にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/6話感想 ついに廃校宣言!果たしてAqoursは母校のピンチを救えるか!?

      2016/08/19

ラブサン06-①メイン
堕天使ヨハネの加入で6人になったAqours。そしてラブライブフォーマット最大のテーマ、『廃校の危機をスクールアイドルが救う!』がついに発動のラブライブ!サンシャイン!!第6話『PVを作ろう』のレビューです。

5話感想
7話感想

sponsored link


ついに来た!とうとう来た!避けては通れない廃校問題!


▲ 今回のBGMは6話挿入歌『夢で夜空を照らしたい』デス!

これまで全く触れられなかったのでアニメ版では設定がオミットされるのかな?と思っていた浦の星女学院統廃合問題ですが、やはりアニメ版でも存在が表面化。

ラブサン06-②詰め寄るダイヤ
5話ラスト、鞠莉がダイヤに送ったメールの内容がこの件だったことが明らかになりました。

ラブサン06-③喜びの千歌
千歌「廃校だよー! 音ノ木坂と一緒だよ!?」

廃校問題の顕在化で大喜びの千歌と花丸にヨハネ。μ’sと同じ道を歩める千歌はともかく、都会である沼津に通える様になると喜ぶ花丸とヨハネの反応は割と田舎に住んでいるイマドキの女子高生としては妥当なリアクションかもしれません。通学大変でしょうけど(笑)

ラブサン06-④理事長鞠莉
一方理事長の鞠莉と生徒会長のダイヤは独自に学校存続に向けた行動を開始――この辺りコメディとシリアスの配分がとても絶妙ですね。

シリアス分に関しては3年3者の関係性が今一つハッキリ描かれてない点もポイントでしょう。伏せられた謎が良い引きになっています。

PVを作ろう!

ラブサン06-⑤PV1
千歌「まずこの街の良い所を伝えなきゃって!」

μ’sに習って学校を盛り上げ、知名度アップを図るべくPV制作を企画するAqours。初代1期6話(PV制作回)とシンクロしているので見比べるのも面白いですね。

ラブサン06-⑥PV2ラブサン06-⑦PV3ラブサン06-⑧PV4
しかし撮影した内容はどこかピントがズレたもの。そもそもアイドル部&浦の星女学院のPVではなく、単なる町興しの名所案内になってしまっています。これでは単に『普通の女子高生が【すくどる】やってみた。』になっちゃいますね(笑)

ラブサン06-⑪PV画面
ルビィ『以上! がんばるびぃーこと、黒澤ルビィがお伝えしました♪

頑張って制作したPVですが、理事長の反応は今一つ。

ラブサン06-⑫寝オチ鞠莉
▲ 寝オチしていたのはど~見てもフリですよねマリーさん?(^_^;)

単なる町の名所案内では集客効果は望めません。町の魅力を猛アピールするのではなく、人の目を惹き付ける内容のアイドルPVを通して彼女達が活動する舞台――学校や町に興味を持って貰うことが肝心。まさにアニメにおける聖地巡礼と同じ構造ですね。

ラブサン06-⑬努力アピール
「それは…さすがに酷いんじゃ…」
梨子「そうです!! これだけ作るのがどれだけ大変だったと…」

ラブサン06-⑭鞠莉怒る
鞠莉「努力の量と結果は比例しません!!」

主従が完全に逆転している体たらくを指摘する鞠莉。台詞に重みがあるのは経験からなのでしょうか。努力をしたが結果が伴わなかった経験があると…?

ラブサン06-⑮舞踊ダイヤ
誰もいない体育館で舞を踊るダイヤを偶然見かける千歌。ダイヤの設定上の特技には和琴・唄・着付けとありましたがこの分だと日本舞踊も学んでいそうですね。ますます初代のエリーチカポジションに近付くダイヤさんです(笑)

ラブサン06-⑯勧誘
千歌「一緒にやりませんか? スクールアイドル!」

恐れることなく一気に踏み込む千歌。しかし誘ってくれたことに感謝しつつもダイヤは勧誘を断ります。

ラブサン06-⑰止めるルビィ
去るダイヤを追おうとする千歌。そこにルビィが現れ千歌を遮ります。この分だとダイヤの変節した理由を何となく知ってそうですね。だから自分も嫌いになるしかないと思っていたのかもしれません。

それに現時点ではまだルビィ、千歌と果南が顔見知りであることを知らない可能性もありますしね。

3年生組が抱える闇

ラブサン06-⑱幼馴染
▲ なんとこの3人、幼馴染だったことが発覚

いよいよ今回より3年生のターンがやって来ました。ラブサンが初代と大きく違う点はやはりこの3年組が抱える問題、1~2年組が全く知らない2年前の事情でしょう。

ラブサン06-⑲3年アイドル
これまでも予想していましたが、3年組が2年前アイドルユニットを結成していたことがついに発覚しました。

一体2年前に何があったのか? そしてどうしてダイヤがアイドル嫌いになってしまったのか…今後明らかになっていくに違いありません。

ラブサン06-20鞠莉と果南
▲ 鞠莉さん、まさかのストーカー宣言!?(^_^;)

学校存続のために行動を起こす鞠莉。ダイヤには「逃げていても何も変わりはしないよ」と告げ、果南には「だからもう一度果南の力が欲しい」と復学届を差し出します。

ラブサン06-21スポットライト
▲ 2年前、3人の心を砕いたのは…?

身近な良さにはなかなか気付きにくい

ラブサン06-22清掃
一方PV制作に悩むAqoursの面々。海開き当日、朝早くから住民全員で行う浜辺の一斉清掃に参加します。もちろん他の浦女の生徒もボランティアで参加。この辺りはいかにも海辺の田舎町という雰囲気ですね。

ラブサン06-23梨子
その光景を見て梨子はこの町の本当の良さを見つけたと呟きます。

当たり前だから分からない、身近過ぎるからこそ気付きにくい。田舎ならではの人情、一体感。余所者の転校生だった梨子だからこそ、その点に真っ先に気付くという構成が良いですね。

ラブサン06-28次回予告
3年組のもつれた糸をどう解きほぐすのか。多分鍵になるのは果南――そして千歌と鞠莉の行動なのでしょうが、果たしてそこにどんなドラマが待っているのか? 今からとても楽しみです。

(ごとうあさゆき)

5話感想
7話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドリフターズ/2話感想 恩人のエルフの仇!!今、異世界にて初陣!!

迫力満点の関ヶ原のシーンと、謎の空間に居た謎の男が印象的だった初回でしたが、今回 …

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャ …

バンドリ!/6話感想 ポピパ誕生!紗綾の過去が少しずつ明らかに…5人目の加入はどうなる!?

花園たえを仲間にするため、ミニライブを開催することを決意した香澄と愉快な仲間たち …

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね! オシャレで可愛 …

落第騎士の英雄譚/7話感想 綾辻絢瀬を演じた“画伯”あっぱれ!思わず息を呑む決死の剣戟戦

6話終わり間際で見られた次なる対戦者、綾辻綾瀬の不適な笑み。 そこから続いた7話 …

ビッグオーダー/10話(最終話)感想 エイジが願うのは妹の幸せ シスコンだから世界を救える!

ビッグオーダー終わりましたね。いやぁ凄かった。あの終わり方…私的には、今期1のホ …

ばくおん!!/11話感想 手当たり次第にディスリスペクト!? 愛、これは愛なんです!

新1年生・中野千雨も入部してモジャ新部長の下で新たな活動を始めた新生バイク部。衣 …

三者三葉/9話感想 カレーは飲み物。胃袋ブラックホールな双葉ちゃんにも弱点が!

「三者三葉ボイス付き4コマ」本日分は第10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」の予告 …

幼女戦記/3話感想 ょぅι゛ょ生活は大変。前線が死線なら後方も死線。全ては存在Xの望んだ通り?

異世界である『帝国』に転生を果たしたターニャは敗戦を突き進む祖国の貧しい孤児院で …

ドリフターズ/6話感想 新キャラ登場で話は更なる混沌へ!!エルフの次はドワーフ!?

エルフ達の惨状を見て激昂した豊久のシーンで終わった前回。このままエルフ達と国盗り …