にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/異形種らしさの際立った10話 漆黒聖典、神人、プレイヤーたちの強さまとめ【ネタバレ】

      2016/04/18

残念なご報告があります…。

10_4
はい。

シャルティアさんです。(;´д`)ひええ OPはちょい出だしね…

異形種なキャラクターの出てくるアニメは数あれど、こんな口をしているリアルな怪物が出るアニメはどのくらいあるでしょうね。(寄生獣は縦に割れましたが…)しかもヒロインの一人だというのですから、ガイコツの主人公同様、前例がなさそうです。

筆者の初感は、以外にも「わぁお」くらいのものでした。画像探しで何度も見ていたからかもしれません。(実際に動くということでかなりインパクトはありましたが。原作は文章ですし、衝撃を受ける人は多そうです。)
むしろソリュシャンのほうが怖かったです…。

10_2
「わたくしを楽しむのが待ち遠しいそうです。ですので、せっかくですから、わたくしも楽しもうかと」
▲ ま、守りたい…この笑顔…

「ぬちゃ」っていうSEも笑い方のだらしのなさもスライムらしいですが、一瞬だけ不敵に笑わせて即OPに入るって、魅せ方が完全にホラーですあれ。「うわっ」と言って、思わず画面から顔を背けました。

10_1
しかもOP後にこれw絶対スタッフドヤ顔だよ!!本当にドラクエのスライムのようです。

10_11
▲ 尺の関係もあったのでしょうけど、ソリュシャンはこれで出番終わりました

スタッフも顔芸手馴れたものですね…。

sponsored link


あまりにも恐ろしいものを見たとき、人はなにげない日常に救いを求めるか、かえって冷静になるか

筆者は一瞬だけパニックになっておこになるけど、その後は変に冷静になる性質なので、シャルティアを比較対象に漆黒聖典について改めて保管しておこうと思います。

10_3
▲ 子供のように泣いて逃げてしまったブレイン。シャルティアの本性を見た恐れからではありませんでした

漆黒聖典そのものについてはシャルティア記事で述べた通り、スレイン法国の有数の部隊で、人類史上最強の集団という認識で問題ありません。

10_7
ただし、その強さはあくまで人間としての強さであり、レベル100であるシャルティアが洗脳されたように、対抗手段がほとんどないワールドアイテムを所持していることを除けば、プレアデスより格下とされています。

漆黒聖典にはシャルティアに匹敵する「神人」がいる

つまり、その強さが人間から脱していなければ、アインズ、しいてはナザリック勢に敵うものはいないということになります。(いわゆる「英雄級」も、人間をベースにした強さですからね。)

ですが、前記事の補足となりますが、漆黒聖典には「神人」と呼ばれる人物が二人がいて(隊長と番外席次。名前はまだ不明で、今度増えることも予想されます。)、英雄級と呼ばれる人間を遥かに超えた強さを持っています。

10_5
神人たちはもちろん人間離れした強さで、人類最強と誉れ高い番外席次は無装備のシャルティアに匹敵するほど。レベルは70~80。

10_8
▲ 老婆が纏っているチャイナ服のようなものが、シャルティアを洗脳した「傾城傾国」というワールドアイテム 手前のシャルティアの攻撃に耐え、槍を交えた真面目そうなイケメンが隊長

10_6
10話でシャルティアにより殺された二人は、神人ではなく英雄級に属するメンバーでした。

神人ってなに?

神人とは、六大神、八欲王、十三英雄などといった数百年前に転移してきたプレイヤーたちの血を引き、かつ能力を覚醒させた人物のことをスレイン法国ではそう呼びます。つまり、神人と互角な強さを誇るシャルティア、シャルティアに太刀打ちできる、あるいは打ち倒せる守護者たちは神人級ということになりますね。

また、そのプレイヤーたちに従っていた(恐らく)NPCたちは魔神と呼ばれています。ナザリックの守護者たちも魔神ということになりますね。

プレイヤー(アインズ) > 神人(守護者) > プレアデス  > ガゼフ、クレマンティーヌ、ブレインなどの英雄級の人間、またはハムスケや戦士版アインズ

オバロは魔法耐性や相性、装備の有無などかなりの要素が絡んでくるので、強さの比較はあまりあてになりませんが、大体こんな感じです。

オーバーロードは異形種物語としての色が強いですが、神人がバンバン出るような、言わば神vs神な展開が今後あってもおかしくはありません。ドラゴン族もいるほどファンタジー色はかなり強いですし、その戦いがあるのなら、いずれは海は割るわ、山に穴は開けるわの封神演技とかMAGIとかまどかマギカなどの神話級の戦いになるのかもしれませんね。

とりあえずは2期で、コキュートスやデミウルゴス、セバスたちなどの男性守護者たちの活躍を見たいところです。

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/漆黒聖典から洗脳を受けてしまったシャルティア その罰は、椅子?【ネタバレ】

アニメではもう少し先になりそうですが、シャルティアにはアインズとの戦いが控えてい …

オーバーロード/グッズのデザインが結構攻めてきてる 心配だったグッズの売り上げだけど結構大丈夫そう?

▲ 「最後の一撃は、せつない」(ワンダと巨像) コピーライターは、商品イメージを …

オーバーロード/ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの強さとその理由 そのケースは稀だった

アインズ・ウール・ゴウン。その名はDMMOオンラインゲームであるユグドラシル内で …

オーバーロード/ちびキャラアニメ『ぷれぷれぷれあです』各話簡単なまとめ

本編も残すところ1話となりました。対シャルティア残りの戦い、そして大団円をどう迎 …

オーバーロード/アインズがゲームの世界なのを実感した12話 バフ27個がけを描写するほどのガチゲーム感

「ふっふっふ。やはりそうか。完全な敵対行動にみなさない限りは戦闘準備にすら入らな …

オーバーロード/子供みたいなイビルアイがかわいいw 惚れたあとは「うわああああ」とか叫び声をあげまくる

アニメでは残念ながら登場しなかったイビルアイ。 その小さな体とは裏腹に、王国のア …

オーバーロード/ポスト顔芸のソリュシャンはセバスの子を食べていた? 捕食型スライムは人間化の夢を見るか

公式サイトが神回だと自負していた9話は、その宣言通り、かなりの盛り上がりを見せる …

オーバーロード/OPアニメからアインズたちの軌跡を辿る 稀に見る最高にクールな疾走感のOP

今期のアニメ、ガチ勢としては屈指の人気を誇るオーバーロード。原作である書籍版は8 …

オーバーロード/モモンガのアバター名「アインズ・ウール・ゴウン」の意味

続編が多いきらいがありますがラインナップ豊かな2015年の夏アニメ。そのなかでも …

オーバーロード/BD/DVD発売記念「ぷれぷれぷれあです」から感じ取れる、製作陣の余りある気力

最終話の放送を終え、無事、大団円を迎えたオーバーロード。 「アインズ様!!!胸が …