にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ろんぐらいだぁす!/1話感想 ゆるふわサイクリングアニメ登場!! アクタス制作による2D美少女と3D自転車の融合による映像美に期待!

      2016/10/18

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
『月刊ComicREX(一迅社)』にて好評連載中のコミック、三宅大志原作による女子大生のゆるふわ自転車ライフを描いた『ろんぐらいだぁす!』が待望のアニメ化! いよいよ放送開始です。

今回ご紹介するのは第一話『小さな奇跡』の感想。ヒロインが自転車と巡り合う奇跡と、その奇跡から生まれた新たな縁が結ばれる――そんな小さな奇跡のお話です。

2話感想

sponsored link


新進気鋭の監督とCGに定評のある制作会社のタッグ!


▲アニメ公式PVより

アニメーション制作はガールズ&パンツァーでおなじみのアクタス。監督は新進気鋭の吉原達矢。アニメーター出身で近年では『ワンパンマン』の原画や『プリパラ』『青春☓機関銃』などのOP等を手掛けています。

監督作品は『夜のヤッターマン』や『モンスター娘のいる日常』など。印象としては結構アクションに強い演出をされる方、といったイメージですね。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a1%ef%bd%83%ef%bd%87%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3
アクタスはアニメファンにはご存知の通り、2Dと3D-CGの融合に定評のあるアニメーション制作会社。今回のろんぐらいだぁす!でもその技術が遺憾無く発揮されています。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a2%e6%97%a5%e5%b8%b8
吉原監督はまだ38歳と非常に若い方ですが『波打ち際のむろみさん』『モンスター娘のいる日常』といった日常メインのアニメーションの経験が豊富な演出家。プリパラなどのフルCG(ダンス)を生かした作品にも関わっているので、3Dの良い点(逆に悪い点も)を理解した上での演出に期待したいですね。

キャスト陣も 東山奈央や 大久保瑠美、日笠陽子といった実績のある人気声優から五十嵐裕美、黒澤ゆりかと新進気鋭の若手と幅広いです。ドラマCD→ラジオ→ミニTV番組→アニメとほぼ変更が無いのも何気に凄いです。

女子大生の新生活始まる!

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a3%e4%ba%9c%e7%be%8e%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a4%e8%bb%a2%e3%81%b6
この春大学生になった倉田亜美(くらた あみ)は何もないところで転ぶようなドジな女の子。だけど始まったばかりの新生活に期待に胸を膨らませていました。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a5%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84
そんな亜美は親友の新垣葵(にいがき あおい)と共にキャンパスを歩いていたところ、たまたま折りたたみ自転車に乗る女学生の姿を見かけます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a6%e3%82%ab%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a4
『カワイイ☆』と胸をときめかせる亜美。

自転車に乗ろう!――そう一大決心した彼女は葵の案内で自転車ショップへ向かいます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a7%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e5%b1%8b
本格的なスポーツ自転車の価格に目を回しながらも、一台の折りたたみ自転車と出会う亜美。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a8%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%82%8b
ポン太と名付けられた人生初のMy自転車。そして人生初のサイクリング!

様々な出来事や出会い、自転車を通じて亜美の日常が少しずつ変化を始めていきます――

日常系ゆるふわ自転車あるあるアニメ?

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%a9%e4%ba%9c%e7%be%8e%ef%bc%92
という訳で今回の注目ポイントは何と言っても主人公の倉田亜美。いわゆる日常系アニメでは標準的な類型とも言える、『どこにでもいる様な明るい普通の女の子』タイプのヒロインです。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%aa%e4%ba%9c%e7%be%8e%ef%bc%93
中の人声優は東山奈央。近年では割とツンデレキャラとか個性的…というか自己表現の強い系のキャラが多めだったので、こういった天然のんびり系かつ普通の子タイプは新鮮ですね。

筆者は『異国迷路のクロワーゼ』の湯音を思い出しました。あれは『日本では普通の子』が異国だから浮いているというパターンでしたが。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%ab%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%a4%a7%e7%94%9f%e4%ba%9c%e7%be%8e
大学生が主役の日常系作品というのは比較的珍しい作品です。これは今後の展開に絡んで来るせいでもあります。

タイトルにもなっているロングライド、つまり100キロを超える長距離サイクリングイベント(ゆくゆくはブルベ・フレッシュ)に挑戦するため、比較的高い年齢に設定してあるそうです。

※近年では高校生や保護者同伴なら中学生でも参加出来る長距離サイクリングイベントも増えましたが、ブルベに参加出来るのはオダックスジャパンに入会出来る20歳以上という規定がある。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0
自分に自信の無い女の子、そんな普通の女の子が自転車を通して成長し、変わっていく…そんな作品が『ろんぐらいだぁす!』なのです。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%ad%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%83%83%e3%82%af
実際今回亜美は初めてのサイクリングではしゃぎ過ぎてしまい、睡眠不足と朝食抜きというWコンボで低血糖によるハンガーノック症状を引き起こしてしまいます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%ae%e6%95%91%e6%8f%b4
葵やたまたま通りかかったサイクリニストの助けを借り、失敗を繰り返しながらも少しずつ成長していく亜美。やがては競技(ロード)に興味を持っていく…アニメでどこまで描かれるのか楽しみですね。

見所。そして期待の3D疾走シーン

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3
期待と見所は自転車に乗る気持ち良さをどう表現していくのか?――そこがポイントですね。

競技ロードレースを描いた『弱虫ペダル』では熱い展開の自転車バトルがメインなので、割とその辺はスルー気味に描かれていたのですが、ろんぐらいだぁす!はサイクリングの気持ち良さ、自転車に乗った時の楽しさや風との一体感、流れる景色の美しさが肝になってきます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%b0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%92
自転車そのものは3Dモデルで緻密に描かれています。もちろんこれは企画の狙った通りの成果でしょう。今後は肝心のライドシーン、背景部分を3Dでどこまで作り込んでいけるか、見栄え(クォリティー面)をどうアップしていくかですね。

バイクや車みたいに高速で(背景が)流れて行くのならある程度ごまかしも利くでしょうが、自転車くらいのスピードだとある程度精密にモデリングした建物や町並み、地形の凹凸変化にカメラワークが必要になってきます。

ガルパンでは手描きの大洗の町並みとCG戦車を上手く合成して緻密な映像を作り出し、それに加え一部では戦車から見た主観画面でCG背景による迫力ある映像を効果的に見せていました。この辺りの技術のブラッシュアップが非常に楽しみです。どちらにせよ大変な作業には違いありませんが。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%b1%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%93
ボリュームの点は回が進めば自然とモデリングデータ量が蓄積され、ある程度は解消されていくと思っています。(当然ガルパンで作られた建物のデータも流用出来ますしね。この辺りはCGの大きな利点です)

スタッフの皆さんには大変だとは思いますがぜひ頑張って面白いかつ、自転車の楽しさが伝わる映像を作って頂きたいですね!

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%9001-%e2%91%b2%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84
自転車が結んだ縁の小さな奇跡。そこから紡ぎ出される物語が楽しみです!

(ごとうあさゆき)

2話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

甲鉄城のカバネリ/9話感想 美馬の本性が明かされる!無名ちゃんはどう動く…?

スペシャルイベント「甲鉄城の宴」に荒木哲郎監督とシリーズ構成・脚本の大河内一楼さ …

幼女戦記/3話感想 ょぅι゛ょ生活は大変。前線が死線なら後方も死線。全ては存在Xの望んだ通り?

異世界である『帝国』に転生を果たしたターニャは敗戦を突き進む祖国の貧しい孤児院で …

ラブライブ!サンシャイン!!/5話感想 堕天使様の願いは普通の女子高生になること!? 中ニ病でもアイドルがしたい!

ルビィと花丸が正式に加入したことで5人になったAqours。本格的なスクールアイ …

双星の陰陽師/8話感想 師匠登場、雛月の悲劇に隠された謎がついに明かされる時が来た 紅緒の兄を殺したのはまさかのろくろ?

物語の鍵である『雛月の悲劇』。2年前に起きたこの惨殺事件の真相がついに明かされる …

くまみこ/3話感想 トランス神楽・セクハラ・コスプレの神回だった

くまみこの萌えキャラはまちちゃんが独占している。というか、まだまちちゃんぐらいし …

鉄血のオルフェンズ/48話感想 まさかのオルガ死す!? ギャラルホルン大攻勢を目前に鉄華団は決死の脱出

アリアンロッド艦隊との戦いに敗れた革命派と鉄華団は火星圏に撤退、再起を図ります。 …

不機嫌なモノノケ庵/11話感想 見えない花繪が見る世界。失って気づくものは…

前回、報告をすっかり忘れておりました…。「齋」書けるようになりましたよ! どうし …

クロムクロ/5話感想 武辺者、学び舎にて現代教養を学ぶで候。ちょっとこの学校スカートの丈が短すぎるでござる

クロムクロ第五話「学び舎に来た男」の感想です。 450年の時を超え現代にやって来 …

双星の陰陽師/32話感想 ついに動き出す闇無率いる婆娑羅軍団!果たして陰陽師側の反撃は?珠洲が取る謎の行動の意味は…?

決戦の地・京都から鳴神町に帰って来たろくろ達。きなこはさえとの思い出から紅緒との …

双星の陰陽師/11話感想 すばるの夫婦修行第2幕。瞬間、心を合わせてな展開で二人の息はピッタリに?

紅緒の元師匠にして十二天将の一人すばるの来訪によって修行を開始した双星二人。果た …