にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

最弱無敗の神装機竜/ワケあり令嬢はこうやって弄ぶようにキスをしたい ルクスの台詞は結構クサかった

      2016/04/18

キス1
衝撃だった4話の最後から続きクルルシファーの謎が明かされた5話。

キス2
遺跡の鍵となる存在であること、家族から認められるため勉強、礼儀作法、機竜乗りの訓練のすべてに努力したこと、それでも溝はますます深まり、埋まらなかったこと。

キス15
「女の弱音をあまり本気に受け取らない方がいいわよ? あなたの唯一の弱点は他人に甘いところだから試しに言ってみたのだけど…この反応は予想以上だったわ」

誰からも理解されず、あまりにも悲しく、あまりにも寂しかった現実は、少女に嘘をつける強さを身につけさせました。

sponsored link


新しく芽生えた少女の願い

同時に明かされたルクスの帝国の唯一の良心であったがために強いられた不幸な運命。

キス6
親がいるだけマシ。そんな親を持たない子供の心境を身をもって知っているクルルシファーは、それだけにルクスの母親を見殺しにされた経験がどれだけ辛い経験か分かるのでしょうね。

それにまた、壁によりかかりながら観察していた、ルクスの学園生活が全てを憎んだ不幸にようやく訪れた平穏と幸福な日々でもあることが改めて実感されたことは、クルルシファーに一人で決闘に望むという決断をさせてしまいます。

それはタイトルの、「エインフォルク家の人々から認められたい」や「孤独から抜け出したい」以外の「少女の願い」の一つでもあったでしょうね。なぜって、1週間の恋人期間は、クルルシファーの孤独を埋めてくれた素敵な時間だったでしょうから。

キス22

クルルシファーの心を奪ったルクスの台詞は結構クサかった

バルゼリッドはそんなクルルシファーの現実をここぞとばかりに叩きつけます。

キス8
「真実を知ってもお前には何もできない。この世界で道具にしかしかすぎないお前は何一つこの現実を変えられはしない」

キス10
「この俺に、道具のお前ごときが逆らってはならないのだ。わかるだろう?お前を助ける人間などこの世界にはいない」

キス11
「だから受け入れろ。主である俺に尽くすという、その運命を」

キス12
それはもういい悪役っぷりの一言。ですが、もちろんルクスが助けに入らないわけがありません。

キス3
「わたしはあなたを利用していただけ。わたしにとってあなたはただの道具、だからあなたもそういって、『私をただの道具』だと、最初からそう割り切ってくれたら、もしかしてなんて期待しなくてすむから。こんな思いしなくてすむから」
▲ この涙と台詞を出させた相手に力を出し惜しみするわけがない

キス4
「あなたは僕の恋人ですよ。だから、必ず助けます。戦わせてください」

キス5
「僕の大切なあなたのために!」

ヒロインは実はクルルシファーなのかもしれないけどきちんと最後は持っていくリーシャ

ルクスのおかげでバルゼリッドは失脚、道具の呪縛をひとまず逃れたクルルシファー。

キス7
計算高い彼女のことですから、しれっと紅茶を飲んでいる間に考えていたんでしょうね。(笑)

キス13キス21
このシチュエーションを。

キス19
「足りなかった?」

キス23
この軽く弄ぶような淑女っぷり、情熱的な、映画のような、キスに至るまでここまで完璧なキスシーンは、アニメではなかなか見れないものかもしれませんね。

キス20
▲ それにしても覗き魔なリーシャの顔には爆笑…w ルクスと手を繋ぐほどの仲なリーシャ様には刺激が強すぎたようです。

キス18
バ━| o|。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚|o |━ン

 - 最弱無敗の神装機竜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/【悲報】リーシャが便利屋サブヒロイン化 だけどきちんと新生国家の王女らしいメインヒロインをしてる

フィルフィクローズアップ回である8話、9話。 ひやひやさせながらも、フィルフィフ …

最弱無敗の神装機竜/ルクスとクルルシファーの名カップルっぷり もはや夫婦に見える二人の社会性の高さ

フィルフィの受難をひとまず解決したルクス。 感動的な場面や犠牲的な言動、それから …

最弱無敗の神装機竜/クルルシファーが握る機竜の秘密 黒いリボンは正統派クール系ヒロインの証?【ネタバレ】

クール系ヒロインに該当するクルルシファー・エインフォルク。 既に登場していますが …

最弱無敗の神装機竜/セリスティアの“初心さの誠実さ” バランス感覚に長けた最弱無敗の製作陣

早いもので最弱無敗も7話に入り、後半に差し掛かっています。 今回は水着回でしたね …

最弱無敗の神装機竜/田村睦心なルクスのうろたえっぷりが楽しい!フィルフィとティルファーが絡むとコントになる

4話に入り、クルルシファーの謎がついに明かされましたね! 「私はこの世界の人間で …

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …

最弱無敗の神装機竜/未来予知も奪われたら終わり 状態異常戦を繰り広げる渋い機竜の簡単な解説

機竜は見たままに、操縦者の手足と連動して動く武装タイプのメカ。 それぞれ異なる武 …

最弱無敗の神装機竜/公式で存在が隠されていた切姫夜架が最弱無敗にもたらすものを考えてみる

ひとまず終わりを迎えたフィルフィ話である9話の最後には、 最後のヒロインであり、 …

最弱無敗の神装機竜/悲しみの凶刃切姫夜架 アサシンで従者で破滅的な和風ヒロインの夢は…【ネタバレ】

最弱無敗の神装機竜のヒロインと言えば、公式サイトにもあるように、王女のリーシャ、 …

最弱無敗の神装機竜/実はアイリを助けていた夜架 残虐、そして帝国の皇族以外に従う気は更々なし

「でも、今ここでこれだけは誓っていただけますか? いずれはこの国を滅ぼし、アーカ …