にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

だがしかし/トラブルメーカーな父親鹿田ヨウ 息子と彼女(仮)とのコンビネーションは抜群

      2016/04/18

ヨウ7
駄菓子もとい昭和的光景が現代の美しい作画で蘇っていた、だがしかしの2話

ヨウ8
ですがだがしかしという作品でもう一つ忘れてはならないのは、1話で展開されていた超絶スピーディなマシンガンコメディ路線。

そこにはココナツにシカダ駄菓子店を継いでほしい鹿田ヨウの存在が多分に関わっています。

ヨウ2

sponsored link


割と本気だから面白い

鹿田ヨウは、主人公鹿田ココノツもといココナツの父親。

だがしかしのメインキャラクターの一人で、息子にシカダ駄菓子店を継いでほしく、てっきり継いでくれるものと考えていたのですが、それは開始1ページ、アニメでももちろん速攻瓦解します。

ヨウ4ヨウ
▲ すぐに泣く父親でもある。(笑)

もちろん、諦める気はさらさらなく、漫画家になりたいココナツの意思を尊重し、気長に待つという父親らしさも垣間見せるのですが…

ヨウ1
駄菓子愛好家で、ヨウを枝垂カンパニー本社に連れていきたい社長令嬢であるほたるが来てからは一変。継がせるためにあれよこれよと画策します。割と本気で。(笑)

お嬢様5
そこにはほたると交わされた「ココナツが店を継いでくれたら本社に行く」という契約があり、ほたるもまたココナツを継がせるために奮闘します。割と本気で。(笑)

ココナツに駄菓子屋を継がせるため、ほたるとヨウの二人が奮闘するのがだがしかしの物語の軸ですが、その姿はコメディ漫画らしく、常に“割りと本気(笑)”です。

トラブルメーカーな鹿田ヨウが生み出すネタの数々

ヨウ3
「誰誰?教えてよ~ほらほら、言っちゃえええ~ッ」

ヒロインよりも先に登場した鹿田ヨウ。ほたるが駄菓子愛好家らしく駄菓子の紹介担当で、ヒロインらしくお色気担当だとするなら、ヨウはコメディ部分を担う、生粋のボケ担当で、トラブルメーカーです。(ほたるもボケ担当ですが、駄菓子にまつわるいわゆる「あるあるネタ」が多い。)

ヨウ10
具体的に言うと、ココナツの漫画に審査コメントをしたり、萌えキャラの抱き枕で変わり身の術をしたり、腰をくねくねして女言葉を使ったり、

ヨウ11
かたや、自分で漫画描いてみたり、海に間違えて家の鍵を投げてしまったり、仕入れた駄菓子を並べる前に食べてしまったり…こんな具合で、鹿田ヨウが出たら面白いことが起きると考えていいですね。(笑)2話感想でも書きましたけど、ヨウをうまく動かすことが緩急のあるいいアニメの秘訣となるかもしれません。

そんな生粋のトラブルメーカーと、駄菓子愛に溢れた駄菓子芸人であるほたるが共闘すると、

ヨウ6
1話のような面白い展開を期待してよさそうですw

アニメでは控えめに描かれていますが、息子であるココナツもまたそんなトラブルメーカーな父親に振り回され、雰囲気にのまれ、あげくなんだかんだギャグに加わっていることもしばしばで、そんな一幕も面白かったりします。(笑)

 - アニメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/なぜソフィーはヒロインになれなかったのか? お嬢様が憧れるサムライ――剣之介とゼル、二人の侍の秘密と謎!?

今回はメインキャラの一人にして最終決戦の立役者の一人であるソフィー・ノエルにフォ …

メリオダスが帰ってくる!!「七つの大罪 聖戦の予兆」オリジナルアニメ放送直前特集!

アニメシリーズ第一期が2015年3月に最終回を迎えてから約1年半……。ついに、鈴 …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …

【難しい?】コンクリート・レボルティオの楽しみ方~超人たちの魅力に迫る!

現在第2期『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG』が …

だがしかし/ほたるの年齢にまさかのアラサー疑惑 作者:「それぞれのイメージで見てほしい」

アニメ公式サイトでは早くも2話の予告が公開されています。 ▲ 完全に実写な「きな …

魔法少女育成計画/衝撃的な出落ちをしたねむりん 神様のような魔法少女はヒーローを夢見て

社会現象を起こしたまどかマギカとの比較も囁かれている、サバイバル×魔法少女な「魔 …

小林さんちのメイドラゴン/博識翼竜ルコアが世捨て人になった理由 実はトール以上の最強ドラゴン?

原作の話を違和感なくつなぎ合わせた京アニオリジナルの引越しエピソードで、住処を新 …

小林さんちのメイドラゴン/翔太たち魔法使いの事情は結構大変だった やってきた「元の世界」とは?

「濃い」という言葉はこれまでの小林さん記事で何回か使ってきましたが、 「いい香り …

小林さんちのメイドラゴン/トールが小林さんちにやってきた経緯 酔っ払いはやっぱり最強だった【ネタバレ】

巨大なドラゴンの姿そのままに突然やってきたトール。 どこにやってきたのかと言えば …

ACCA13区監察課/拗らせ新入り巡査レイルの恋の行方は!?レイルとロッタの未来を予想!

悪い子かと思いきや、根は良い子だったレイル(´∀`*) 今回は、そんなレイルの恋 …