にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/海上商人のグラーゼ △ガハハキャラ◎海の流浪人【社長!社長ではないですか!】

   

2期にあたる今回のアルスラーン戦記 風塵乱舞。

グラーゼ6
1期は2クールで、ヒルメスとの戦いまででしたが、今回の風塵乱舞は1クールで、しかも全8話。

(数年後とかではないですし)1期で満を持して終えたアルスラのらしさを失わせず、従来の12、13話よりも短くまとめる。中々ない例だし、1989年に発売したという原作5巻~6巻の内容を踏襲しつつ、1期同様アニメ的に色々と魅せ方を考えたんだろうなぁとは思います。

グラーゼ7
その一つが、イルテリシュ、ジムサ、イリーナ、メルレイン、シャガードなどの新キャラクターたちの登場&プチクローズアップですが、陣営に加わる社長、じゃなかったグラーゼもそんな魅せ方を特別考えられた一人なのかもしれません。

sponsored link


海賊でもなく、漁師でもない、「海上商人」

グラーゼ
「よーし!!このまま海風に乗って入港するぞ」(CV:津田健次郎)

4話のBパート直後に出てきた船乗りらしいマッチョな体をしたグラーゼ。アニメ初視聴時には頭が空っぽになる筆者がまず思ったことは一つ。「社長!!社長ではないですか!!」

それはさておき。(笑)

この体つき(上半身裸)とこの発言から、海賊や漁師にはよくある明朗快活なガハハキャラだと思った人も多いのかもしれませんね。

グラーゼ1
「野郎ども!気合いを入れろ!ギランの港はもう目の前だ」
▲ “野郎”たちの見た目といい、武器の曲剣といい、発言といい、海賊そのまま

でも実際グラーゼは海上商人。実務能力も高く、殿下が王になった暁には十六翼将として水軍を率いる武将でもあります。

商人とは言っても、運搬が主流

グラーゼ9
「ふうむ…確かに5万の兵を養うには相応の金がいるだろうが…」

一行に絡んでくると、グラーゼは、漁師や海賊たちの明快さは含んでいながらきちんと話を聞く姿勢も持ち合わせてもいる大人の落ち着きを見せてきます。(きちんと「ふぅん」もあった。

一応商人キャラなのですから当然とも言えます。感情的になり、勢いに任せたのでは交渉も取引の諸々もうまくいきませんからね。

グラーゼ10
▲ 武力の方も、“そこそこ”で通していた感じがあった(ダリューンが強すぎるのだけども。)

と言っても、グラーゼたちは主に「安全な物資の輸出入」を担当しているようで、交渉などは最低限なのでしょうね、グラーゼには船上で面々を率いる海の男らしさはあっても、商人らしい賢しさ、あざとさはなりを広めている様子。(今で言うとなんでしょうね、運送業や港に面している倉庫業界隈の面倒見のいいリーダーでしょうか。)

グラーゼ2
「俺は元々いろんな国を旅するのが好きで船乗りになったんだ。余分な金を丘に貯め込んでるぐらいなら、お国のために使ってもらった方がいい」

グラーゼ3
▲ 面々からもきちんと信頼されている感があった。公式の理想的な「海の男」の表現がとても正鵠を射ている

また、ダリューンたちに味方なのか?と疑いつつも、ダリューンに危険が迫れば躊躇なく助ける部分もあって。そこのところはナルサスが新たなギラン総督にグラーゼを推挙したように、後には殿下の陣営に加わる仲間を大事に思い、信用に足りうるアルスラ陣営のキャラらしい部分がありました。

グラーゼ4
▲ モノホンの海賊さん

4話ではシャガードとペラギウスの姿が少しの伏線とともに商人キャラとして対照的に描かれていました。冒頭で触れたところですが、グラーゼもまた、こてこての海賊キャラのおかげで≠海賊でないことが強調させていて、「比較させる」というキャラクターの立たせ方としてはベーシックではありながら、面白いなぁと改めて思いました。(そういえば、ギランに入る前にゾット族、海賊とも近い山賊とのやり取りもありましたしね。)世間に背いているかそうでないかで、ここまで違ってくるのかと思うところでもあります。

グラーゼ8
「あんた達、酒はいける口かい? お礼と言っちゃなんだが、是非とも一杯奢らせてくれ」

ツダケンなのもあるけど見ていて楽しい個人的に好きなキャラの一人ですね~グラーゼ!(*´∀`)

グラーゼ5
▲ 誰かに似てるかと思ったら、キシュワードにちょっと似てる

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/キャラの年齢が分からない! 登場キャラ年齢一覧

アルスラーン戦記に登場するキャラの年齢をまとめてみました。 新たな情報が入れば追 …

アルスラーン戦記/大将軍をキシュワードからダリューンへ 殿下への忠誠はそのまま国の象徴として【ネタバレ】

アルスラーンにとって、なくてはならない存在、ダリューン。 神前決闘の行われた17 …

アルスラーン戦記/アニメED絵を担当している横山愛さんのアルスラーン一行イラストが和むし可愛いし

アルスラーン戦記も13話までの放映が終了し、いよいよ後期クールへと突入となってし …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …

アルスラーン戦記/無双乱舞が使えるようになったダリューン けど基本能力は下方修正受けてる

アルスラーンに忠誠を誓っている万騎長ダリューン。 その忠誠の程度と言えば、……今 …

アルスラーン戦記/遂にクローズアップされたキシュワードの人間像 同程度の武勇を誇るダリューンとの違い

13話にて、ルシタニア兵からの執拗な追撃を払いのけ、ようやくたどり着いたアルスラ …

アルスラーン戦記/王妃タハミーネがアルスラーンに冷たい理由【ネタバレ】

「大儀である。永遠なるパルスへの忠誠を期待します」 1話にて、整列した兵たちにテ …

アルスラーン戦記/ナルサス良いパパになる? ダリューンも茶化す弱点“子供に甘い”

アルスラーン一行において、なくてはならない知であるナルサス。 ラジェンドラ軍との …

アルスラーン戦記/風塵乱舞の新キャラジムサ キシュワードが贔屓する若き吹き矢の名手

「恐縮です、殿下。そろそろ帰参の時期かと思い、かくは出しゃばって参りました」 ナ …

アルスラーン戦記/アズライールとスルーシ、シャブラング 動物たちの名前の由来

アンドラゴラスとタハミーネからあまり関心が得られず、王子という立場もあって寂しい …