にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/41話感想 新章開幕&散るたたら! 最強の存在へと進化した闇無、まさかの出オチ消滅!?

      2017/02/09


十二天将の活躍で墜落を免れた鳴神町。しかし闇無の最終計画の発動によってその十二天将は一網打尽、囚われの身となってしまいます。

今回より新章『破星篇』に突入。OP&EDも一新、いよいよケガレと陰陽師の最終決戦が始まる双星の陰陽師第四十一話『十二天将、墜つ!』のレビューです。

▲待望のゲーム版も発売中!5人の双星候補の美少女達と高校生活&陰陽師修行を楽しむゲームになっています。

40話感想
42話感想

sponsored link


闇無の野望、1200年計画完全コンプリート


十二天将の活躍もあり何とか最悪の事態だけは回避することに成功した鳴神町。無事だったことにホッと安堵の溜息をつき、良いムードになったろくろと紅緒ですが、そんな2人の前に突然闇無が姿を現します。


闇無「終わりではない、これが始まりだ」
双星「え?」
闇無「準備が整うまでの間お前達の奮闘は良い余興だった。礼を言わせて貰おう」

闇無が語った言葉に驚きを隠せないろくろと紅緒は静止する清弦の警告を無視して闇無を追って龍黒点の中へ飛び込みます!


二人が辿り着いたのはなんとまるで『天御柱』の枝に酷似したモノが伸びる禍野の最深部。そこでろくろ達は囚われていた十二天将と再会します。


闇無「ここはお前達の最期の地。そして俺の始まりの地となる」

まさに勝利宣言をする闇無。今回の計画の全容がついに明らかになります。


さらに双星に向かって彼らと最も因縁のある相手、石鏡悠斗の姿を見せつけます。

全ては悠斗と闇無の深謀共作。天御柱の枝を折り、弱くなった結界をわざと補強させ、全国に小龍黒点を偏在させ、そこから禍野の瘴気を送り込み、わざと瘴気を陰陽師に祓わせる。

そして瘴気を逆に陰陽師の体内に取り込ませ、その瘴気を通して陰陽師を操り、禍野に集め、彼らの呪力で合身ケガレを生成する。合身ケガレを十二天将へと差し向けぶつけ合い、共倒れさせる。陰陽師と十二天将を同時に潰す悪辣非道な策――そして最後に呪力体力の尽きた十二天将や双星を囚え、それら全ての呪力を吸収し、己が最強の存在となる――


1200年もの長き戦いを締め括るべく、いよいよ発動する闇無の最終計画。生命力と共に残された呪力の全てを闇無に根こそ奪われ、朽ちて石化し全滅する十二天将――しかし、たった一人だけそこから立ち上がる者がいました!

鈩の正体――式神の体に込められた憎しみの魂


「騰幻蛇堕(とうげんだだ)、急急…如律令!」

完全体となった闇無の前に立ち塞がる鈩。今回闇無が十二天将に施した呪術は肉体を持たない存在には効かない――鈩はその身が普通の人間のそれとは違っていたのです。

600年を生きる式神の身体。かつて闇無によって一族ごと滅ぼされた陰陽師、それが鈩の正体でした。復讐を遂げるため、その魂を式神へと宿し、現代まで生きてきた鈩。恐るべき復讐心です。


「闇無…倒す…倒す! 闇無ぃっ!!」

復讐を遂げる時は今この瞬間(とき)――鈩は紅緒曰く『十二天将最凶』と呼ばれるその力を解き放ち闇無を攻撃します。味方をも巻き込む最も災いなるもの――その激しい攻撃の前に圧倒される闇無、そしてろくろ達ですが……


圧倒的な闇無の呪力。吸収した天馬の技を使っての反撃――鈩は致命的なダメージを受けてしまいます。


「呪う!呪う、呪ってやる闇無!!」
闇無「ぐおぉー!!」

残った力では闇無の防御を貫けないと悟った鈩は騰蛇明鏡符を用い纏神呪を使います。そして全呪力を爆発的に増大させた呪詛攻撃を放ちます。激しい怒りと共に呪いの言葉をぶつけ、爆発させる鈩でしたが……


闇無「くっ…鈩め…自らの命と引き換えに俺に崩壊の呪いをかけるとは…だが、お前の策は徒労に終わる…」

文字通りの自爆攻撃で大ダメージは与えたものの鈩の呪いは闇無に僅かに及ばず、決定打とはなりませんでした。


傷ついた闇無は悠斗を吸収、再生を図ります。ところが次の瞬間、闇無の身にまさかの変化が!?


闇無「うっ…何っ!?まさか、お前……こうなることも…お前の、思惑通りだったということか!? 一体どこから……フッ、いやすべてか…石鏡悠斗っ!」

ついにラスボス登場…なのか?


悠斗「ウフフフ…久しぶりだね。会いたかったよ、ろく~♪」

いよいよ最終章に突入した双星の陰陽師。まさかの怒涛の展開、最強婆娑羅の誕生と同時にいきなりの闇無退場&そして悠斗復活――


波乱の幕開けでオープニングを飾った破星編。連戦に次ぐ連戦で呪力も体力も限界に近いろくろと紅緒。果たして今の悠斗に対抗する策が残されているのでしょうか?

そしてまた未だ姿を見せない婆娑羅、残り最後の2人、神威と珠洲の行方も気になります。果たしてどうなる次回!?

(ごとうあさゆき)

40話感想
42話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

斉木楠雄のΨ難/1話感想『全てを奪われた男』によるサイキックギャグアニメスタートです!

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画が、ついにアニメ化! おはスタ(テレビ東 …

キズナイーバー/7話感想 由多君、牧さんのために走る。牧さんもいい笑顔見せてくれるよ…

【BD&DVD①6/8発売!】1~2話の別視点を描いた、特典ドラマCDの …

クロムクロ/3話感想 戦国の武辺者は刻を越えた先に何を見るか なんか侍って子供に好かれるよね

そんな訳でクロムクロ第3話「城跡に時は還らず」の感想です。 突如富山を襲った謎の …

双星の陰陽師/42話感想 ヤンデレ悠斗のろくろ愛炸裂! 大ピンチの双星にまさかの救援――土御門有馬大復活!?

鈩の奮闘虚しく、闇無の策謀によって鳴神町の星火寮陰陽師を残し全滅してしまった陰陽 …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

ばくおん!!/8話感想 人の倍の苦しみを味わうかもしれないけれど、オーと倍叫べば大丈夫!女子高生のゆるふわあけおめバイクライフ!

現実はこれから暑い季節ですが番組中はいち早くライダーにとって一番厳しいシーズンの …

坂本ですが?/12話感想(終)さらば坂本!最後はスタイリッシュではなく、泥臭いまでの熱意で奇跡を呼び起こす!

卒業式というハレの舞台を戦場にラスボス深瀬先輩(声:岩田光央)の尖兵と化したあっ …

迷家-マヨイガ-/10話感想 ナナキとは? ここにきて新キャラ、まさかのあのキャラの再登場

【おまけ情報】迷家~ツミトバツ~単行本1巻、10日発売です!!おまけは6ページ。 …

斉木楠雄のΨ難/23話感想 札束風呂って温かいのかな?常識外れの御曹司、才虎芽斗吏登場!!

3回目の「2年の2学期」またしても転校生がやって来ました! ここではストーリー重 …

クロムクロ/7話感想 家庭的な普通のJKには戦場も覚悟も重たい 侍が段々馴染んできた

富山を強襲した鬼ロボ群を激戦の末撃破したクロムクロ。倒した鬼ロボの中から現れたの …