にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/5話感想 武辺者、学び舎にて現代教養を学ぶで候。ちょっとこの学校スカートの丈が短すぎるでござる

      2016/05/15

クロム05-①工口スカート
クロムクロ第五話「学び舎に来た男」の感想です。

450年の時を超え現代にやって来た若きサムライ・青馬剣之介時貞。その驚くべき適応力であっという間に現代社会に馴染んでいきます。適応力高過ぎて、もうスカートの丈の短さなんてどうとも感じてないみたいです(笑)

4話感想
6話感想

sponsored link


まさかの学園ラブコメ展開!? クラスメイトも続々登場。今後物語にどう絡む?

クロム05-②HR
ある朝、登校した由希奈は朝のホームルームでいきなり愕然することに。なにしろ突然剣之介が転校生として教室にやって来た訳ですから、そりゃ驚かないはずありません。

クロム05-③国連軍配備
なお由希奈と剣之介はそれと前後して国連軍預かりの身となりました。どうやらクロムクロを国連軍の下で活用する考えの模様。(体のいい監視&研究対象なんでしょう)

ちなみに2人とも少尉待遇の軍属だそうですから意味合い的には戦闘機パイロットに相当しますね。

クロム05-④顔合わせ
同時に剣之介の本名は長くて呼びにくいので(主に外国人から)満場一致で通称「ケン」に決定。紹介も兼ねてガウス搭乗メンバーと顔合わせが行われました。

初対面の好感度マイナスもあってソフィーの態度は硬いです。

クロム05-⑤クラス会話
再び場面は学校に戻ります。初登校の剣之介は何もかもが初めて尽くし。

『キャラ』など初めて耳にする言葉を電子辞書で検索。操作に悪戦苦闘する様が妙に可愛いです。まぁでもクロムクロを簡単に操れるくらいですので、そのうち慣れちゃいそうです。スマホを使いこなしちゃったり。

ちょっと気になったのは剣之助、いつアルファベットを習得したのでしょうね? もしかすると伴天連文字として元々基礎のアルファベット程度は習得していたのかもしれません。

クロム05-⑥落下
そんな平和な日常も束の間、鬼に新たなる動きが。衛星軌道上のコロニーから新たに降下する飛翔体。落下地点はもちろん富山です。

クロム05-⑦出現鬼ロボ
飛翔体から姿を現す3体の怪ロボット。

しかし前回5体掛かりでクロムクロに敗れたのにもかかわらず、今回はたったの3体? 一体どんな計算をしているのでしょう。あるいは何らかの秘策があるのでしょうか?

クロム05-⑧出動
慌ただしく迎撃体制を整える自衛隊&国連軍。それに伴い剣之介と由希奈、それにソフィーにも出動の命令が下ります。

クロム05-⑨必要だ!
剣之介「乗れ由希奈、お前が必要だ!」

近年のロボットアニメの主人公ではなかなかお目にかかれないシーン&セリフです。さすが武辺者。言い訳や説得の要素など微塵もありません――そこに痺れる憧れます!(笑)

クロム05-⑩跳弾
鬼ロボの進撃を少しでも食い止めようとヘリ部隊のバルカン砲攻撃が炸裂! しかし重力偏向シールドの前に弾かれ、全く通用しません。跳弾が田んぼに炸裂するところが芸コマです。

クロム05-⑪発進
クロムクロ、大地に立つ!

剣之介と由希奈が乗り込んだコクピットキューブが合体し起動するクロムクロ。やはり巨大ロボットが大地に立ち上がるシーケンスは燃えますね!

新たなる鬼ロボの出現にクロムクロの次なる戦いのステージの幕が切って落とされました――といい感じで盛り上がった処で次回に続きます。生殺し過ぎる(笑)

サムライ大好きソフィーさんは剣之介に惚れる可能性大?

クロム05-⑫ソフィー1
初対面でいきなり乳を揉まれるアクシデントという、まるで学園ハーレムアニメのヒロインみたいな出会い方をしたソフィーと剣之介。

でもこれって逆に言えば好感度は最低レベルからのスタートなので、後は上がる一方ってことでもありますよね?(笑)

クロム05-⑬ソフィー2
ソフィー「侍とはすべからく――」

『THE☆サムライ』に並々ならぬ拘りを持っているソフィーですが、今回出たソフィー語録がサムライマスターの理想像だとすると……

クロム05-⑭語録
●方正謹厳
  ※行いが正しく、真面目で慎み深いこと
●蓋世不抜
  ※他を圧倒する能力を持ち、かつ揺るぎない意思を備えるさま
●忠魂義胆
  ※忠義を重んじ、それを守る強い意思を持つこと
●嘉言善行
  ※立派な言葉と立派な行動。正しき良き行いのこと

これってどう考えても最終的には剣之介のことになってしまいそうな予感がビンビンします(笑)

クロム05-⑮怒るソフィー
ソフィーの語る武士(もののふ)の価値観は江戸時代中期以降、平安の世にあって武士の心構えを説いた『葉隠』等の影響で生まれたものなので、(戦国時代の)武辺者の価値観を持った剣之介とではなかなか相容れない部分が大きいです。

今後剣之介とソフィー、2人がどう歩み寄っていくのか。この辺りも楽しみですね。剣之介からみればソフィーも十分に結婚適齢期の女性ですし、思いもよらない形で三角関係に発展するかもしれません。

次回は集団戦vs集団戦? 戦いの鍵は指揮官が握る

クロム05-⑯次回予告
次回は再び富山市街を舞台に大型ジオフレーム同士のバトルが繰り広げられる模様。

しかも今度は敵味方3vs3の可能性が高そうです。となると連携やお互いの呼吸が重要になります。黒部研製のガウスは活動時間制限付きなのでこの欠点をどうカバーするか、また敵の重力偏向シールドをどう攻略するかが大きなポイントになりそうですね。

クロム05-⑰次回予告司令室
この辺り、英国陸軍出身のグラハム少佐の腕の見せ所になるのではないでしょうか。

クロム05-⑱電子辞書
そういえば今回剣之介が使っていたこの電子辞書ですが、これどう見てもSHARPのブレーンシリーズのPW-GC590です。

クロム05-⑲1024px-SHARP_Brain_PW-GC590
しかし黒部研、備品であんな高機能スマホを使ってるんですから音声ナビ対応のUNモデルを貸してくれてもよさそうなモノですが……(笑)
しかもこれ、多分グラハム少佐の私物のお古ですよね?

(ごとうあさゆき)

4話感想
6話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼女戦記/10話感想 終末のょぅι゛ょ様。立ち塞がる、地獄の底から甦った神の使徒アンソン・スー大佐

激戦のライン戦線――共和国との戦争を終わらせるため参謀本部、ゼートゥーア准将はこ …

ReLIFE(リライフ)/5話感想 きちんと話さなければ分からない、日代さんにようやく友達が…!

今日からTSUTAYA三軒茶屋店さんでアニメ・舞台『ReLIFE』の展示がスター …

幼女戦記/9話感想 ょぅι゛ょがマッハで空を飛ぶ!まさかの人間ロケットで敵司令部を強襲せよ

地獄の様相を呈する西方ライン戦線。しかもその裏、押し上げた戦線の背後でパルチザン …

ACCA13区監察課/3話感想 クーデターは真実なのか?ジーンを取り巻く思惑の交差

ニーノやモーヴ、グロッシュラーなど気になる動きをする人物達に頭をかき回された前回 …

天鏡のアルデラミン/10話感想 族長は幼馴染!? 迫り来る危機にまさかの帝国とシナーク族の共同戦線! そしてついに黒幕登場――その名は『不眠の輝将』

激しいシナーク族の総攻撃を多くの犠牲を払いながらも何とか凌いだ北域鎮台本隊。戦い …

斉木楠雄のΨ難/7話感想 元旦だよ!全員集合!!楠雄の願いは届くのか!?

今回は月曜に2話、金曜に3話まとめて放送でした。おはスタをメインで見ている方は、 …

クロムクロ/23話感想 ムエッタのドキドキ学園生活。最後の日常は嵐の前の静けさ…未来を望む侍の決意と覚悟を見よ!

雪山の遭難から一夜。本心を互いに打ち明け合った由希奈とムエッタは一気に距離を縮め …

天鏡のアルデラミン/9話感想 英雄は墓の下にいる――戦争では良い人が真っ先に死んでいく。そして勇者は絆に生き、戦士は孤高に生きる。

激しさを増していく北域動乱。仲間の命と妹弟子の命、結果的にその二つを天秤にかけ、 …

斉木楠雄のΨ難/10話感想 海藤の母親、真魔(まま)登場!!怖い真魔は天才に弱いのだ…

このアニメの良いところは「あるある」と言う共感が所々に混ざっているので、ぶっ飛ん …

ばくおん!!/4話感想 春アニメ最速夏休み突入! 女子高生バイク乗り集団、北へ!

ばくおん!!第4話「おんせん!!」レビューです。 今回で早くも丘乃上女子高は夏休 …