にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/アルベドの裏切りはなさそうだけど… 慈悲深き純白の悪魔は抱き枕を作りあげる(匂いつき

      2015/08/15

アルベド_冒険
6話を迎えたオーバーロード。

のんびりとしたRPGの流れに、1クールで終えるのは寂しいなぁ…って浸っていると、のっけからやってくれてます、ヒドイン、いやヒロインのアルベドさん。

アルベド11
「アインズ様がお戻りになった時、私の香りで包んでさしあげようかと思って」

これを放送開始直後にやらないあたり、制作陣の恥じらいを感じられる…かもしれません。

アルベド_デミウルゴス2
「アインズ様はアンデッドだから睡眠は不要では…」

デミウルゴスのニュートラルなツッコミが映えます。

sponsored link


至高の愛には外見(肉体)は関係ない

アルベド9
「他にも、将来生まれてくる子のため、服を編んでいるの…はっ!!両性とか無性でしたらどうしましょう」

両性とか無性を考慮するあたりは悪魔らしさを感じます。それにしても結婚、交際以前から男の子と女の子用の服を編むのは、かなりヤンデレ愛情レベル高いです。というか、ほとんど史上最高じゃ…ww

それにしても、アルベドはアインズとの子供を想像していますが、その子供は、やっぱりスケルトン仕様(全身骸骨)で黒い羽が腰あたりから生えているのでしょうか?

アルベド_デミウルゴス1
「至高の御方々は、少年には少女の格好をさせるみたいですよ」

これはある意味真実ですが…。(笑)

仮に生まれるのが頭蓋骨を常にかぶっているような人型の子なら、アインズは肉体を持ちませんし、絶世の美人のアルベド似は確定、可愛いのも確定でしょうし、その時は「アインズよくやった!」と言うべきなのでしょうね。

メガネで顔が見えないせいもありますが、デミウルゴスがなにかこう、徳を重ねた大人物に見えてくるから不思議です。さすがのナザリック一の頭脳と呼ぶべきでしょうか。

アルベド_デミウスゴス3
意外とナザリックのまとめ役というか、母親的な役はデミウルゴスなのかもしれません。

というか、デミウルゴスもアインズ好きですからね。リザードマン戦の際には、アインズのために王様が座るような豪華な椅子(骨まみれですが)を自発的にあしらったりしています。(この章はシャルティアファンなら必見の話です。)

sponsored link


裏切りはないけど奇行はいくらでもある

アルベドには、故意ではなかったとは言え、シャルティアのようなケースは原作にはありません。ただ、ギリギリというか、ニグンとの対峙時のような、アインズを愛する余りの奇行はいくらでもありますが。(笑)

アルベド14
それはアインズ自身が書き換えた「アインズを愛している」という設定のためですが…公式サイトではアルベドは慈悲深き純白の悪魔、とあります。

アルベド16
愛情の程度は愛する対象の人の業の深さに応じるとはよく言いますけど、世界制覇を成し遂げるため、殺戮も厭わず邁進しているアインズですから、殺人はある程度許容されていた世知、古典でのヒロインたちを現代の日本というフィルターを通してみるなら、アルベドのようなヒドインとなるのかもしれませんね。

アルベド3

 - オーバーロード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/左手の薬指に指輪をはめたマーレ これってなんか暗示してる?

アウラとともに第6層を守る守護者マーレ・ベロ・フィオーレ。 完全に女の子していま …

オーバーロードに2期はあるのか考える 原作販促アニメとしての完成度の高さ

「ドイツ語だったかぁあ!?それも俺の前ではしないでくれ(必死)」 オーバーロード …

オーバーロード/デミウルゴスが完遂したゲヘナ作戦とは 国の存亡をかけた戦いでの唐突な雑談シーン

洗脳されたシャルティアによる謀反行為、(アインズがそうなるように仕向けていたとは …

オーバーロード/オバロのMMO感は随一 アインズは一応ハーレム主人公だけど律儀でいい人

アインズはギルド:アインズ・ウール・ゴウンでどんな立ち位置にいたか? 「…ふざけ …

オーバーロード/ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの強さとその理由 そのケースは稀だった

アインズ・ウール・ゴウン。その名はDMMOオンラインゲームであるユグドラシル内で …

オーバーロード/デミウルゴスも認める黄金ラナー姫 今日も今日とてクライムを飼いならす(=愛する)

pixivより 斧街さん 知性・頭脳という点に焦点を当てると、デミウルゴスとアル …

オーバーロード/ナザリック相手に果敢に努力する天才剣士ブレイン ガゼフとは戦友

オーバーロードは、ナザリック地下大墳墓の主たるアインズを主人公に据えた物語。 ア …

オーバーロード/EDも独占してるヒロインのアルベドは顔芸持ちの“ヒドイン”だった

ナザリック地下大墳墓のNPCたちの頂点に君臨するガイコツこと、オーバーロードのア …

オーバーロード/深読みでアインズを持ち上げていくデミウルゴス 実はナザリックで一番賢い第7階層守護者

顔芸でかなりネタアニメとしての認知度・期待度があがってしまった感のあるオーバーロ …

オーバーロード/実は……”つるつる”なナーベ ドッペルゲンガーは本来コピー職

オーバーロードも折り返しを迎え、アインズとの旅も3話目に突入したナーベラル・ガン …