にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

鉄血のオルフェンズ/38話感想 天使狩りが露にした人々の野望。三日月はどこまで行っちゃうのか?

   

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
スーパーエリート・イオクくんの活躍で目覚めた太古の遺産。火星を滅ぼさんとする勢いで暴れ回る絶対人類絶滅マシン――モビルアーマー。

圧倒的な戦闘力を誇示するMAに苦戦を強いられる鉄華団とマクギリス。彼らの窮地にいよいよ三日月操るバルバトスが参戦――天使と悪魔、2つの力がぶつかり合う機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第三十八話『天使を狩る者』のレビューです。

37話感想

sponsored link


悪魔の覚醒~力の目覚め

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a1%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%88%e3%82%b9
MAハシュマルとサブユニット群の分断に成功したものの、暴れ回るハシュマルに手のつけられないエースパイロット達。そしてついに決戦に望む三日月。その戦いは時と共に激しさを加速していきます。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a2%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%91
文字通り己が身を削る様にハシュマルにダメージを重ねていくバルバトス。

吹き飛ぶ装甲、飛び散るオイル――そのあまりにも苛烈な戦いぶりにオルガだけでなく、マクギリスや石動、ジュリエッタですらも固唾を呑んで見守るばかりです。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a3%e5%a4%a7%e5%89%a3%e5%80%9f%e3%82%8a%e3%82%8b
三日月「借りるよ」

石動機の超重太刀を奪う様に借り受け、片腕で振り回すバルバトス。「これなら殺しきれる」とうそぶく三日月も含めて超カッコいいシーンです。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a4%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a1
バルバトス必殺の一撃によって完全に動きが停止するハシュマル。まさにMAを超える超高機動と鋭い攻撃によってなされた天使狩り――見た者を驚愕させ、そして魅了する『力』そのものの発露。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a5%e7%b5%82%e7%b5%90
戦いは終わりました。しかし失ったものも多く――そしてこれは次なる物語への幕開けにしか過ぎませんでした。

最終クールに向けて動き出す、それぞれの野望~人間模様

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a6%e4%b8%89%e6%97%a5%e6%9c%88
2度目となるバルバトス覚醒。それと引き換えに三日月は右半身をバルバトスに喰われた状態になりました。

まさに半身不随。自分で起き上がり歩くことすら出来ない状態になってしまった三日月。それでも彼の態度は前後で変化がありません。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a7%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%ac
表向きは平静を装いつつも、生き急ぐ素振りを見せるオルガ。それは名瀬の言う通り、早くアガリを迎え、全ての責務から解放されたいから――だけではなく、三日月をビスケットの様に失いたくないからなのかもしれません。

最終クールで、彼を本当の意味で心身共に支えてくれる女性が現れてくれるといいのですが。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a8%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9
三日月を甲斐甲斐しく世話するアトラ。鉄華団の日常を支える彼女ですが、三日月がこうなってしまった以上、最も影響が出るキャラクターかもしれません。

MA争乱の事後処理を終えてようやくクーデリアも鉄華団に合流、三日月の様子を見舞いに訪ねて来ます。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%a9%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9%ef%bc%92
アトラ「三日月変わらなくて体…腕がなくなってもバルバトスがあれば大丈夫とか言って…団長が言ったらいつでも働けるって…それ変わらないの嬉しいはずなのに…次にどこかに行ったら、もう三日月戻ってこないような気がして…」

二人共、身体をバルバトスに喰われて症状が悪化しているにも関わらず、考え方や認識がまるで変わっていない三日月のことを心から心配しています。このままバルバトスに喰われ続け、彼女達の手が届かないどこかへ行ってしまうのではないかと……

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%aa%e5%ad%90%e4%be%9b%e7%99%ba%e8%a8%80
アトラ「三日月と、子供を作って欲しいんです!」
クーデリア「ええぇ!?」

このままどこまでも進んで行ってしまう三日月を、こちら側に引き止めるためでしょうか、またまたアトラさんのトンデモ発想が炸裂してしまいます(笑)

果たしてこの提案、吉と出るか凶と出るか?

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%ab%e3%83%9e%e3%82%af%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9
マクギリス「バルバトスが…三日月・オーガスが再認識させてくれたよ…真の革命とは腐臭を一掃する鮮烈な風だ。本物の強さだけが世の理を正しい方向へと導く…」

何かを悟ると同時に決意を固めた笑みを浮かべるマクギリス。悪魔が天使を狩る姿に、彼は彼なりの未来を掴むヒントを見い出した様です。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%ac%e8%ac%8e%e3%81%ae%ef%bd%8d%ef%bd%93
そして彼の脳裏にフラッシュバックする謎のガンダム――恐らくファリド家が所有するガンダムフレームか、バアルと呼ばれる序列1位のガンダムでしょうか。どちらにせよバルバトスの『力』に魅入られたマクギリスはガンダムに乗り込むことになりそうです。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%ad%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%bf
そしてもう一人、バルバトスの戦いぶりを見て心惹かれた少女ジュリエッタ。ラスタルの剣となるべく力を欲する彼女は自ら新たなMSのテストパイロットに志願します。

直に天使と悪魔の戦いを見た者(マクギリスやジュリエッタ達)とそうでない者(ラスタル等)の温度差がハッキリ描かれた今回、またラスタルはとうとう役立たずのイオクくんを見限ってしまいました。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%ae%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab
七星会議の席でも誰一人からも擁護されない可哀想なイオクくん。まぁ、視聴者的には「ざまぁ!」なスカッとする展開ではあるのですが(笑)本人は意識していませんがかつてないほど鉄華団とマクギリスを追い詰めていましたからね。

それにしてもラスタルの行動含め、ギャラルホルンの硬直した組織(完全に我関せずなお役所仕事)って雰囲気が描かれていました。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%af%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%af%e3%81%8f%e3%82%93
ラスタルに愛想をつかされたイオクくんは泣きながらも家の誇りと汚名返上のための独自行動を開始。運がいいのか悪いのか、テイワズのジャスレイとコネクションを結ぶイオタくん……果たしてこの小物と小物の組み合わせが時代にどう影響を与えるのか?

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%b0%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%a4
というか「こっちもアリアンロッドと太いパイプが出来たじゃねぇか」とうそぶく専務ですが…そっちってアリアンロッドはアリアンロッドでも手を結んじゃいけない貧乏クジの方なのでは!?ちゃんと調べとかないと(笑)

次回より新たなOPとED? 新映像が鍵を握る

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%b1%e9%89%84%e8%8f%af%e5%9b%a3
年内の放送が終了し、いよいよ年明けの1月より最終クールに突入する鉄オルセカンドシーズン。次回は特別番組の編成なので実際は1月中旬よりの再開となります。

%e9%89%84%e8%a1%8038-%e2%91%b2%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%a0
大幅な改装が施されるバルバトス、三日月とアトラ&クーデリアの恋模様、マッキーの新ガンダム、ジュエリエッタの新MS、イオクと専務の蠢動――テイワズ、ギャラルホルン(アリアンロッド)内紛と、開幕早々色々飛ばしそうな仕込みが見えますので非常に楽しみです。

%e9%89%84%e8%a1%8038-20%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ab
特に気になるのは『力』に魅入られた人々――三日月の様に阿頼耶識システムを埋め込むとは考えにくいので、ガンダムヴィダールの謎システムの様なものを組み込んだMSが登場しそうな気がします。

ラスタルがジュリエッタのテストパイロットへの転向にあまり乗り気でないところを見ると、あながち外れでは無いかも…? そう考えるとヴィダールの目的は阿頼耶識システム=アインシステムが禁忌の代物ではなく当たり前に存在する世界にする、ことにあるのかもしれません。

ラストクールでは今回の様な覚醒したガンダム同士が超絶機動で戦うMS戦が見られるかも!?――そう考えるだけでワクワクしますね!

(ごとうあさゆき)

37話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不機嫌なモノノケ庵/3話感想 モノノケ庵の秘密がついに!?花繪が治す親子の絆

前回は安倍さんが倒れて終わってしまいましたが、安倍さんのことだからきっと無事です …

双星の陰陽師/38話感想 ついに闇無の顔が!鳴神町壊滅まで残り2時間!? 絶望へのカウントダウン!

鳴神学園を襲った婆娑羅・千々石を倒し、平穏を取り戻したのも束の間、闇無の最終計画 …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

くまみこ/3話感想 トランス神楽・セクハラ・コスプレの神回だった

くまみこの萌えキャラはまちちゃんが独占している。というか、まだまちちゃんぐらいし …

レガリア/1話感想 アクタス発姉妹が乗って戦う百合系ロボアニメ!アクションのクオリティも高い!

公式WEBサイトの1話あらすじを更新!!さらにスペシャルページではユイ役の本渡楓 …

あまんちゅ!/5話感想 ダイビング部活動開始!4人で潜った最初の海

今週も癒しの時間がやって参りました。今回は4人で海に潜るようなのでどんな景色が楽 …

坂本ですが?/7話感想 忠実に任務をこなす坂本vs百戦錬磨のビデオ屋店長。果たして勝利の行方は!?

さて今日もクールでホットな坂本ですが?第七話『やはり坂本はすけべですか?/瀬良の …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …

坂本ですが?/8話感想 恐るべき強敵現る!? 謎の3年深瀬先輩の登場で文化祭は一躍波乱の舞台へ!

年に一度の大イベント・文化祭を舞台に坂本にとってかつてない危機と戦いを描く坂本で …

不機嫌なモノノケ庵/13話感想(終)ついに迎えた最終回!!花繪とモジャは再会できるのか!?

あと2話くらいあると思っていたのですが、予想が外れ今回が最終回となってしまいまし …