にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/パックのがぶがぶ、レムのぶんぶん、スバルの某凶真、製作陣が調子に乗ってきた!(良い意味で)

      2016/06/08

蒸かしたて
「また見知らぬ天井…」

もはやドキっとしてしまう入りで始まったRe:ゼロから始める異世界生活の10話。といっても、5周目となる今回スバルはまだ死んでいません。絶叫もありません。(笑)

蒸かしたて1
「…かろうじて命を拾って治療された跡ってことか」

スバルの異世界での弱さ、一般人レベルな部分はリゼロの特徴であり、最近のアニメの流行の一つですけど、それにしても似た展開でここまで楽しませられるとお得感っていうものも結構ありますね。

それは製作陣の労力的な意味でも同じことが言えるはずですが、別に楽をしているかと言えば、そうでないのが分かりやすかったのが今回の10話でもありました。

sponsored link


パックのがぶがぶ

蒸かしたて7
「見合った成果っつったけど、正直俺は森で犬どもにガブガブされたところから記憶がねーんだが」

例えばこれ。パックが起床後のスバルに治療の内情を知らせるシーン。

蒸かしたて8
「ガブガブって可愛い表現だね。でも実際は、」

蒸かしたて6蒸かしたて5
「『ムシャボリグシャブチブチミチバリブシャア!』って感じだったよ」

蒸かしたて9
「その効果音だと間違いなく死んでるよ。腕の5,6本は足りないパターンだぜ…」

パックがこれまで癒し担当だっただけに結構な迫力でした…w

台詞自体は変わっていないものの、パックが変化して魔獣のガブガブっぷりを模倣する描写は原作にはありません。(今思ったけど「腕の5,6本」ってどういうことだろ。)

蒸かしたて14
提供も、終わりの提供がハゲ犬もといウルガルムで、魔獣2匹でした。(笑)

レムのぶんぶん

それからこれ。

蒸かしたて10
「はあ…レムが…レムが、一人でやらなきゃ。傷つくのはもうレムだけで十分…」

蒸かしたて11蒸かしたて12蒸かしたて13
レムファン引いちゃうね。仕方ないね。以前には清らかだって、書いてみたのに。(笑)それにしても戦闘アニメーションもかなり動いていました。

仮に清らかさの言い訳をしてみるなら、ここでのレムは、スバルをラムと同じ目に合わせた&自分は傷つかなかったというトラウマ経験を再度繰り返してしまった自分への失望のために余裕がないからこそ、この狂気っぷりに陥っています。同じ場面を繰り返すため、各キャラの些細な感情にも敏感になるリゼロ製作陣だからこそ、この迫力、ですね。

ラムがぶんぶん、そしてスバルの…

レムがファンを引かせることになるとは裏腹に、ラムファンを増やしたのも今回。

蒸かしたて4蒸かしたて2
「出来立て、いえ、蒸かしたてよ」(謎のふにょんふにょんっていう効果音つき)

若干、あれ?作画が違う人って思わすドヤ顔っぷり。(笑)

蒸かしたて19蒸かしたて17
「ふおおおおおりゃああっ!!」
また、スバルが病み上がりとは思えない肩の力でラムを投げ飛ばすシーン、アニメーションが動いていたのはもちろんのこと、

蒸かしたて15蒸かしたて16
レムがラムに反応して正気を取り戻すのもあって、投げ飛ばされた後は割と平然としているラムのジト顔の可愛さもひとしおでした。

そして、この一幕。

蒸かしたて18
「子供の純真な瞳には俺と言う男の本質がキラめいて見えるんだよ」

同じタイムリープものとして、髪型や言動から、元々似ているという声はあがっていそうな、(声もそれっぽくして)某凶真、某倫太郎なオマージュをしてくる遊び心満載な製作陣なのでした。(笑)

蒸かしたて20

 - Re:ゼロから始める異世界生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/“妾”な傲慢姫プリシラ・バーリエルの気まぐれは痩せた畑を豊作にする【血染めの花嫁】

Re:ゼロから始める異世界生活という物語は、フェルトにレムにラムにベアトリスに、 …

リゼロ(Re:ゼロ)/アルデバランの正体にまつわる重大すぎる謎の数々 スバルの父なのか、スバル本人なのか【ネタバレ】

リゼロで目立つキャラと言えば、屈指の死に歴を持つスバルと脳が震えるさんことペテル …

リゼロ(Re:ゼロ)/子安らしく最強魔導士なロズワール なぜかスバルの周りには強くて優しい男たちが集まる

「その笑顔、百万ボルト」 ▲ うっ、寒い 当代一のヒロインレムの笑顔は見れたもの …

リゼロ(Re:ゼロ)/リカードの想像以上のワイルドさとミミのクレしんのひまわりばりの好演技にびっくり仰天してた

大評判に終わったレムとスバルが語り合った18話。 回毎では、個人的には序盤でもあ …

リゼロ(Re:ゼロ)/ナルト感もあるスバルのスポーツマンシップとテニスコラボの偶然な必然

「レムを鬼たらしめているのはあの角だから、一発強烈なのを叩き込めばそれで戻ってく …

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルのクズっぷりを好演する小林裕介に藤原竜也がちょっと浮かんだ【リゼロという名のデスゲーム】

「(クソ…あの鼻っ柱をへし折ってやる…)」 ▲ これはほんとに顔芸とかレベルじゃ …

リゼロ(Re:ゼロ)/アニメ版では触れられなかったフェリスの自己再生や、プリシラの「陽剣」など

最終話のエミリアはこれまでのお姫様ポジションから一転して、これぞメインヒロインな …

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに鳥肌が止まらない】 それでもスバルは自分の命を投げ出すしかない

「(今度死んだら、俺はどうなるんだ?)」 レムからは絶望を。ラムからは言い逃れ不 …

リゼロ(Re:ゼロ)/松岡禎丞+ペテルギウスのギャグみたいな怪物感 邪精霊は至上の愛に興奮してどうしようもない

神回ではなく、もはや「絶望回」と言いたくもなるリゼロ15話は凄まじかったですね… …

リゼロ(Re:ゼロ)/パックの正体って? 存在するだけで周囲一帯を永久凍土と化す、白毛の巨大クァール【実は父親?】

エミリアと常に行動を共にしている精霊パック。 「ボクはパック!よろしくー」 こん …