にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

最弱無敗の神装機竜/まだ宿り木が残っているフィルフィがひとまず無事な正確な理由

      2016/04/18

フィル理由1
フィルフィのシリアスなクローズアップは最弱無敗の神装機竜を見返すキッカケにもなったでしょうか。

もし、本当に普通のライトノベルなファンタジー、あるいは王道なファンタジーであるならば、フィルフィの心臓に宿る終焉神獣の種子は完璧に取り除かれていそうですからね。

フィル理由7
そこには最弱無敗の一筋縄でいかなさと、平等なポジティブさがあり、そしてそれはwikiの充実さでも現れています。

sponsored link


天使なフィルフィエンドの裏側

フィル理由3
「幼馴染を救いたいのなら、角笛を壊し、種の主であるラグナレクを倒すしかない」

フィル理由10
無事、リーシャの編み出した限界突破<オーバーリミット>もとい覚醒型バハムートを使いこなし、ヘイズの操る終焉神獣ユグドラシルを倒したルクス。(テュポーンの戦闘がもっと見たい。)

フィル理由8
洗脳も、アイリが吹いた角笛で上書きされたフィルフィが壊し、めでたしめでたしと言いたところですが、アニメ版では角笛に関する描写が最低限に留まっていて、原作を読んでいなくとも若干疑問の残る内容となっていました。

笛は幻神獣それぞれ個別に存在する

フィルフィの種子が完全に取り除かれずにいるのは、最弱無敗の世界が近世ヨーロッパに近く医療の技術がそれほどではないことで一応保管できますし、昨今の人外っ娘ブームなども由来していそうですが、

問題はフィルフィが今後もまた笛の音をきいて洗脳されてしまわないか、という点。

フィル理由11
「無理さえしなければ大丈夫みたい。笛の音も慣れたら抵抗できるから」
「そっか」


このフィルフィの発言に、ぼんやりなフィルフィらしさを感じたり、幼少期の頃の二人の面影を見たりできる反面、「え、まだ洗脳の可能性があるのに大丈夫なの?」と説得力の無さを感じる人がいたわけです。

フィル理由6
そもそもヘイズの持つ角笛は「起源種の角笛」と呼ばれるもの。終焉神獣ユグドラシルとフィルフィのように寄生された生物を操るためだけの角笛です。同じものはないと設定されています。

フィル理由4
▲ 終焉神獣の角笛を吹いても他の幻神獣は操れない

これまで出てきたガーゴイルやディアボロスにもそれぞれを操る個別の角笛が存在しています。だからこそ、アイリが命令の効果が消える頃合を見計らって、ガーゴイル用の角笛を吹いてフィルフィに命令を出すことができたわけですね。(この説明はアニメでは省かれてしまっていて、角笛が1種類に見えても仕方がなく。)

フィル理由2

笛の音も聞いていくうちに段々と抵抗がついてくるという「病状」

ユグドラシル用の角笛は壊したため、フィルフィが笛の音に影響されることは今後ありません。そのためめでたしめでたしの場面的にフィルフィの「笛の音も慣れたら抵抗できるから」の発言は少々ズレています。

フィル理由5
体調が回復途中ということで、レリィも諸々の細かいことはまだ伝えていないという肯定的な見方も十分できますが…この締め方だと、天使なフィルフィのキャラを出すことには成功したかもしれませんが、笛の音による支配がまだ存在するという風に見えてしまいます。(ルクスは理解していて、そのために安堵しているのですが。)

それでも、不安が残らないと言えば嘘になりますけどね。(笑)

興奮状態や生命の危機に陥った時に幻神獣化する症状が残っているのはもちろん、最大の敵であるために幻神獣ほとんどを操る角笛かもしくは別の装置的なものが出てくる可能性は十分ありますしね。ただやはり、その辺りの不完全さ、王道、言い換えれば安易なハッピーエンドに向かわないのが最弱無敗の神装機竜らしさ、美点であるとも言えます。

次の切姫夜架編で、その辺りの“尺がもっと欲しかったアニメ”感をどう切り抜けて、面白く仕上げるのか気になるところです。

フィル理由12


【追記&修正】
角笛はどの幻神獣にも寄ってくるほどには影響があるのだそう。アニメで起源種の角笛の名前を出さなかったのは、「原作での角笛の効果に関する描写の不備を埋め、混乱を招かないようにした」と言ってよさそうです。

 - 最弱無敗の神装機竜

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/幼馴染なフィルフィ ぼんやりしてるけどまさかの人体実験の被験者だった【ネタバレ】

2話より、ルクスの幼馴染として登場したフィルフィ・アイングラム。 そのマイペース …

最弱無敗の神装機竜/12話!完結!その後七竜騎聖編に入るけど、ヒロイン一人一人にスポットをあてるのは変わらないまま

終わってしまいましたね…ハーレムアニメって、いつも思うんですけど、 最終話がすご …

最弱無敗の神装機竜/未来予知も奪われたら終わり 状態異常戦を繰り広げる渋い機竜の簡単な解説

機竜は見たままに、操縦者の手足と連動して動く武装タイプのメカ。 それぞれ異なる武 …

最弱無敗の神装機竜/1話感想 先輩の落第騎士にこれからどう対抗するのか期待!

落第騎士の見事な大団円から年をまたいで始まった最弱無敗の神装機竜。 『落第騎士の …

最弱無敗の神装機竜/セリスティアの“初心さの誠実さ” バランス感覚に長けた最弱無敗の製作陣

早いもので最弱無敗も7話に入り、後半に差し掛かっています。 今回は水着回でしたね …

最弱無敗の神装機竜/少年少女たちに世界観の説明は難しかった?つまみ食いアニメ、最弱無敗が惜しい理由

ナルフ宰相といえば、女王ラフィの傍にいるキャラで、2,3度出たばかりの端役も端役 …

最弱無敗の神装機竜/悲しみの凶刃切姫夜架 アサシンで従者で破滅的な和風ヒロインの夢は…【ネタバレ】

最弱無敗の神装機竜のヒロインと言えば、公式サイトにもあるように、王女のリーシャ、 …

最弱無敗の神装機竜/華奢な王女リーシャの進む技術者の道 「王女なんて面倒だったんだ」

最弱無敗のヒロインといえば、リーズシャルテ・アティスマータことリーシャ。 いわゆ …

最弱無敗の神装機竜/クルルシファーのいい女っぷりの心地よさ 騒がない・でしゃばらない・逆エスコートの3連コンボ

第3話は、クール系ヒロインなクルルシファークローズアップ回でした。 「今更やめる …

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …