にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/36話感想 陰陽師繭良の大活躍!? 婆娑羅千々石の罠に大ピンチの続く双星。驚異の新技炸裂で大逆転!!

      2016/12/29

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
闇無の陰謀によって全国の陰陽師が連れ攫われた陰陽連。そんな中、婆娑羅・千々石の魔の手がろくろ達の通う鳴神学園に襲い掛かります。

頼りの十二天将・朱雀の斑鳩士門がまさかの敗北。傀儡にされた全校生徒達。彼らの命を人質に取られ、呪糸結界によって外部からも隔離されたろくろ達――まさに八方塞がりの状況に追い込まれた大ピンチの双星の陰陽師第三十六話『守るべきもの』のレビューです。

35話感想
37話感想

sponsored link


護るべきもののために戦う少年少女たち

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a1%e6%95%97%e5%8c%97
現世への侵攻を可能にした闇無の策謀。そして力一辺倒では無い、搦手でジワジワ責め立てる千々石、その仕込みによって学園中に張り巡らされた呪糸の結界。

士門も含め、学校にいる全ての人間を呪糸によって思い通りに動かせる傀儡人形へと変えた千々石はいよいよろくろ達にトドメを刺そうと攻め立てます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a2%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
呪糸を切れば傀儡とされた人間の命が削られ死に至る――この能力のせいで迂闊な攻撃を封じられるろくろ達。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a3%e6%8a%b5%e6%8a%97%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a3%ab%e9%96%80
千々石は『双星を護る』役目を担う十二天将の士門に敢えて双星を仕留める様操ります。必死で抵抗する士門は自ら呪糸を切断するという暴挙に!?

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a4%e7%b4%85%e7%b7%92%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%af
これ以上生徒を巻き込む訳にもいかない――繭良の機転によって士門を救出したろくろ達は一旦その場から撤退。しかし結界に自信を持つ千々石はのんびり狩りを楽しむ余裕を見せるのでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a5%e7%b9%ad%e8%89%af%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d
呪糸の切断された士門の苦しむ状況と、切断された呪糸の反応を注意深く観察していた繭良によって千々石の糸に囚われた人々を解放する手段を見い出すろくろ達。このことで事態を収める手懸りを得ますが、学園の皆を無事救出するにはやはり千々石を倒す必要があります。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a6%e8%a7%a3%e6%94%be%e5%a3%ab%e9%96%80
しかしそれは容易なことではなく――止む無く士門は最後の手段、本人としては最も忌み嫌う『賭け』を告げるのでした。果たしてこの策が吉と出るか凶と出るか?

急造コンビの大活躍! 婆娑羅迎撃の男子組と生徒救出の女子組

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a7%e7%94%b7%e5%ad%90%e7%b5%84
婆娑羅の目を欺くため二手に別れるろくろ達。ろくろと士門はタッグを組み、千々石を引きつけ役目を果たします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a8%e5%a5%b3%e5%ad%90%e7%b5%84
その間に生徒達を救うべく行動を開始する紅緒と繭良の女子組。千々石が生徒達を人質に使う前に、呪糸から解放するためです。しかし生徒の数はあまりに多く、霊符も呪力もとても足りそうにありません。それでも最後まで諦めず戦う女の子達がカッコイイですね。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a9%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc
千々石「纏死穢(マトイマカルサワリ)、八爪百歩、急急如律令!」

千々石は纏死穢を使ってさらに呪装を連装を敢行、真の姿となって怒りと怨念のこもった怒涛の攻撃を放ちます。吹き飛ばされ戦線離脱を余儀なくされる士門――しかしそれはフリでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%aa%e9%98%b2%e5%be%a1%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%8d
ろくろ「くっ…俺の呪力の全てを防御に回す!最硬絶対防御!鉄塊羅岩、急急如律令!」

金剛符を使い全呪力を防御に回し千々石の攻撃を一身に受けるろくろ。それは千々石の目を自身に向けさせる罠でした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ab%e7%9c%9f%e5%a3%ab%e9%96%80
士門「朱染雀羽、纏神呪(まといかじり)!」

それは士門に起死回生の一撃を発動させるチャンスを与えること。纏神呪の呪装――それは呪力を大きく倍増させる代わりに使用時間は僅か5分。一度使えばほぼ全呪力を失い戦闘不能となってしまうため、文字通り一撃必殺のハイリスクハイリターン――かなり使い処の難しい、超攻撃型ブースト技です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ac%e5%a3%ab%e9%96%80%e5%af%be%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
まさに己の命を削る様に最高レベルの呪装をその身に施し戦う士門と千々石。ろくろが敢えて婆娑羅を引きつける役目を引き受け、発動のタイミングを図ったのには制限時間を効果的に使うため。

バートナーを失い一人で戦うことを選んだ千々石とこれまで一人で戦ってきたが強敵と戦うために敢えてタッグを組むことを選んだ士門。二人の違いが如実に現れます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ad%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3
士門「限界?それがどうした!何のリスクもなくお前を祓えるなんて思っていない!」
ろくろ《頼むぜ、斑鳩士門》
士門「俺が、今ここで限界を超えずに、いつ超える!」

自分が狙われているにも関わらず囮を買って出たろくろの信頼に応えるため、己の限界を超えて千々石に逆転の一撃を放つ士門。

最後まで諦めない千々石、ろくろの新技炸裂!

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ae%e7%a9%b4%e3%81%82%e3%81%8d%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
士門の必殺の一撃で土手っ腹に風穴を開けられた千々石。致命的な一撃を受けてもなお千々石は倒れず最後の手段――百道の人形に仕込まれた爆弾を発動させます。

人形を破壊しようにも複数の百道人形が出現し、どれか1つでも破壊すれば残りの人形が連鎖爆発するという仕掛けが施されているという念の入れ様。自分諸共双星も十二天将も始末しようという、まさに闇無にとっては願ったり叶ったりの状況。散々千々石を煽っていたのは憎しみを双星に向けるためだけでなく、精神状態をここまで追い込むためだったのかもしれません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%af%e7%99%ba%e5%8b%95
ろくろ「届かなかった…どんなに手を伸ばしても届かなくて、どれだけ取りこぼしてきたかわかんねえよ。でも、だからこそ、もうたった1つも取りこぼすわけにはいかねえんだよ!」

雛月寮の時も、そして小枝も救えなかった自責の念。ここに来て(新章に入ってから)ずっと悩んでいたろくろの新技がついに炸裂!

確かにレゾナンスを使い対悠斗用に単独戦に特化した一撃必殺技は多数編み出していましたが、京都の戦いでは複数のケガレを同時に相手することになり、長期戦で非常に苦戦し、大龍黒点を塞ぐ際には呪力切れを起こして結局さえを失う結果になってしまいました。

レゾナンスに頼ることは呪力の消費量も大きいので長期戦には明らかに不向きでしょうしね。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b2%e6%96%b0%e6%8a%80%e7%82%b8%e8%a3%82
ろくろ「金烏・天衝弾《ゴルド・スマッシュ》!!」

今回編み出された新技は複数の敵に同時攻撃出来るのが特徴。周囲に展開させた無数の砲台陣から呪力弾を飛ばして攻撃します。砲台陣は敵の呪力に反応して任意設置出来るため、高い命中率を誇ります。

今回は重傷を負い身動きの取れなかった千々石と人形相手とはいえ、全弾命中させる無双っぷり。レゾナンスを併用すればさらに強化されそうです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b0%e6%88%a6%e3%81%84%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6
強敵・千々石を協力して倒したことでかなり信頼関係を深めたろくろと士門。ところがそんな関係を引き裂くように、まるで見計らった様なタイミングで一本の電話が入ります。

それは陰陽頭からの十二天将朱雀への京都帰参命令でした――

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b1%e9%97%87%e7%84%a1
闇無「全ての陰陽師が消えるまであと少し…」

千々石が倒されながらも時間が稼げたことを喜び感謝する闇無。計画はさらに次の段階へ進んでいる様です。

奇妙な陰陽連上層部の動きとリンクしている闇無の動き。果たしてその実態はどうなっているのでしょうか。残す婆娑羅は(現在登場済の者は)、闇無・神威・珠洲・山門の4人。彼らの動向が鳴神町に新たな激動をもたらすのか――京都に十二天将を集められ、完全に分断された状況の鳴神支部。いよいよ最終決戦が近いのでしょうか。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-20%e7%b9%ad%e8%89%af%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d
今回の千々石襲来編で意外な活躍を見せたのが繭良。士門救出や生徒救出のキーマンとなり、浄化や結界など士門や紅緒の戦いを影から支える八面六臂の大活躍。本格的な修行を初めてわずか2年でこれですから凄まじい成長速度と言えるでしょう。

士門への好感度フラグ(?)も順調に積み上げているみたいですし、こちらも次の展開が楽しみです。

(ごとうあさゆき)

35話感想
37話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プリズマイリヤ ドライ/3話感想 かっこよすぎるぜギルガメッシュ!さらにイリヤもインクルード!

プリズマ☆イリヤ ドライ!!OP主題歌「Asterism」のサンプル受け取りまし …

双星の陰陽師/11話感想 すばるの夫婦修行第2幕。瞬間、心を合わせてな展開で二人の息はピッタリに?

紅緒の元師匠にして十二天将の一人すばるの来訪によって修行を開始した双星二人。果た …

バンドリ!/7話感想 青春熱血バンドロードはいよいよスタートラインへ!ぶつかり合う少女たちのキモチと熱意!

文化祭が迫る中、クラスの出し物の準備にバンド練習にと大忙しの香澄達。そんな中、静 …

クロムクロ/17話感想 嵐の空中大決戦!新たな力、黒鉄の翼を得て大空を舞えクロムクロ!

黒部研に人知れず忍び込んだムエッタとミラーサ。その探索により最後の枢石と要石の在 …

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀 …

バンドリ!/2話感想 音楽に恋しちゃった!? 行動力∞大の香澄が変える有咲の世界

▲Pixiv しらたま様 いよいよスタートした『バンドリ!』。星の鼓動を感じた時 …

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の …

鉄血のオルフェンズ/45話感想 シノ散る!? 鉄華団、魂の一撃を阻んだのは女戦士の意地とプライド!

アグニカの魂を宿すガンダムバエルを手に入れたマクギリス、しかし事態は紆余曲折の末 …

双星の陰陽師/9話感想 一気に大化けの超絶展開!? まさか夕方アニメでここまでやるとは…

物語の鍵『雛月の悲劇』の真実がついに明かされる双星の陰陽師第九話『交差する悲劇』 …

甘々と稲妻/1話感想 新たなる飯テロアニメ登場。お腹は空くけど心はいっぱい!

本日、TOKYOMXにて25時05分〜OAのアニメ『甘々と稲妻』犬塚つむぎ役で遠 …