポンコツ化が止まらない!?海の音が結ぶ3人のユメノトビラ!

▲ 梨子ちゃん浦女スクールアイドル部(仮)に入部オメ!!やっぱりチョロイン(*゚ …

双星の陰陽師/11話感想 すばるの夫婦修行第2幕。瞬間、心を合わせてな展開で二人の息はピッタリに?

紅緒の元師匠にして十二天将の一人すばるの来訪によって修行を開始した双星二人。果た …