にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ストロボエッジに 股下88cmのスーパーモデル岡本杏理

      2015/06/14

ストロボエッジって聞いたことあるようで、聞いたことのない言葉ですよね。実際、この言葉は作者の咲坂伊緒さんの造語です。

咲坂さんは「主人公の恋する気持ち」を表したかったのだそうで、その恋の衝撃を写真を撮った時のフラッシュ、つまり「ストロボ」だとして、そしてその想いはときには心に痛いほどに“刺さる”ため、ストロボ+「エッジ」としたのだそうです。

エッジという言葉からは、「エッジが効く」なんて言葉もあるように、かっこよさもありますけど、なんとなく痛いイメージがありますね。
でも、スマホの写メが当たり前の今、ストロボはどことなくレトロな感じで、合わせるとエッジという言葉の鋭いイメージを緩和してくれる印象があります。
また、作者さんのつくった新しい造語ですから、どういった意味だろう?っていう新鮮な謎もあって、意味をきくと、「ああ、それで恋なんだ。恋ってそんなものかも」って、まるで新しい発見をした気持ちになる不思議な造語だなあって思います。
岡本杏理_すとろぼ
その新しい言葉遣い・表現のほどは漫画の中でもたくさん編み出されているので、読み終えてからは今度はそういう言葉探しをしてみても楽しめるかもしれませんよ。(^-^)/


さて、実写映画化するにあたり、福士蒼汰さん、有村架純さんなど、今をときめく俳優さんたちがずらっと並んだわけですけど、その一人に岡本杏理さんがいました。

ストロボエッジでは、蓮に振られた子たちが集った「ふられんぼ同盟」のリーダー役という残念ながら主要キャストではありませんでしたが、よほどの売れっ子さんか、よほど未開拓の魅力がある人でない限り、こういった原作が現在進行形で大人気の漫画の映画には出演していませんね。

岡本さんは果たしてどちらでしょうか?
今回は岡本杏理さんについてです♪

sponsored link


未来のスーパーモデル 岡本杏理(おかもと・あんり)

岡本杏理6
◆ 生年 1994.7.1
◆ 出身 東京都
◆ 血液 A
◆ 身長 167
◆ 事務所 スターダスト サイト
◆ ブログ Anli’s Smile こちら

人気俳優が多く所属している芸能プロダクションの大手、スターダストプロモーション。俳優中心の活動を行う事務所として有名で、柴崎コウさんをはじめ、本田翼さん、北川景子さん、山崎賢人さんや山田孝之さんなど、今をときめく人気俳優を多く輩出しています。

小学校3年生のときにスカウトされた岡本杏理さんも、笑顔の素敵な女優になることを目標と語っていて、俳優養成としても有名なスターダストプロモーションは最高の事務所でしょうね。(*´∀`)

岡本杏理さんは目標に素敵な女優と挙げていますが、ティーンの頃から長身・細長い手足・小顔と、モデルとして理想的な体型をしていました。そのためか、モデルの仕事が多く、スターダストプロモーションからも未来のスーパーモデルとして期待されているようです。
岡本杏里

ラブベリーでモデルとして活躍、Seventeenで6年、そして現在はnon-noの専属モデルになっています。

岡本杏理4
▲ Seventeen加入時は最年少モデルだった 脚長い!(’09年計測、股下88cm!

オリジナルTシャツをデザインしたり、ブログのデザイン、綺麗な写真であったりとクリエイティブな面にも長けているようなので、今後そっちの方面でもご活躍されるかもしれませんね。



笑顔の素敵な女優を目指して 過去出演作

岡本さんは小学生の頃から現在にいたるまで、CMから映画までたくさん出演しています。モデルとしても期待されていますが、女優としてもしっかり育てられている様子。

ドラマだと「1リットルの涙 特別編~追憶~」、セブンティーンとの共同企画ドラマ「恋とオシャレと男の子」、「小公女セイラ」「LADY~最後の犯罪プロファイル~」主演の「ケータイ刑事 銭形結」「デブンティーンキラー」など。
岡本杏理7
映画では「ヤッターマン」「謎解きはディナーのあとで」「男子高校生の日常」などに出演しました。

大人びた顔のせいか、端役が多いことに違和感を感じてしまいますが、岡本さんはまだ20歳なんですよね。改めてびっくりです。
端役が多いのは、まだまだ女優の卵ということもあるでしょうが、年齢と世間のイメージがまだ定着していないのかもしれません。

本人はなかなか打ち解けるのが苦手なようで、いずれ本人が希望している女優業を本格的にスタートさせるにあたり、スターダスト側としては、それまでに岡本さんに様々なことを経験してほしいのでしょうね。ドラマの出演量はだんだん多くなっています。きっと親のような目であたたかく見守っているのでしょう。(^-^)

演技というものは必ずしも練習すればよくなるっていうものでもなくって、なにげないちょっとしたことに対して感動を覚えたり、代わり映えしない日常をひたむきで真摯に生きている人がやっぱりいい演技をします。それは主演に限ったことではありません。
(有名俳優の、災害経験者とか親の不幸であったり、転勤族だったとか、一般的でない経験をしているよく聞くルーツもこれに該当します。)
岡本杏理5
まだ20歳。演技も美貌も、それから存在感も、これからどんどん磨きがかかるはずです。
岡本さんのこれから、そしてその時がとても楽しみですね♪



それではっ

 - 芸能

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今井絵里子の今 SPEEDのメインボーカリスト

今井絵里子さんが175RのSHOGOさんと別れてから はや7年になります。早いも …

鳥栖ガス社長の娘松雪泰子 性格と今後の結婚と生活

元夫でギタリストのGAKUさんと離婚してから20年独身を貫いている松雪泰子さん。 …

黒髪ボブの似合うアンニュイ系女子 比留川游って?

まるっこくてかわいいし、男子受けはいいし、手入れも楽で、ラフにおしゃれに見えるボ …

西墻由香 イナイレ風丸、スティッチのコージ役

モンスター列伝オレカバトルで、コロコロコミックコラボモンスターとして登場したゴク …

繕い裁つ人 ロケ地

先日、池辺葵さん原作の『繕い裁つ人』の主題歌に 平井堅の「切手のないおくりもの」 …

好奇心旺盛すっぴん美少女芳根京子 ラストシンデレラでドラマデビュー

仮面ティーチャー、ハクバノ王子サマなど、ドラマでは端役が多かった芳根京子さん。し …

EASTBOYのイメージガール水谷果穂 先輩と彼女に出演

「先輩と彼女」の実写映画化が発表されましたね! 10年ほど前の作品(しかも全2巻 …

GANGLIONのoni ヴァンパイア騎士でワイルドな貴公子に

架院暁(かいん・あかつき)は、そのスラリとした高身長と男らしい風貌から「ワイルド …

FLIP-FLAPとは 女性デュオの今と昔 双子歌手

双子姉妹デュオ「FLIP-FLAP」のゆうこが 3人目の子供を妊娠したみたいです …

エッセンシャルCMのモデル桜井裕美 ジャンヌのPVにも

桜井裕美さんといえば、彼女自身の芸能活動もあるでしょうが、やはり坂口憲二さんとの …