にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/ヤフーでアルスラーン戦記のテーマに変えるとエラムが一番上になる

      2016/04/21

アルスラーンテーマ1
スマホのyahoo!japanページからアルスラーン戦記をぐぐってみると、
上部に「アルスラーン戦記のテーマに着せかえますか?」という記載。

パソコンではGoogle Chromeを使っていて、テーマを変えているのですが、スマホでは特にいじることはなく。
yahooにもそういえばこんな機能あったなあって思い、変更。

sponsored link


ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

テーマ23
公式サイトによく似たシンプルながら、装飾的な白黒のデザインが適用されました。(*´∀`)

主な変更点は検索結果を隔てる罫線と背景のキャラ絵。
それから黒背景の関連ワード掲載ページ下部にオリジナルの「前へ・次へ」アイコン画像。これが一番目立つかな。
検索ページはちょっと物足りない気もするけど、これ以上はyahooでの検索に支障が出そう。

そしてなぜかエラムが一番上

テーマ4
右下に表示される背景のキャラの立ち絵なんですが、エラムが一番上にきます。(人気だとは思うけどなんでだろう)

エラムから順に、ギーヴ、弓を構えたファランギースと続き、銀仮面、アルスラーン、ダリューン、そしてナルサス。
ダリューンやアルスラーンは人気キャラだろうから(というか、飛びぬけて人気っていうのは、アルスラーン戦記ではあまりない気がする)、この並び順に特に意味はないのかも。

テーマ解除方法

テーマを解除するには、ヤフー検索ページの一番にいって、「きせかえテーマ一覧」をタップして、
表示されたkisekae♥themeページ下部の「設定したテーマを解除する」をタップ。

IMG_20150527_203701
すると元に戻ります。見慣れていたはずのページだけど、ちょっと寂しい。(笑)

IMG_20150527_213027


他のテーマ

他にもテーマは色々ある模様。

アルスラーン戦記のOPを担当しているUVERworldや、荒川弘さんの前作銀の匙から、
MAN WITH A MISSION、本田圭佑、ワンピース、ドラゴンボールZ、地獄のミサワ、スター・ウォーズ、オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット、テイラー・スウィフト、ブランドのPaul Smithなどジャンルもいっぱい。

大体が検索上部・下部と、検索画面の右下に画像を添える構成の様子。
まだやってない人でお好みのものがあったらお試しあれ♪

 - アルスラーン戦記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/騎士の中の騎士だけど…過保護なダリューンがかわいい!

「ヤシャシィーン!」(突撃!)というアンドラゴラス王の掛け声で始まったアルスラー …

アルスラーン戦記/アンドラゴラスをよく見ていた?隻眼のクバード【ネタバレ】

万騎長シャプールと犬猿の仲で知られる、隻眼で酒飲みな万騎長クバード。 2話にてシ …

アルスラーン戦記/有能な者が王位につく ルシタニアを捨て、ギスカールはマルヤムへ【ネタバレ】

愚王イノケンティス七世の後ろに苦虫を噛み潰した顔で立つ、弟のギスカール。ですが、 …

アルスラーン戦記/“エトワール”として従軍したエステル 影響を受けあうアルスラーンと恋の予感?【ネタバレ】

まだ11歳のアルスラーンを誘拐した若い兵エトワールことエステル。エトワールは男性 …

アルスラーン戦記/あまりにも早かったシャプールの退出劇 だけど弟の狼っ子イスファーンは兄の意思を引き継いでいた【ネタバレ】

クバードとのやり取りを最後に自立している姿をついに見れなかった万騎長シャプール。 …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …

アルスラーン戦記/風塵乱舞(2期)のあらすじ 次の相手はトゥラーン国(モンゴル)

「なんだ!?」 「殿下ああああ!」 「ヤシャスィーン!」 2期初のヤシャスィーン …

アルスラーン戦記/私怨で動くヤツの下にはつきたくはない クバードの理想は酒と女がたらふくの自由な国

最後に出たのは3話ですから、実に15話振りの出演となりますこの人。 異国感の強か …

アルスラーン戦記/ガキ大将で、血タラー武将のザンデ もう出番終了?しぶといのは親譲り

10話の初登場から立て続けに登場したザンデ。 父親は万騎長のカーラーン。 カーラ …

アルスラーン戦記/タハミーネ王妃より美しいファランギース だけど殿下とナルサスには弱い

「んん~!!滅多にいない良い女だ!若い分、嘘つき王妃を上回るなあ」 と言うのは、 …