にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアはサテラと偽り、不良とエルザには何度もぼこられ…菜月昴を通して気軽にADVを味わえる異世界物語

      2016/04/25

アニメの1話は声優によって、作画によって、はたまた原作と比べるなどして好き嫌いの評価が分かれるのが常ですけど、

とりわけ「Re:ゼロから始める異世界生活」に至っては、製作陣の意気込みのほどはもちろんですけど、とにかく主人公の立ち位置の特異さに興味が集まったでしょうか。

adv2
「俺のターン来たァ!これはおそらく俺の初めての魔法発動イベント!」

だってそうですよね、主人公の菜月昴、タイムリープものなのにお調子者で、おバカっぽいですから。(笑)

adv4
「…異世界召喚じゃねーのかよ!?俺の主人公設定はどこいったんだよ!」

sponsored link


タイムリープの「生きるのを諦めた」キャラクターたち

adv_梨花
タイムリープものと言えば、ひぐらし、時かけ、シュタインズ・ゲート、未来日記にマドカまぎか、そして前季でヒットした僕だけがいない街など多数あります。

adv_all
▲ 同じくタイムリープものな、トムクルーズ主演でハリウッド化したラノベ「All You Need Is Kill」

特徴として、タイムリープの能力を持つ主人公、メインキャラクターたちはあまり賢くないことも挙げられます。

adv_時かけ
賢い雰囲気はあったり、実際賢かったりもするんだけど、決まってタイムリープもとい時間の巻き戻しを用いた計画は上手くいきません。ことごとく、なぜか、残酷なくらいに結果が出ません。

adv_ほむら
▲ 彼らがあまり良い結果を導き出せないのは、そもそも元から、失敗や後悔の多かった弱者だったからかもしれない。強者は願わない。(だからこそ、その願いの程度は強くて、時間を巻き戻すっていう時間軸を行き来できるほどの強い能力に繋がって。)

そして、一番始めのまだタイムリープ能力を持たなかった頃を懐かしく思い出しながら、能力そのものの消失であれ、当人の死であれ、はたまた願いの成就であれ…タイムリープの終幕を迎えた時、彼らが憑き物がとれたような穏やかな面持ちでこう伝えてくるのもまた常でした。「未来なんて知らない方が楽しいよ」

adv_僕街adv_僕街1

菜月昴はタイムリープ的なキャラではなくADV的なキャラ

タイムリープの作品に存在する暗さは、そうした、未来を知っていることによる達観と、未来なんて知らない方が楽しく生きていられるという人生哲学への実証があるためですけど、

adv3
ラノベで異世界ファンタジーのリゼロにはそうした暗さはありません。なぜって、主人公の菜月昴は、スポーツマン寄りという表現もあるけど、人生くんだりは考えることのない、お調子者の、ウザキャラだから。(原作者公認。(笑))

タイムリープものにしてはあまりにも賢くない菜月昴だけど、でもそんな菜月昴だからこそ僕らは、その彼なりの試行錯誤、フラグ回収っぷりを通して、まるでADV(アドベンチャーゲーム)をしているかのような感覚に陥ることができます。

adv7
▲ 3回目の出会いでは殺されなかった

それに菜月昴は、誰にでも気さくに話しかけることができて、いわゆる「街の住民に話を聞く」情報収集もばっちりクリアもしていますしね。

adv1
「出すもん出しなー」
「もういい加減お前らの顔も見飽きたぜトン、チン、カン!」


▲ 死に戻り後、菜月昴は、同じ相手に「また会ったな」的なノリと皮肉っぷりで話しかけるために二転三転する会話劇としてとても楽いし、本来モブでしかないキャラも多方面から見ることができる

adv8
(やっぱいっぺん知り合った奴らが殺されるとわかってて見過ごすのは無理だ)

▲ 一度会って話せば、別ルートで無視することが難しいのも、彼らなかなか幸せになれなかった理由かもしれない。

異世界で、可愛いヒロインがいて、主人公は最強か最弱の力を持っていて、能力バトルがあって、魔法があって…そんな従来の要素を持ったラノベアニメとは一味違うために楽しみ方がもし分からなかったら、菜月昴の一つの前の行動や会話を辿って思い返してみると、アドベンチャーゲームをしているような感覚になって、楽しんで見れるかもしれませんね

adv6
『これも運命の強制力…か』


 - Re:ゼロから始める異世界生活

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/屋敷編でのキーパーソンはベア子 シリアスな展開を和ませるのもベア子

挿入歌のSTRAIGHT BETが紡いだように、「命こそを銃弾に」混めたスバルの …

リゼロ(Re:ゼロ)/アルデバランの正体にまつわる重大すぎる謎の数々 スバルの父なのか、スバル本人なのか【ネタバレ】

リゼロで目立つキャラと言えば、屈指の死に歴を持つスバルと脳が震えるさんことペテル …

リゼロ(Re:ゼロ)/Re:カドモンから始まったスバルの英雄譚 村人Aではなかった一般市民な露店商

死という終わりがあり、記憶だけを持ったままリスタートする。 「でーとってなにする …

リゼロ(Re:ゼロ)/ひたすら気持ち悪いペテルギウスの声優が誰なのか気になる 悪質&狂気の初見殺しの嫌がらせボス

王選編から始まる3章では、実は屈指の個性を放つキャラがいます。 既に最高の新OP …

リゼロ(Re:ゼロ)/6話でのおとぎ話の綺麗な演出 3つの夕焼けは鬼子たちと死に戻りを憂う

前回は謎だった死因が明らかになった5話のエピローグ。 ▲ 先にEDを流して不穏さ …

リゼロ(Re:ゼロ)/ラムの妹想いにぐっとくる ポンコツな尊大さに隠れたスバル(義弟)への期待

「馬鹿な…この世にもメイド服が存在するっていうのか!」 エミリアは別として、フェ …

リゼロ(Re:ゼロ)/双子の妹レムがかわいい!スバルを全肯定して英雄視もする返り咲き鬼嫁ヒロイン【ネタバレ】

エルザの凶刃が去った後で物語の舞台となっているロズワールの屋敷。 スバルの第2の …

リゼロ(Re:ゼロ)/天然麗人クルシュ・カルステンはスバルにも「卿」と使って侮らない【白鯨戦後は…】

12話から始まっている王選編での新キャラたちは、主にもちろん、王選絡みのキャラク …

リゼロ(Re:ゼロ)/ああ、終わりが見えてきた… 英雄化していくスバルの順風満帆さに感じる物足りなさと親離れ的な寂しさ

筆者だけかな、多分。 「どうした?」 24話のリカードの始まりで一人喜んでたのは …

リゼロ(Re:ゼロ)/暴食バテンカイトスによるレムの植物人間化はリゼロの物語を進めるために【二人はよく似ている】

Re:ゼロから始める異世界生活の主人公はスバルです。 「言質、とりました。もう引 …