にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/40話感想 ろくろ愛の告白…言わせね~よ!闇無の大反撃にまさかの十二天将全滅!?

      2017/02/05


地下の戦いを征したのは十二天将・白虎の力に覚醒した繭良でした。大樹ケガレの球根部を破壊され、撤退を余儀なくされる闇無。

一方鳴神町周辺で合身ケガレと戦う十二天将もまた婆娑羅・山門を撃破。見事に祓います。残すは大量の合身ケガレ――そして双星が戦う大樹ケガレの上層部。いよいよ最後の決戦が始まる双星の陰陽師第四十話『双星ときめく』のレビューです。

39話感想
41話感想

sponsored link


ときめけ!きらめけ!二人の強い絆がより強い力となる!


清弦と繭良の活躍で無限再生機能を破壊、後は大樹ケガレにトドメを刺すだけ――ろくろと紅緒はレゾナンスを連発して大樹と戦います。

しかし強いダメージを与えても溜めた呪力を使って再生を繰り返す大樹ケガレ。


すばる「完全にハメられてしもうたというわけやな。せやったら、うちらはベストを尽くすだけや…後は頼むで、双星の2人!」

一方十二天将側も未だ危機的状況にある鳴神町を目の前にしながら、祓っても祓っても再生を繰り返す合身ケガレ達に阻まれ、身動きが取れません。


大樹ケガレが鳴神町住人の呪力を奪い尽くすのが先か、それとも大樹ケガレを祓うのが先か――タイムリミットが刻一刻と迫る中、さすがの十二天将達の表情にも焦りの色が出始めます。


そしてろくろ達もまた大樹ケガレの弱点をようやく掴みます。その弱点、コアのある位置、大樹の天辺――遥か頂きを目指して大樹を登り始める二人。


ろくろ「富士山…とまではいかねえが、スカイタワーの3~4倍はあるぜ」
紅緒「2分でいける」
ろくろ「遅えよ。1分だ」
紅緒「勝負!」


ついに天辺に辿り着き、レゾナンスを使った双星の最大火力、『双赫螺旋雹星群《リユニオン・スパイラル・ヘイル》』を放つろくろ達。一気に大樹ケガレの核を吹き飛ばすことに成功します。


祓われたことで姿を失う大樹。当然ながらその上にいたろくろ達も大空に投げ出され落下することに――


高度千数百mの高さから落下する二人。残り呪力は後わずか。ろくろは紅緒を抱き寄せると地上ギリギリまで待って霊符を発動! 術の反動で地上落下の衝撃を緩和し無事帰還に成功します。


ほぼ同じ頃。全力全開で一気に合身ケガレを祓い切る十二天将。休む間も無く『六壬神課の儀式』を始めます。

大樹ケガレが消滅したため呪術が切れ、落下を始める鳴神町。元々は儀式で増幅した呪力を送り込み、空中に浮かんだ鳴神町を捕らえ地上に引き寄せるつもりだったのでしょうが、今度は逆に呪力で落ちる鳴神町を支え、元の位置へ戻すという作戦に切り替えざるを得ない状況に…!?


落下する鳴神町では町の住人達が大混乱状態。星火寮陰陽師は総出で住人の保護救出に当たります。

戦いで疲れ切った清弦・繭良・ろくろ・紅緒も合流、人々の救助に当たります。

近づく二人の距離……ろくろの告白


今回阿吽の呼吸で大樹ケガレを攻略するろくろと紅緒。相手が強大無比なため、防御も攻撃も常にレゾナンス。フルパワーでなければならないギリギリの戦いを強いられます。


しかし球根部を失った大樹ケガレにも大きな隙が生まれます。戦闘継続のため呪力チャージを行うコア。大樹天辺へ退避したコアを追って天空へ駆け登るろくろと紅緒。激しい空中戦を繰り広げながら同時に濃厚なラブコメを展開する事態に(笑)


険しい道中、ろくろと紅緒はふたりともお互いの気持ちを確認し合います――


紅緒「聞きたいの…ろくろがあの後、何て言おうとしたか…聞きたいの~!」
ろくろ「紅緒…お前…」


紅緒「あっ……ごめん…」

つい思わずろくろをぶっ飛ばしてしまい、思わず謝ってしまう紅緒さん。37話のろくろラブレター事件、ろくろが途中で飲み込んでしまった台詞の続きを知りたがっていた紅緒の姿に、ろくろもまた彼女の気持ちに気付きます。


ろくろ「あの時言おうとしたこと今言うよ…」

見事大樹ケガレのコアを打ち祓い、鳴神町を救った双星の陰陽師。激しい戦いに幕が降り、一息着いた二人の唇が近づいたその時です――


突然鳴神町の周辺に閃光が轟きます。それは、まさに闇無の謀略――その真の姿が発動した瞬間でした!

ラブコメなどさせぬ!空気を読まない闇無の真の企てが発動する


鳴神町を地上に無事降ろすために行なった六壬神課の儀式。それは同時に十二天将全員の呪力体力を全て奪い尽くす程の大儀式でした。そんな身動きの取れない十二天将を襲う闇無の罠。


闇無「…堕ちたか」

まさにこれが目的だったのでしょうか。十二天将全員を一気に殲滅するチャンス。陰陽師の力で合身ケガレを生み出し、彼らが力を使い果たした上で封じるまさに千載一遇のチャンス。「堕ちたか」の台詞はもしかするとケガレ堕ちのことを示しているのでしょうか…?

全国の陰陽師も十二天将もいなくなり、残された戦力は鳴神町星火寮の陰陽師のみ。この状況で果たして現世を守り切ることが出来るのか――決戦が終わり、次の死闘の幕が上がります。果たしてこの戦いにどんな結末が訪れるのか…非常に楽しみです!

(ごとうあさゆき)

39話感想
41話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

鉄血のオルフェンズ/45話感想 シノ散る!? 鉄華団、魂の一撃を阻んだのは女戦士の意地とプライド!

アグニカの魂を宿すガンダムバエルを手に入れたマクギリス、しかし事態は紆余曲折の末 …

双星の陰陽師/17話感想 悠斗襲来!師の背中、その想いがろくろを新たなるステージへ!秋以降の新展開も!

『布瑠の言』の発動によってケガレ堕ちした繭良を救い出すことに成功したろくろと紅緒 …

双星の陰陽師/16話感想 繭良がまさかのケガレ堕ち!? 十二天将すら圧倒する強敵を前に双星の覚悟が奇跡を生み出す!

ケガレ堕ちしてしまった亮悟の友人・徹を前にして満足に戦えなかったろくろと紅緒。覚 …

くまみこ/11話感想 憧れの都会・仙台へGO!だけどオタクはやっぱり怖いなつ

今回もアニメオリジナルみたいです。最終回もアニメオリジナル展開になりそうな予感で …

クロムクロ/15話感想 復活、不死身のサムライ剣之介!その頃ムエッタとミラーサは再洗脳でゆりんゆりんの関係に!?

文化祭の惨劇に遭いつつも、なんとか連携でエフィドルグの侵略を撥ね退けた黒部研防衛 …

バンドリ!/6話感想 ポピパ誕生!紗綾の過去が少しずつ明らかに…5人目の加入はどうなる!?

花園たえを仲間にするため、ミニライブを開催することを決意した香澄と愉快な仲間たち …

ACCA13区監察課/9話感想 黒幕はまさかのリーリウムだった… そうしてロッタにも迫っていく魔の手

ジーンの過去のお話と、王位継承権はないという事実がわかった前回。次なる展開はロッ …

幼女戦記/2話感想 プロょぅι゛ょ。与えられた職務はいかなる業務も完全遂行、それがプロというものだ!

周辺を敵性国家群に囲まれた帝国――戦乱の只中に生まれ育った一人の美少女ターニャ・ …

双星の陰陽師/2話感想 双星の意味が判明 ろくろの「恋して人生変えたい」糸冬

究極のボーイミーツガール、ハジマル。 1話感想 ← → 3話感想 最悪の出会いか …