にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/ジャスワントはゾーン持ち? 殿下の護衛着任条件:特殊能力持ち

      2015/08/13

ジャスワント_アルス
早いものでアルスラーン戦記も18話。シンドゥラ編が終わりを迎えましたね。散々ネタバレ扱いされていたOPの通り(笑)、ジャスワントも無事に仲間に加わりました。

ジャスワント10
太陽のような剣さばきのほどは、むしろ暗部のような働きでしたし、ちょっとなりを潜めていましたが、黒豹の身のこなしの方はひょいひょい動いていてよく表れていたかと思います。

ジャスワント8
「黒猫さんよ、発火筒より先にあんたの尻尾に火がついてるみたいだぜ」
▲ ジャスワント登場の15話は、舞台(というか時代劇)のような台詞まわしなど、演技派俳優のギーヴが見れる回でもあった

sponsored link


善行は善行でかえってくる

後の護衛を意識してかは分かりませんが、ジャスワントの活躍シーンは殿下を助ける場面ばかりでした。

ジャスワント7
1度目は毒蛇から。

ジャスワント5
2度目はガーデーヴィ軍から。

ジャスワント9
3度目はラジェンドラの隠しナイフから。

しかもどれもいちいちかっこいい。(ギーヴも対抗馬になっていたし。)

そして、殿下がジャスワントを救うのも同じく3回。面白いものです。(2回目のファランギースに射るのを止めさせるのに気づいていたかはちょっと疑問ですが。)

ダリューン、ナルサス、エラム、ファランギース、ギーヴと、個性的な面々のなか、淡々としていて、少々地味なジャスワント。ですが、ジャスワントの律儀に恩に報いようとする堅物のキャラクターは、この個性派の面子の中ではかえって映える一端となっているようです。

ジャスワント3
▲ それにしてもこのシーンは悲しかった……(´;ω;`)

護衛に必要なのは殿下に対する殺気を察知する能力と特殊能力

そんな人気の高いジャスワントですが、その地味さを考慮してかは分かりません。ジャスワントは、黒子のバスケでは御馴染みの「ゾーン」を持っているようです。

ジャスワント4
ジャスワント_ゾーン1
ジャスワント_ゾーン3
▲ ゾーンに入ったことにより集中力と反射速度が最高を超え、不必要な情報をカットし必要な情報の処理能力が驚異的に向上する(いいよいいよ、こういうネタ的なのこっそりとやってくれるのはとってもいいよ~!)

そういえばジャスワントはどことなく黒子のバスケ顔のような…w

ジャスワント6
ダリューンも無双を習得していますし、殿下の護衛は特殊能力が必須のようです。(笑)

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/“エトワール”として従軍したエステル 影響を受けあうアルスラーンと恋の予感?【ネタバレ】

まだ11歳のアルスラーンを誘拐した若い兵エトワールことエステル。エトワールは男性 …

アルスラーン戦記の2期が決定! 作品の“安心感”が決定のポイントだった?

4月から9月にかけて放映し、無事最終回を終えたアルスラーン戦記。 その決戦の地と …

アルスラーン戦記/雰囲気も似てる? 声優一覧

第2期に突入して、その作品の深みにますます期待されるアルスラーン戦記。 既に新O …

アルスラーン戦記/女たらしだけど……そこがいい!ギーヴとファランギースの夫婦漫才は必見

5話、王都エクバターナにて、卑劣な大司祭ボダンによりそのぼろぼろな身を晒されてい …

アルスラーン戦記/ナルサスをも振り回したラジェンドラを高評価してみる

14話にて、パルスに自信満々に攻め込んできていとも簡単に捕まったラジェンドラ。 …

アルスラーン戦記/ギーヴの言う王族らしい王子ガーデーヴィ バフマンを倒していた【ネタバレ】

ラジェンドラと王権争いをしている第一王子のガーデーヴィ。 切れ長ですが、特徴的な …

アルスラーン戦記/アルスラーン命なダリューンだけど、セリカの星涼っていう想い人がいた

1話からアルスラーンの忠実な家臣・最強の護衛として役目を果たしてきたダリューン。 …

アルスラーン戦記/有能な者が王位につく ルシタニアを捨て、ギスカールはマルヤムへ【ネタバレ】

愚王イノケンティス七世の後ろに苦虫を噛み潰した顔で立つ、弟のギスカール。ですが、 …

アルスラーン戦記/バフマンとヴァフリーズの違いと想い 手紙の内容

万騎長キシュワードとともにペシャワール城砦を守っていたバフマン。 そのおかげで大 …

アルスラーン戦記/アニメ内随一の癒しキャラ イノケンティス最期の覚悟【ネタバレ】

王都エクバターナが占領され、ルシタニアに捕らえられたタハミーネ王妃。 突きつけら …